1926年にA.A.ミルンによって書かれた物語「クマのプーさん」。
そして、その続編として1928年に書かれた「プー横町にたった家」。

誰もが知っているイギリス児童文学の古典です。
クリストファー・ロビンがぬいぐるみのプーをひきずって階段を降りてくる。
物語はそこから語られ、いつのまにか目の前には魔法の森が広がっています。

魔法の森の住人は、食いしん坊でちょっぴりまぬけなプーや、
クリストファーロビン、勇気あるコプタ(ピグレット)、
いつも気がめいっているロバのイーヨー、そしてフクロ(オウル)、
ウサギ(ラビット)、カンガルーのカンガとルー、トラのトラー(ティガー)たちです。

彼らは事件を巻き起こしては、いつのまにかまた、おだやかな風景のなかへと姿を消していきます。



このHPで使用している情報・画像等は、個人的な趣味により使用しているもので、商用利用、販売等を目的としているものではありません。ディズニープー及び仲間たちのキャラクターの著作権はDisney Companyに属します。また、画像等の再掲載はご遠慮願います。


管理人 : NOZ
このHPはプーさんが大好きな娘たちに捧げます。 >>> パパより

 

 

BACK NEXT
LIST RANDOM SKIP