廃墟探訪
− 仮面ライダーロケ地探訪 −

お化けマンション

今回は、1970年代の特撮番組のロケにたびたび使用された廃マンション、通称「お化けマンション」に行ってきました。
この物件についてはwikipediaに記事があるので、詳しくはこちらをご参照ください。
wikipedia お化けマンション

簡単に説明しますと、マンションを建て始めたら土地に問題があることが発覚して建設中止になったまま廃墟になった物件です。
昭和の特撮番組では、「仮面ライダー」「超人バロム1」「好き好き魔女先生」「レッドバロン」などのロケ地としてたびたび使用されました。


ではさっそく訪問してみましょう。



内装工事が始まる前に建設が中止となったためか、廃墟によく見る「朽ちて剥がれた壁紙」「垂れ下がった天井」「割れたガラス窓」といったものがなく、
ただコンクリートの躯体があるだけの、生活感のないきれいな廃墟です。




マンションの共用通路となるはずだったところ。
植物に侵食されています。




2階にあがりました。
多分、ここは玄関なのでしょう。
奥の開口部がベランダと思われます。



このマンションは階段部分に特徴がありまして、上から見ると階段が三角形をしています。
棟同士が角度をつけて接合しているので、その隙間にできる三角形部分を階段フロアにしているのです。
なかなかモダンなデザインですね。
手摺もなにもないのでかなり怖いですが。







 仮面ライダー 第8話「怪異!蜂女」より





 仮面ライダー 第9話「恐怖コブラ男」より









ショッカー戦闘員とライダーが走ったところ。




翼を広げたような形の立派なマンションです。
完成すれば威風堂々たる外観になったことでしょう。








階段の踊り場にて。




このマンションの最上階(6階)に来ました。
もともと高台に建っているので、眺めは最高です。




最上階の角部屋。大きな窓がつく見晴らしの良い部屋になるはずでした。



ここで問題が発生しました。
階下で人の話し声がします。



廃墟探訪で危険なのは、まずもちろん「事故」。
建物が崩壊していることがあるので、いつ足場が崩れたり天井が落ちてきたりして大怪我を(場合によっては死亡)するかもしれません。

そしてもう一つは「人」です。
それが廃墟探訪の同志や、無害なカップルとかならまあ良いのですが、
地元の不良のたまり場になっていたり、ホームレスが複数住み着いていたりすると、けっこう危険です。
中で遺体を発見、というブログもありますね。

最悪なのはヤクザが廃墟・廃屋を犯罪目的で使用しているところに鉢合わせたりすることで、
そうなると無事では済まないでしょう。

声の主が誰かは知りませんが、見つかる前にさっさと退散することにします。












ガラガランダ「きさま、そこでなにをしている!」

…ああん、ヤクザよりももっと最悪ですぅ。



ヤモゲラス「このショッカー秘密基地を見られたからには、このまま帰すわけにはいかん!」
ガラガランダ「ちょうどよい、戦闘員がふそくしていたのだ。さっそくつかまえて改造するのだ」

…えぇ〜、ガラガランダさんがいるってことは、そろそろゲルショッカーによるショッカー粛清が始まる時期じゃないですかやだー!



仮面ライダー「そうはさせんぞ、ショッカー!」 ピュィィィィィッ


仮面ライダー、キターーーー!!

――――――――――――― 省略 ――――――――――――――――

仮面ライダー本郷猛の活躍によってガラガランダの野望は打ち砕かれた。
だがショッカーの奇怪な作戦はまだまだ続くのだ。
がんばれ、我らの仮面ライダー!



というわけですね、今回は3DCGのお化けマンションを作成してみました。
この有名な廃墟はwikipediaにもある通り1991年に解体され、今では「きつねくぼ緑地」という公園として整備されているそうです。
かくいう私は一度も行ったことがないんですけれど。
解体される前に行ってみたかった…
しかしもうそれはもう、叶わない夢なのです。


なら、作ればいいじゃない!

ということで作ったのでした。



MODOという3DCGソフトを使っています。
モデリングしやすく、レンダーもフォトリアルな仕上がりで良いソフトなのですが、解説している本が1冊しか売ってないというマイナーな子。



とくにお化けマンションの見取り図とかがあるわけではないので、仮面ライダーの映像をみたり、wikipediaなどにある数少ない画像を参考にしたりしてつくりました。
そう、有名な物件のはずなのに、写真は意外と少ないんですよ。
デジカメが普及するちょっと前だからかもしれません。
フィルムで撮っていた人はたくさんいても、それをスキャンしてネットに上げてくれる人は少ないのでしょう。
そういうわけなので、じつは実際と違うという部分は多分にあると思います。

中野龍人写真ギャラリー鶴川オバケマンション お化けマンション内の写真多数。
youtube 彼方へ お化けマンション内で撮影された自主制作映画です。TVロケではあまり使われなかった階段周りがよく分かる映像。


たぶん階段はこんな感じではないでしょうか。
とってもユニークです。
3棟が\__/の形にガッチリつながっているので、建物の剛性は高そうですが、
大きな地震だと揺れに対する逃げがなくて、一気に崩れそうな気もしますね。





せっかく作ったので、こんどはもっと仮面ライダーのデジラマを作りたいと思います。
ショッカー戦闘員のS.H.フィギュアーツもせっかく買ったのに、今回は使いませんでしたし。


2016年4月28日 0:20:07
TOPへ戻る
INDEXへ