DOLL ZONE Miss Kitty




いつもはフィギュアで合成写真を作っている当サイトですが、今回のテーマは「お人形の写真」です。

皆さんはご存じないでしょうが当サイトはその昔、人形の写真を撮影して掲載するドール系サイトだったでした。
なのである意味、これが当サイトの本来の姿というわけです。
ドール写真は2005年2月以来、ちょうど10年ぶりの更新となります。

今回はDOLLZONEという中国のドールメーカーさんの人形、ミスキティ(Miss Kitty)の写真です。(公式写真もかわいすぎます)
こちらのメーカーは可愛いコからアート系のエッジの効いたドールまで取り揃えたメーカーさんでして、
サイトを覗いてみると、おそらく皆さんが持っている「人形」のイメージは、大きく覆されると思いますよ。

このミスキティはドールイベントにて、「顔メイク・ボディメイクオプション付き、ドレス等フルセットオプション付き」の子をお迎えしました。
日本のドールショップにて通販もあるようです。DOLK



ミスキティ MissKitty

ミスキティ MissKitty

ミスキティはマグネット着脱式の大きなネコミミをつけたケモノ娘ドールです。
カテゴリーとしては球体関節人形で、四肢を内部を通るゴムひもでつなげているしくみです。
肉球のあるお手々がモウレツキュートなんです。

ここで着ている服はすべてミスキティ付属の服ではなく、ドールイベントにて個人ディーラー様から購入したものです。



ミスキティ MissKitty
奥日光の山林にて撮影
ウィッグはミニSD(スーパードルフィー)用のものを使用しています。


ミスキティ MissKitty

ミスキティ MissKitty



ミスキティ MissKittyミスキティ MissKitty

ミスキティ MissKitty

ミスキティ MissKitty
このウィッグがミスキティ付属のものです。
2色のドールヘアが使われた凝ったものになっています。


ミスキティ MissKitty
シッポもマグネット着脱式。
たまに付け忘れます。

ミスキティ MissKitty
中禅寺湖

ミスキティ MissKitty
画像合成こそしていませんが、フォトショでレタッチしまくってます。
後ろのキラキラは半分くらい手描きで…

ミスキティ MissKitty

ミスキティ MissKitty

ミスキティ MissKitty

この辺りは標高1000mを超えていて、気温が氷点下を下回ることが珍しくありません。
湖の波打ち際では、岩にかかった波しぶきがそのまま凍りついて幻想的な佇まいになっていました。

ものすごく久しぶりに人形を屋外に持ち出して楽しく撮影してきました。
球体関節人形の構造上、関節を曲げた状態で固定できなかったりして、あまり自由にポーズをつけられないのですが、
それにしてももうちょっとかわいいポーズをつけてあげたかったです。
なんか脱力ポーズが多めですね。


2015年2月26日 23:23:30
TOPへ戻る
INDEXへ