ガールズ&パンツァーその2




今回は、ガルパンfigmaの第3弾・武部沙織さんも出たということで、改めて大洗に行って撮影してきた背景に、
IV号戦車やfigmaを合成してデジラマを作りました。

「ガールズ&パンツァー」も放送終了からはや1年半ですが、あいかわらず商店街の皆さんは我々ファンを温かく迎えてくださいましたし、
OVA発売を迎えてお店の展示もますますヒートアップしておりました。
私が行ったのは平日だったのでファンの人も少なめだったのですが、こんどはもっと賑やかなときにうかがいたいです。





こちらは鹿島鉄道線・大洗駅。
ガルパン舞台探訪の玄関口です。
駅構内から観光案内所まで展示も多く、大洗町内でもガルパン濃度が高めのスポットです。






大きな海水浴場である大洗サンビーチに戦車と一緒に佇む西住隊長。
隊長は笑顔パーツでもなんだか悲しげに見えますね。

こちらの背景のみ今夏ではなく、去年の冬に行った時に撮影してきたもので、
実際に向こうに見えるのは枯れ木の山なんですが、
夏に撮影した別の場所の山をその上から合成して、カゲロウも足して、夏っぽく見えるようにしています。
夏のビーチは撮影とか無理ですし。






こちらは豊年屋機工部さん。
直接舞台になった場所ではないんですが、以前から多めの店頭展示をしていらっしゃるお店で、
私がネットに上げたIV号戦車の画像を、多分最初に貼ってくださったところです。
今回、お店の方にご挨拶してきたんですが、
名刺をお渡ししたら、おかえしに自動車部のツチヤさんの名刺をいただきました。

土日はお休みなのでツチヤさんの看板も2階の窓から見えるだけですが、平日はこのように店頭でお出迎えしてくれています。




☆★ 木村世忍のプラモ塾 ☆★

さて、このIV号戦車のプラモですが、タミヤ 1/48 IV号戦車を使用しております。
こちらはレタッチしたあとの画像ですが、さらに下にある画像が撮影しただけのプラモの画像です。
ビフォー/アフターの違いがわかりますでしょうか。



違い、一目瞭然ですね!
筆の繊維とかつきっぱなしですし!大惨事!

1/48の戦車って小さいんで、肉眼だとこういうのもあまり気にならないんですが、
写真に撮ってディスプレイで見ると10倍ルーペで見ているようなもので、筆ムラや接着剤の残りまでいろいろ見えすぎちゃって困るの!
これを、車体表面に金属感が出るようにちょっと特殊な方法でゴミ取りをして、
丸い角をエッジ立てをして、ウェザリングを施し、数時間かけてCGで修正やデコレートのレタッチをしているのです。
プラモ作りって大変デスネ。


というわけで邪道は邪道なりに一生懸命やってるんです!w
以上、超プラモ塾(最終回)でした!






大洗町のおもちゃ屋さん、タグチ玩具店さんです。
通りの向こうから、一脚の先にカメラを付けて掲げ、3m弱の高さから撮影してきました。
だいたいキューポラの高さですね。
戦車は見栄えのいい写真を撮ろうとすると同じようなアングルばかりになりやすいので、ちょっと変化が欲しかったんです。

花火シーズンということで、タグチ玩具店さんも店頭で花火を売ってらっしゃいましたが、この規模のバラ売りってちょっとすごいですね。
見よこの大洗最大の火薬量!
花火はたくさんあるし、店内にはエアガンも売ってますから、
一緒に戦車道の砲弾を売っていても不自然ではないと思い、合成してみました。(えっ!?
このfigma沙織ちゃんマジかわいいですね。






「みつだんご」のたかはしさん店内で撮影させていただきました。
みつだんごはかなり甘めのタレが付いている小麦のお団子なのですが、
長時間探訪して疲れている時にはこれが最高です。
マップなどもたくさんありますので、一服しながら探訪漏れチェックをするにも最適です。






最後は茨城港大洗港区です。
もう全然舞台探訪ではないんですが、この近くのお魚天国というお寿司屋さんが美味しいので、大洗に来ると必ず寄るのです。
「アニメで町おこし」の難しいところは、ただ舞台になった場所というだけではリピーターになりづらい、というところですが、
大洗はガルパンファンから大洗ファンにジョブチェンジして通う人がいるほど、
リピーターが多い、アニメを離れたところにも魅力があふれるとても素敵なところなのです。


それにしても暑かったです。
頭が朦朧として、アライッペのグッズを買うの忘れて帰ってしまいました。
欲しかったのに。


2014年8月13日 19:11:33
TOPへ戻る
INDEXへ