今回は、tumblrにすでにアップ済みのものをまとめてみました。

過去のものはログを相当さかのぼらないと出てきませんし、
脊髄反射で作った時事ネタもありますので、まとめて解説してみたいと思います。




改装中の東京駅に巨大幼女、まよいマイマイ真宵ちゃんです。
ミニチュア東京駅で遊んでいるようにも見えます。
ミニチュアっぽく見える加工は、単純に上下をぼかすのではなく、
カメラからの距離によってぼかしの強弱を設定する面倒な方法でなされています。
東京駅のようなこういう緻密で情報量の多い建物は、ミニチュア化したときにも見栄えがいいですね。

隠れた見所はといえば、さりげなく紛れ込んでいる特撮車両の数々でしょうか。
真宵ちゃんが持っている強力装甲車(キャプテンスカーレット)、路面にはパトロール車(キャプテンスカーレット)、
ポインター(ウルトラセブン)、マットビハイクル(帰ってきたウルトラマン)が配置されています。






こちらは神原駿河さん。
彼女はやっぱり、髪の毛はこの長さのほうが可愛いと思います。

現在は東京駅の改装も終わりましたが、これの作成時はまだ工事中でした。
改装前のいかめしい東京駅も悪くはなかったのですが、このドームの乗った東京駅もレトロでキュートですね。






真宵ちゃんの画像の背景を再利用した画像。
警察車両のミニカーを合成しております。

もっと縦長のレイアウトにして、奥行き感を出せばよかったですね






レッドブル・ストラトス(Red Bull Stratos)のフリーフォール・プロジェクトに感化を受けて、なんか似た感じのアシモさんをfreefallさせてみた画像。
元の画像をかなりそのまんまアシモさんに置き換えたのですが、いま検索して探しても、元になった画像が見つかりません。

青空は千葉。
逆光はレタッチで書き込んだのですが、それっぽくなったようです。






ねんどろいど 小鳥遊 六花ちゃん!

…はまだ発売されていないので、
「けいおん」の中野あずにゃんのねんどろいどを元に、レタッチ加工して作った画像、デス!
胸のリボンはfigma大人なのはさんのリボンを別撮りして合成しました。

「中二病でも恋がしたい」はキャラクターが愛おしいほどに可愛い青春アニメですね!
大きくなっても忘れちゃいけない大事なことってあるんです!
さあ、おまえもめざめるがいい!

ねんどろいど六花ちゃんは、いまのところグッスマさんから発表はありませんが、
本当に発売されたらうれしいですね。








プールに金魚を放ち、少女たちは服を脱ぎ始めた。

「ブラも外すの?」
ひとりが、ためらいがちに聞くと、その背に指先が触れた。
「ええ、そうしましょう」
声とともにホックが外され、膨らみ始めの乳房がこぼれる。
プールの傍で、弱々しく光る外灯に、その愛らしい形が浮かび上がった。

少女は恥ずかしさをこらえ切れず、プールサイドを駆けだして、水中に身を躍らせた。
水中は暗く、何も見えない。お祭りの時に見た、きらきら光を放つ金魚の姿は、どこにもなかった。

「暗くて何も見えないわ」
「それでも、この真っ暗な水の中には、金魚と私たちしかいないのよ」

すぐ後ろから声がする。冷たい水の中にあって、火照るような肌が背に張り付いた。
水棲の細長い生き物のように、脇から両の腕がゆるゆると回され、
左手は乳房に、そして右手の指先は下着の上から、少女の秘密の形をなぞるようにあてがわれた。

「これは、金魚?」
「そうよ」
「いたずらな金魚」

少女はくすくす笑う。彼女の下着はゆっくりとおろされ、



この夏に、埼玉県狭山市の入間川中学校のプールに大量の金魚が放流された騒ぎがありましたが、
それを基にしたであろう2ちゃんねるに投稿されたこの文章が、とても瑞々しく、とてもゆりゆりしくて、私の中で大評判でした。

そんなわけで作ってみたのがこの画像です。
使用したのはネイティブの「少女S」と、
メガハウスの「ブリリアントステージ シリーズ 「ヨスガノソラ」 春日野穹」です。
tumblr投稿時のはディスプレイによっては暗すぎたようなので、ちょっと明るく補正しました。






アニメ「ガールズ&パンツァー」面白いですね。
とてもユニークな設定の世界ですが、そこにはあまりこだわらず、
のびのびと少女たちの青春群像が描かれていて、毎週見るのがとても楽しみです。
「メカと少女」は永遠のテーマなんだなぁ〜、と改めて思い知らされました。

市街地での戦車戦とか、とてもデジラマで作りたいシチュエイションなのですが、
うちには素材となる戦車のプラモがないのです。

なので昔買ったワールドタンクミュージアムのIV号戦車のパーツをはずして
D型っぽくしてみたものを使っています。
500円玉サイズのミニチュア戦車だと、やはりディティールに足りないものがあるので、
画面を荒らしてごまかしてみております。

「ガールズ&パンツァー」はすでにフィギュアも(イベント先行ながら)発売されていますし、
戦車のプラモも番組放送中に発売されるようですね。
なんというスピード感でしょう。
秋山ゆかりんマジ可愛いでしょう。






こちらも「ガールズ&パンツァー」もの。
いかに精巧なワールドタンクミュージアムでも、このサイズに伸ばすとやはり「ゆがみ」や「ひけ」などが目立ちますので、
レタッチでエッジを立てたりゆがみを修正したりしています。

こちらもノイズを加えてディティール不足をごまかしています。






「ゴジラ」のハリウッド版がまた製作されるようですね。
Godzilla: 3D超大作「ゴジラ」の全米公開日を、ワーナー・ブラザースが発表!!、再来年2014年5月16日に、キング・オブ・モンスターがハリウッドに再上陸が決定!!
私はエメリッヒ監督の「ゴジラ」もあれはあれで嫌いではないですし、今回の映画もとても楽しみです。
「三大怪獣 地球最大の決戦」や「怪獣総進撃」って、アベンジャーズみたいなノリだしね!(語弊

本家の東宝ゴジラはいまだ新作が作られていませんが、
以前もハリウッド版「GODZILLA」(1998)のあとで東宝ゴジラが「ゴジラ2000 ミレニアム」(1999)で復活していますし、
良い呼び水になればと思います。

そんなわけで、私の内燃機関にうお〜〜んと火がついたので作ってみたのがこの画像です。
なんだかんだで機龍大好き。
使用したのはバンダイの超合金「三式機龍」のブラックバージョン。
関節の可動がかなり制限されたトイなので、足、胴体、首、頭、しっぽ、それぞれ別撮りして再合成してポーズを取らせています。
SHフィギュアーツ機龍、早く出ないかなぁ。


2012年11月16日 16:38:26
TOPへ戻る
INDEXへ