ヘッダーイメージ
本文へジャンプ


Sold out
在庫は販売店にあるものだけになります
本の販売・取扱店はこちらをクリック

 

TOPICS2012


メディア情報
  • Pal*systemのカタログ「マイキッチン」「ヤムヤム」の8月号にて、街の生きものへの特集が組まれました
  • 毎日小学生新聞「環境のページ」ににエコ育絵本の読み聞かせ活動が紹介されました
  • Pal*systemのカタログ「KINARI(きなり)」の表紙にて、街の生きものへの取り組みが紹介されました
  • テレビ東京「トコトンハテナ」にクワバタオハラのお二人とドジョウ探しの案内役で出演。2009.5.31
  • NHK総合テレビ「特ダネ投稿DO画」にて、撮影したトキの映像が2本紹介されました
  • 雑誌「のんびる」に2006年~コラムを連載中
  • 2008年9月7日のTBS「動物奇想天外」に、田んぼの生きもの解説で出演
  • 生きもの係代表 林 鷹央がアクトオンTVにムエダイエット講師で出演しました。
  • NHK教育TV「週間こどもニュース」にヤマアカガエルの映像が紹介されました
  • NHK首都圏ネットーク「夢」のコーナーにて特集されました。

こんにちは。生きもの係の林 鷹央です。首にタオル、腰にウェストポーチ、足に作業用長靴というお洒落?な格好で全国の田んぼや畑をを回って生きもの調べ。三味線抱いて弾き唄い、生命の視点視点で語っています。生きもの大好きの人間嫌いでしたが、伝統的な農業や里地里山の暮らしが、生態系の重要な要素だったことを知り、人や各地に伝わる民謡、昔話、そして日本の地味な生きもの、命をはぐくむ農家が大好きになりました。

美大卒で渋谷区という大都会から発信する、ナチュラリストとしては異色な人間ですが、日本の自然と文化を未来に残すために日夜無いチャレンジの連続です。生きもの調べをしながら、農から生まれた民謡を弾き唄いして全国行脚をします。
 林 鷹央 プロフィール
・武蔵野美術大学・大学院造形学部卒業
・数々の挫折を繰り返しながらデザイナーから2003年環境活動家へ転身
・副業で格闘技指導員やライターをしながら生物多様性の世界を語る
・挫折の多さが幸い?して、自然環境以外にも、生き方、仕事の見つけ方などの講演なども依頼されることがある。
・生きもの調査の講師として全国の田んぼを生きものに目線で見て回っている。
・2009年から街の生きもの調べにも力を入れ、「街の生命100」を製作。
・2010年:生きものマスター協会設立

・農を生きものと郷土文化で語る「生きもの祭り」発起人

 講師依頼などのお問合せは下記へメールください!
 ikimono-gakari@nature.email.ne.jp

 主な活動実績
役割 内容
大学・専門学校講師 自然系、農業系、一般の学科で生態系保全や農業や文化の話を中心に講義をしています。
小学校総合的な学習の時間 講師 全国各地の学校で「田んぼの生きもの調査」「街の生きもの調べ」
農と生きものメッセンジャー
企画・講師
JA全農SR推進室とリーファース共催によるワークショップ
生物多様性農業支援センター 講師・指導員 生物多様性農業支援センターが全国各地で行っているイベントや田んぼの生きもの調査での講師・現場インストラクター。2004年~継続して参加。
田の草フォーラム 発表・運営 NPO法人メダカのがっこう、自然農法研究センター共催 有機農業者による雑草の抑草対策発表会。
生きもの博士養成講座 企画・講師 NPO法人メダカのがっこう主催 田んぼの生きものWS
丸の内さえずり館 環境講師  「田んぼの生きもの特集」の講師 三味線演奏付
YJSトークセッション 講師 ヤングジョブスポット北千住、渋谷、横浜の3箇所にて、働くことの意義、やり甲斐のある仕事について2時間のWS
食育講師  食育団体主催のイベントで、農と生きものの繋がりなどを講義、実習
田んぼの学校 講師 農水省関係の環境学習イベント
番組制作協力 自然番組の現場ナビゲート、解説、同定、写真提供etc
 執筆1 2006年より毎月 パルシステムセカンドリーグの雑誌『のんびる』にコラムを連載中
 執筆2 メダカのがっこう機関紙に「田んぼの生きもの図鑑」を連載中
 執筆3 携帯図鑑「街の生命100」作成
 生きもの写真1 図鑑や雑誌に生きもの写真の提供・解説など多数
 生きもの写真2  水生生物下敷き の企画・写真・デザイン



あなたは此処を訪れた 人(匹)目の生きものです。乾杯!