www.n-eigajyuku.com

にいがた映画塾コム(通称:映画塾コム)は、にいがた映画塾の公式ホームページです

P-PROJECTS

P.PROJECTSもよろしく!

 フィルムコミッションを新潟につくろう!

にいがた映画塾は新潟県内で映像制作を行う人たちのために、環境づくりを進める市民団体です。

 

●ロケネット 12月12日に伝説のライブ「12+12=24/間章」開催!(02.11.11)

●映画塾ラジオ 「シネマ・カプセル」11月3日、10日分(02.11.11)第5回、6回

●fes&events インディーズムービーフェス 11月17日開催!(トピック参照)(02.11.04)

others リンクに、にいがたなじらねっとを追加(02.11.04)

ボタンが表示されない場合はこのページの下をご覧下さい 

映画塾コムの更新情報をお知らせする「映画塾メール」を無料でお届けします! (現在、都合により休止しています)


 

お問い合わせはお気軽に

映画塾事務所は

JR新潟駅から徒歩5分

にいがた映画塾通信NG!
第17号(02.07.18発行)

●主な記事●

■「ロケネット」今秋発進!

■モスクワ国際映画祭「blue」に女優賞

■第7期講、卒制は群像劇に

■今関あきよし監督来訪「自分を出せ」

■P・プロが自主作品を随時上映、遠藤憲一さんも来訪へ

■NG一新へスタッフ募集   ほか

ダウンロード(PDF形式260k)

テキスト版(html形式)

印刷物は映画塾事務所のほか、新潟市の映画館シネウインド、居酒屋鳥の歌、プラーカ2のP-Projectシアター長岡市のシネマチャオ、上越市の喫茶店「プー横町」、で無料配布しています。

にいがたインディーズフェスティバル 11月17日開催!

恒例の「にいがたインディーズムービーフェスティバル あんたの映画見せてやれっ」が今年も11月17日に開催します。

詳細は(こちら

 新潟FC研究会 中間報告発売中!

新潟でフィルムコミッション(FC)の設立を目指す新潟フィルムコミッション研究会(新潟FC研)はこのほど、中間報告をまとめ、発行しました。

 中間報告はFCの定義や全国の状況、新潟におけるFCの目指すべき方向などをまとめてあります。新潟だけでなく、FCをつくりたいと考えるすべての関係者の“バイブル”となる1冊です。配布価格300円。ぜひご購入下さい!

詳細は(こちら

ブロードバンドで「映画塾シアター」

 ブロードバンドで映像コンテンツを放送する「コミックツイスター・ドットコム」の中に、にいがた映画塾シアターが設置されました。
 ここでは月替りで会員の作品を鑑賞できます。

開催中の第7期講座に合わせこれまでの講座の卒業制作作品を順にお送りします

 「コミック・ツイスター」の開き方はhttp://www.comictwister.comを開き、メインページの中の「Let`s join us!」をクリック、続いて「映像コミュニティー・ゾーン」をクリックして下さい。なお、コンテンツご覧の際には、入会、課金事項等を確認してご覧下さい。

シネマ・カプセル

新番組「シネマ・カプセル」。ナビゲーターは長谷川幸枝。みなさんにもっと映画を好きになっていただくための1時間。
今週公開の新作映画から、テレビ放映される旧作の情報と映画情報もりだくさん!
「めぇ〜がのコーナー」では毎回1本の映画を取り上げ、じっくりと語ります!もちろん映画塾情報もお届けします!

毎週日曜日午後5時からRADIO CHATで放送中! 映画塾コムで聴くこともできます 詳細はこちら


詳細はこちら

「blue」市川さんがモスクワ映画祭最優秀女優賞!

原作者・魚喃キリコさんから市川実日子さんへのコメント

市川さん、おめでとうございます。

たまらなくなるような仕草をする。
こんなふうに愛しく、桐島を実在
させてくれた市川さんに感謝します。

魚喃キリコ

 

映画やテレビドラマ、CM、写真のグラビア撮影などを誘致・支援することで地域のまちづくりや経済、観光、文化・芸術の振興、にぎわい創出などにつなげる「にいがたロケネット」(正式名・にいがたロケーションネットワーク)が9月28日、誕生しました! にいがたロケネットにご期待・ご協力下さい!

詳細はこちら

にいがた20世紀映画館

20世紀は映画館の時代でもありました。新潟県内の映画館の歴史や思い出をたどるバーチャル・ミュージアムです(こちら)

地域と映画制作の関係を探るこん身のドキュメント!

映画が街にやってきた―「白痴」制作・新潟の2000日物語― 好評発売中

「白痴」の記録編纂委員会編 新潟日報事業社発行 定価1500円(税込)四六判、275ページ

 全国主要書店で発売中! 新潟県内では新潟・市民映画館シネ・ウインド、NIC(新潟日報)販売店でも発売。新潟日報事業社では通信販売も行っています。(宅配便による代金引換)、お問い合わせは新潟日報事業社、電話025-233-2131へ。 詳細はこちら

更新情報映画塾って?フェスティバル映画塾通信NG!WEBラジオ

実践講座会員情報シネバン!掲示板リンク  


無断転載を禁じます copyright にいがた映画塾