これが4次元超立方体の展開図です。

supCUBIC

4次元超立方体は、つぎの8個の立方体でできている

黄色(1個):移動前の立方体
緑色(6個):正方形が移動してできた立方体
青色(1個):移動後の立方体

立方体の展開図と見比べると、この4次元超立方体の形を思い浮かべられるようになるかもしれません。
つぎは、最後の画面です。4次元超立方体を工作します


ここは4次元世界を3次元に展開したものです

            M---------N
          I---------J |
          | |       | |
          | | M-----|-|-N
  M-------|-E-------|-F---------N---------M
I---------A---------B---------J---------I |
| |     I---------J | | |     | |       | |
| |     | | | O---|-|-|-P     | |       | |
| O-----|-|-G-----|-|-H-------|-P-------|-O
K-------|-C-------|-D---------L---------K
        K---------L | |
          | |       | |
          | O-------|-P
          K---------L
        
端点の数:16 A(0,0,0,0),B(0,0,0,1),C(0,0,1,0),D(0,0,1,1),
             E(0,1,0,0),F(0,1,0,1),G(0,1,1,0),H(0,1,1,1),  //移動前の端点
             I(1,0,0,0),J(1,0,0,1),K(1,0,1,0),L(1,0,1,1),
             M(1,1,0,0),N(1,1,0,1),O(1,1,1,0),P(1,1,1,1)   //移動後の端点
線分の数:32 AB,AC,BD,CD,AE,BF,CG,DH,EF,EG,FH,GH,     //移動前の線分
             AI,BJ,CK,DL,EM,FN,GO,HP,                 //移動による線分
             IJ,IK,JL,KL,IM,JN,KO,LP,MN,MO,NP,OP      //移動後の線分
正方形数:24 ABCD,ABEF,ACEG,BDFH,CDGH,EFGH,           //移動前の正方形(黄色)
             ABIJ,ACIK,BDJL,CDKL,AEIM,BFJN,CGKO,DHLP,EFMN,EGMO,FHNP,GHOP,//移動
             IJKL,IJMN,IKMO,JLNP,KLOP,MNOP            //移動後の正方形(青色)
立方体数:8 ABCDEFGH,                                //移動前の立方体(黄色)
             ABCDIJKL,ABEFIJMN,ACEGIKMO,BDFHJLNP,CDGHKLOP,EFGHMNOP,//移動(緑)
             IJKLMNOP                                 //移動後の立方体(青色)

 この図は、展開図です。この図で切り離された8点(I,J,K,L,M,N,O,P)は、4次元空間では同じ場所にあります。

戻します:、  線分、  正方形

展開します:立方体を正方形に展開、  4次元超立方体を正方形に展開

つぎは、最後の画面です

4次元超立方体を工作します


<<<>>><<<>>>VVV<><>VVV<><><<<>>><>VVV<>

BALL

Copyrights(C)1997. TSUCHIDA Hiroshi. All rights are reserved.
URL= httm://www.nife.org/dim4/
mailto:nife@nife.org
4箇所誤りがあったので直しました。
移動前の線分:RF->EF, RG-EG
移動による線分:EI->EM,NP->HP
(山崎さんどうもありがとう。980424 )