私家版日本酒ゴーアラウンド大阪2017参加ガイド

はじめに

これは初参加する私の友人のために個人的に書いた、「日本酒ゴーアラウンド大阪2017」を楽しむためのガイドです。

独断と偏見に満ちているかもしれませんが、個人的な意見だと思って見逃してください。 また、このガイドに従って参加して損害を被ったとしても責任を負いません。

お願いと注意事項

最初に、オフィシャルブログに掲載されているお願いと注意事項を必ず読んでおいてください。

飲み歩きのポイント

当日の見所

FacebookやTwitterなどで判明した見所を簡単にまとめています。

神津聖子さん
今年もステッカーを作ってくれましたが、な、な、なんとみなさんの飲み歩きの無事を祈って「酔客守護」と書かれています。一部の参加店舗に置いてあるので、見かけたらぜひ貰って、最後まで無事に楽しく飲み歩いてください。また、運良く彼女の関係者(バラまき隊?)に会っても貰えるそうです。
蔵朱
純米燗酒の聖地の蔵朱では、新しい蔵朱Tシャツ(一目見ただけでやられる凄いデザインで、もちろん私は予約済み)のお披露目があるそうです。前掛けもありますが、大西さん曰く「Tシャツと一緒だと、重なっちゃうからね」で、こちらは当日は着用していないそうです。
あなぐま亭
当日の振る舞い酒とお通し、それ以外のお酒と料理についてアナウンスしています(一部のメニューは仕込みの関係で13:00からです)。ノンアルコールの飲み物の持ち込みは自由ですカレー料理人のマタタビさんも料理への協力だけでなく、当日のBGMの選曲を担当してくださるそうです。日本酒ゴーアラウンド2017のしおり」を配布する予定だそうです。
はちどり
白隠正宗の高嶋さん直伝の「蒸シ燗酒」を提供してくれる店です(イベント当日もやっていただけるかは未確認)。当日のお酒メニューの写真料理メニューの写真が投稿されています。開始15分前の10:45に菰樽の鏡割りをします1000円で1100円分使えるお得なチケットを販売しています。 新Tシャツのお披露目もあります。
にほんしゅ麦太郎
純米燗酒のお店です。当日のお酒のリストを公開しています。
小料理ともか
お酒のラインナップの写真を公開しています
千喜千輝
無濾過生原酒とその熟成酒が得意な店です。日本酒ゴーアラウンド東京五反田エリアの地図を配布しています。東京出張や観光に役にたつかも?
千年町 㐂鱗
当日の料理とお酒を紹介しています
まえだ家
10月中は、日本酒ゴーアラウンド2017のバッジを持参してお造り盛り合わせを注文すると、同じ振る舞い酒を倍量サービスしてくれるそうです
かむなび
いつも行列のできる人気店らしく、待っている間も楽しめるように「NGA新聞」を配布するそうです。

情報の入手

「日本酒ゴーアラウンド大阪2017」に関する情報は、以下のリンクから入手できます。 これ以外にも、紙ベースで各店舗から情報が配られたりしているかもしれません。

公式ブログ「日本酒卍固め
日本酒ゴーアラウンド大阪、上方日本酒ワールドなどを開催している「日本酒卍固め」のブログです。公式情報はここから発信しています。
公式Facebook「日本酒ゴーアラウンド大阪2017
公式ブログの更新情報などが紹介されています。
公式Twitter「日本酒ゴーアラウンド2017大阪
公式ブログの更新情報が紹介されるだけでなく、当日はこのアカウントからリアルタイムな情報が発信されると思います。
日本酒ゴーアラウンド2017 OSAKA Excel版
@kentaro730さんが今年も作成してくれた、日本酒ゴーアラウンド大阪の各店舗の営業時間の違いが一目でわかる表です。事前の飲み歩き計画にとても便利ですし、当日の行き先変更もあるので、印刷しておくことを勧めます。
NGA2017大阪の実況のTwitter検索
「#NGA2017OSAKA実況」というハッシュタグをつけたツイートが検索できます。 当日の状況を知るために使ってください。 このリンクを開いたり、すでに開いておいたページをリロードすればよいはずです。
NGA2017大阪の一般的な情報のTwitter検索
「#NGA2017OSAKA」というハッシュタグをつけたツイートが検索できます。
全国的なNGA2017情報のTwitter検索
「#NGA2017」や「#日本酒ゴーアラウンド」というハッシュタグをつけたツイートが検索できます。

参加店舗地図

公式には、次の3種類の地図が配布されているようです。これ以外にも、参加店舗やボランティアが独自に作成した地図があるかもしれません。

  1. 地図「日本酒ゴーアラウンド2017 OSAKA MAP」…参加バッジを購入した店から入手してください。 「さかずきん」の作者の神津聖子さんが見やすくデフォルメしてくれたので、行き先をみんなで検討するのにピッタリです。
  2. 電子版地図「NGA大阪MAP」…紙の地図「日本酒ゴーアラウンド2017 OSAKA MAP」の電子版です。バッジは購入したけど、紙の地図は入手しそこねた場合は、手元のスマホやタブレットにダウンロードしておくとよいでしょう。なお、表と裏の2ページ分ありますが、これを結合しておくと、さらに便利です。例えば、macOSでは、プレビューで一つのPDFファイルにした後で、印刷設定のレイアウトで1ページに2ページ分配置して、縦方向に変更してから、新しいPDFを作成すればできます。
  3. Google Maps版地図「日本酒ゴーアラウンド2017大阪」…正確な店舗の位置がわかるので、知らないお店に行く場合はこれを活用してください。

参加店舗情報

参加店舗に関する情報は、上記地図にも簡潔に書かれています。 さらに、詳しい情報や各店舗の意気込みなどはオフィシャルブログで紹介されているので、事前にその情報を見ておくとよいでしょう。

なお、印刷して持ち歩くなら、公式Facebookのまとめがお勧めです。

移動方法

自転車の移動は、過去に苦情が出たので禁止されています。

私は毎年大阪市営地下鉄・ニュートラム・バスが1日乗り放題になる「エンジョイエコカード」を使っています。今回は日曜日開催なので600円で、地下鉄を3回乗れば元が取れます。ただし、平日用800円と間違えないでください。平日用を間違えて購入すると使えませんが、近くの駅員にお願いすれば交換してもらえます。

このカードは地下鉄の自販機で購入できますが、慣れていないと買い方がわかりにくいです。

  1. 最初に「カード購入」を選ぶ。
  2. 先にお金を入れる(←ここが間違いやすい)。
  3. 「エンジョイエコカード 土日祝」を押す。
  4. 表示された「600円」のボタンを押す。
よくわからなければ、次のYoutubeの動画を見てください。

なお、駅員に教えてもらいましたが、改札でカードを読み取れない時がありますが、その時は裏表を逆にして入れ直してください。

混雑状況

当日は混雑して行列ができる店舗がありますが、だいたい次のような傾向があるようです。

そこで次のような対策をするとよいかもしれません。

おわりに

では、みんなで「日本酒ゴーアラウンド大阪2017」を楽しみましょう!


Professor K(はしご酒研究家)