そのB・最終回



9月24日
ようやく裏側まで熟して、さらに1日
午後から雨。
ついに収穫第一号!!
パスタの材料が無いので

丸正に行って買い物をしてくる。
タネが見える綺麗な断面を期待してたのに、
あまり面白くないところで切っちゃった。
断面に滲み出ている液を指先に
少しつけて舐めてみると、
一瞬の間をおいてビリリリと強い辛味が。
でも香りは良く、激しい辛味も後をひかない。
この感じは割と新鮮。
トウガラシと言うよりも
激辛パプリカ。
とりあえず1/3くらいを使用
ビビるんじゃない、とお叱りを受けそうだが
ニンニクはみじん切り
表面積が広い方がいい。
切ってから少し置いて
空気にさらすといい。
らしい。
オリーブオイルを入れてから着火
弱火でじわじわ味を染み出す。
パスタは後から塩味をつけると
失敗することが多いので
最初から茹でる湯の塩を多め。
茹でたパスタとからめて
ブラックペッパーとイタリアンパセリ

で、出来上がり

なかなか上手くできた。
オリーブオイルに溶け込んだ辛味がほどよく、
激辛少し手前ぐらい。辛い物好きの身には丁度よかった。
白い皿は丸正の100円ショップ。
フォークは、愛用しているガルーダインドネシア航空からの盗品。


こうして、種からの栽培によるハバネロパスタ計画は完了した。

この最初の実からは種が十数粒とれ、

使わなかった2/3は割って陰干ししている。

他にもまだ20個ばかりの青い実が完熟待ち。

というわけで、ハバネロの鉢よ、またヨロシク。   おしまい。



* そのうち実が余ると思うので、試食したい人はご予約を。




  < 最初から見る >         < そのAを見る >