YAMAHA XJR 1300 部品取付

作者のページ

基本的に、部品をつけて差のわかるものしかつけません。
アーシングやマフラー、リミッターカットなど私には差がわかりません。
やっぱり取り付けたことで、機能が広がるものでないとね!

2006年9月
トップケース
 
2005年9月
ビキニカウル
オークションにて購入
ブルーイッシュシルバー4 純正色
2005年5月
ステッカー貼り付け
panasonic ステッカー入手。貼り付け3枚
2004年1月25日
デジカメ取付けアングル
走行中のデジカメ撮影をできるようにアングル作成。

C−2zoomでムービー撮影もできる。
サンプルムービあり。

取付け記事はこちら

2004年1月1日
ノーマルマフラー入手

2004年4月10日
ノーマルマフラー極上品入手
掲示板に来てくださるやっさんより



2011年取付・交換
2003年12月
HIDもどき 評価
10月HID入手、12月HIDもどき入手。
実力のほどを確認した。配光特性と強さ。

HIDもどきは、色は確かに白っぽい。
明るさはノーマルより明るい印象はない。

アイドリングで500rpm程度にしているので12Vを切り、
そのときの明るさ変動のほうが大きい。
やっぱり、HIDは明るくて、明るさ変動もなく、白さも変わらない。

HIDもどき 評価はこちら

2003年11月2日
ハンドルブレース
もらい物のハンドルブレース取付け。
ほぼ飾り物です。(時価¥3000?)、アクセルなど取り外し
2003年10月26日
HID
ぺけとも全国ミーティングのじゃんけん大会で、HIDをゲットしました

HIDは、省電力、長寿命、明るいの3拍子そろったものだが、
価格が高い。場所を取る
。という弱点がある。
今回、価格は着払いの\840。あとはどこに取り付けるかだ。
11時前から20時前、実に9時間の奮闘!
途中で泣きそうになりましたが、・・・
Absolute Matsui Engineering提供

取付記録はこちら

2003年2月
ハンドルカバー(大型車用)
ついに我慢できず、おじんパターンに!
かっこわるー!
公開するか迷ったが、効果絶大なので・・
念のためあくまで通勤用です。(冬季限定)
ツーリングには外して行きます。

\1500でグリップヒータ以上の効果。(安い!)
手を差し入れるとき、ハイビームになったり
キルスイッチが入ったりします。(スイッチが入ります)
手を入れるときノウハウがいります。

2003年2月
広角ミラー
真後ろに、若干、死角があるので

以前買って埃をかぶっていたものを付ける。

2002年11月20日
チェーンカバー
色はシルバー・ゴールド・ブルー・ブラックの4色あるが
ゴールドにした。サスペンションと色が合う。

商品企画部「エフ」

取付記録はこちら

2002年9月1日
バイクにポータブルナビゲーション
パナソニックのポータブルナビを取付
テレビもついている。

車は、助手席もあれば、運転中に地図を見ることも出来る。
バイクは、何かするとなると、止まらないと出来ない。
車には一般的になったナビがなぜ、バイクには広がらないのでしょう

今回、取付金具を自作して費用6万5千円前後。

取付記録はこちらから

2002年7月7日 
ヨシムラ デジタルテンプメータ
油温計を取り付ける。
ネットオークションでせり負け、どうせなら新品を取付。
さすがに人気機種、中古市場でも人気が高い。

オイルの温度とバッテリーの電圧、時計がひとつになったもの。
4つのボタンは複雑で、オークション品で取り説がないと
ちょっと難しいのではなかろうか。

取付記録はこちらから

2002年4月6日 お払い¥5000
成田山不動尊でお払いしてもらう。
迷信と思うなかれ、
最初に事故ったのは、お払いしてなかった新車で
右直の事故に合いました
信心というより、安全に対する意識付けですね!
2002年4月6日 エンジンガード\13703
エンジンガード取り付け、六角レンチで簡単に取り付けられた。
エンジンを取り付けているボルトを外すので説明書にはジャッキで
エンジンを支えるとあったが、大丈夫だった。
簡単にボルトは外れた。(もちろん1本づつだが)

黒かメッキか迷ったが、黒のほうが傷ついても目立たない。

2002年4月28日 レンチ \4494

六角レンチ 5mm \420

★32mmレンチ \4280 コーナン
チェーン調整用にめがねレンチを買いました。
ZZR用に買ったレンチは役に立たず、XJR用では32mmで
あまりDIYの店には置いていない。コーナンの3件目であったが
1本¥4280、高い!!あまり使われないサイズだからでしょうか。
重量感もあり、凶器になりますね。(護身用にしよう!)

写真の上が32mmのレンチで\4280
下にあるのが6本組みレンチで\478で1/10だ。

もうひとつ、六角レンチの5mmを1本\420
組ものが安いが、サイドカバーを外す機会が多そうなので買った。
そのあと、100円ショップにあった。ショック!!

番外 ライト調光システム

XJR1300にはつけていませんが

大体のバイクは常時ライト点灯になっています。
バッテリーの保護のためには、こまめに切ることに
なるが、反面、バルブの寿命が悪くなります。

これは、ニュートラルにいれると自動的に
ヘッドライトを半減する回路です。

市販の部品もありますが、比較的簡単なので
自分で作ってみました。

製作記事はこちら

★★★★
DAYTONAのヘッドライトスイッチの解説に
「平成10年3月31日以降に製作された車両には
法律上取り付けできません」と書いていました。
XJR1300にも付けようかと思いましたが、
法律上といわれるとビビリます。