横浜市 南区:蒔田の整体 『Nasea(ナセア)東洋式整体院』 東洋式整体術とカイロプラクティックの技術を駆使します
JHA日本治療協会正会員

TEL 045-716-3191
http://www.ne.jp/asahi/nasea/hp/index.html
料金・メニュー施術内容ご予約状況店内風景初めての方へ地図・お問合せ
■T O P
■Q & A
■体験者の声
■好転反応とは
■プロフィール
■L I N K S


◆健康度チェック◆

1.意外と多い男性の0脚

2.肩の巻き込み

3.左右の足の長さが違う

4.内臓のコリ

5.ストレスで出る体型の違い

6.痛い所が原因じゃないかもしれません



5月の営業日

1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
※赤色はお休み

営業時間のご案内


ナセアからのお知らせ

■インターネット限定サービス ☆ミ 本格的整体コースが、¥9,720⇒¥7,776
圧倒的に効果が違う療術を、この機会にぜひ体験してみてください。


ナセア好転反応について
  • 好転反応は・・・初めて経験される方にとって不安になられると思いますが、好転反応は症状が好転される一時的な反応であり、風邪をひいた時と同じように身体の中で戦いが起きているものと考えるとわかりやすいと思います。自らの自然治癒力、生命力を信じて現在の苦痛を解決させていきましょう。
アジアンイメージ
  • 患者さんの多くは・・・各患部周囲の深層筋が伸縮されていないので硬く収縮しています。東洋式整体術では、骨格を矯正する前段階で全身あるいは患部周囲の深層筋(各関節の接合部に付着している靭帯や筋肉、腱)を独自の技術で調整していきます。その際、深層筋に刺激を加えるため療術後、個人差、年齢差もありますが筋肉痛のような痛みを感じたり、首や肩に症状をもたれている方は、一時的に頭痛、頭重感を訴えることもあります。この場合療術の感覚を短くするか、ぬるめの入浴でゆっくり浸かり水分補給と栄養補給、休養を勧めます。大体2〜3日でおさまることが多いです。

痛みの反応について
  • よくある例ですが当初、腰痛で療術を受けられている方が、腰痛が回復に向かっている段階で最近やたらと肩が凝る、張る、痛い等、症状を訴えることがよくあります。これは、腰痛から開放されてきて、次に悪い箇所が痛みとして感じることによるものと考えられます。言い方を変えれば、肩こりと関節痛どちらが痛いと感じますか?人間は一番痛みになる箇所を感知する機能が備わっています。つまり、痛い箇所を早く治してくださいという信号を発しているのです。また、日頃の運動不足、栄養不足などにより、骨あるいは筋肉そのものが弱くなっている影響で、患部そのものが一時的に痛みが増すこともあります。この場合安静もしくは休養をとり、食生活の改善、栄養補助食品の摂取が必要になります。骨、筋肉が弱くて身体を十分支えていられますか?痛みが落ち着いたら少しずつ身体を柔軟にする体操から開始し徐々に筋力を高めていくことを勧めます。

Copyright (C) 2008−2014  Nasea Toyoshiki seitai_in. All Rights Reserved