2000年9月のニュース

9月定例県議会が開会     2000.9.4

 9月定例県議会が、9月4日から19日の日程で開会され、閉会しました。
 この9月議会に知事から提出された議案は、約310億円余の一般会計補正予算など予算案件2件、11月1日より松本市が特例市移行に伴う、知事の権限に属する事務の処理の特例に関する条例の一部を改正する条例案等、条例案5件、浅川ダムの本体工事の請負契約の締結について等、事件案10件、先決処分の報告など報告案件5件等で、いずれも原案通り採択されました。

 また、「警察官の増員に関する意見書」をはじめ6つの意見書を採択しました。

 なお、今期で引退する吉村知事にとっては最後の議会であり、9月4日行われた知事議案説明の最後に吉村知事は「5期20年にわたり賜りました、県議会をはじめ県民の皆様からの多大なるご支援、ご協力に対しまして、衷心より御礼を申しあ゛ける次第でごさせいます。」との挨拶がり、19日の最終日には各会派団長より「知事への慰労のことば」が述べられ、議会終了後には議会主催よる「慰労」懇親会」が行われました。
 なお、一般会計補正予算の主な内容は次の通りです。

9月補正予算の主な内容
北陸新幹線鉄道整備事業費(長野〜上越間) 1,750,000千円
地域ケーブルテレビ施設高度化事業費(2箇所) 672,874千円
松本大学整備促進事業費(補助金) 700,000千円
私立学校振興事業費 (振興補助金)
(私立高16校・私立中1校・私立幼稚園98園・私立専修校18)
1,131,599千円
長野医療技術専門学校整備事業費(長野市・川中島) 118,599千円
松くい虫防除対策事業費 273,866千円
公共事業費(道路・河川・ダム・砂防・都市・下水・林務・農政) 9,966,966千円
県単事業費(道路・河川・ダム・砂防・都市・下水・林務・農政) 9,000,000千円
公共災害復旧費 2,120,395千円
ふるさと農林道緊急整備事業費 373,000千円
交通安全施設整備事業費(道路標識等) 195,500千円
子供未来センター整備事業費(展示物製作) 58,000千円
ふるさと市町村圏基金設置事業費(諏訪広域連合) 50,000千円
県営産業団地整備促進事業費 39,294千円
中山間地域特別農業農村対策事業費(補助金) 30,000千円

県内特別養護老人ホーム入所希望者924人     2000.9.12

 6月県議会一般質問で私が「介護保険制度のもとでは従来の市町村による措置から、利用者が直接事業者と契約出来る様になったため、特別養護老人ホーム等への入所希望者が自治体で把握出来なくなった。今後の施設整備を進める上でも県が調査し、実態を把握する必要がある。」と質問し、県が調査を約束しことについて、9月12日行った私の一般質問で、その調査結果について質問しました。
 答弁した上原社会部長は、「各施設の協力を頂いて調査した結果、この5月末現在で、入所を希望している方は特養が924人、老健施設が337人という結果になっています。」という調査結果を発表しました。
 また、今後の特養等の施設整備については、「現在までに11年度の継続分も含め570床の整備を予算化しており、今後も『信州ゴールド゛プラン21』により着実に整備を進めたい」と答えました。
 なお、今回の特別養護老人ホーム入所希望者の調査結果は次の通りですが、介護保険制度では入所希望者が複数の施設を希望出来るシステムであり、ダブリをチェックするため、今回の調査では県が施設から希望者名簿を取り寄せコンピューター処理により、ダブリをチェックした数字となっています。

在宅での特別養護老人ホーム入所希望者数
県高齢福祉課
広 域 希望者数 広 域 希望者数
佐 久 110 松 本 180
上 小 96 北安雲 38
諏 訪 36 長 野 267
上伊那 45 北 信 35
飯 伊 76 木 曽 41
合 計 924
調査=5月末   単位:人数

信州護憲ネットがホームページ開設     2000.9.14

  私も個人会員として登録している「守ろう平和憲法 信州ネットワーク」(信州護憲ネット)が、信州から全国に、また世界に護憲の声を発信するため、ホームページを開設しました。
 アドレスは下記の通りですが、会員登録や意見を書き込み出来る「掲示板」もあります。
護憲ネット・ホームページアドレス : http://www.ne.jp/asahi/heiwa/kenpou/


戻る