ホーム  |  もどる
治水・利水・ダム問題コーナー

「郷士沢部会」がスタート
2002.4.22

 
県治水・利水ダム等検討委員会に知事から諮問されている9つの流域河川の内、既に浅川・砥川については審議が終了していますが、残る流域の内、黒沢川・上川・郷士沢川の部会設置が決まり、私が郷士沢部会(豊岡村)の部会長となりました。

 既に公募による部会特別委員の選考も終わり、4月22日・23日には第1回部会が開催され、現地調査とダム計画の概要説明、今後の部会の進め方等について審議が行われました。

 部会設置の趣旨はダムの是非も含めその流域の真の治水・利水の在り方を流域住民、市町村長、学識経験者、行政が率直に検証しあい方向を出すために「条例」に規程したものですが、既に審議が終了した浅川と砥川については賛否対立する歴史があり両者の論議が平行線をたどったため部会では一つにまっとまった案が出せず両論併記となった経過があります。

 郷士沢部会での検討にあたって私はこれらの反省の上にたって、事実経過にもとずく審議を進め、ひとつひとつの課題を検証しながら部会委員全員が納得できる方向を求めて行きたいと思います。

ホーム  |  もどる