ホームページへ


■■ミステリの歴史■■


 ミステリー=探偵小説(推理小説)の歴史・発展史を、自分なりにもう一度敷衍してみようと思い、まとめてみた。ここで扱うのは基本的には「探偵小説 Detective Novel」の発展史であるが、犯罪を扱った文学全体、とくにスリラー Thriller と呼ばれるジャンルについても、並行して考察していきたい。

 もちろん新しい見解やら定見を示そうというわけではない。これまでの主要なミステリの歴史本やら関連書に書かれた内容を、あちこちツギハギし、まとめなおしてみるだけである。ただ、まとめる上で、以下の点に留意してみようと思っている。


■世界ミステリ史概説

  1. 探偵小説の源流(1841年まで)
  2. ポーからドイルまで(1841-1890)
  3. 短篇探偵小説の時代(1891-1917)
  4. 探偵小説の黄金時代(1918-1939)
  5. 第二次世界大戦と戦後(1940-1949)
  6. ジャンルの発展と拡散(1950-1959)
  7. スパイ小説の時代(1960-1969)
  8. さまざまな新しい波(1970-1979)

■世界ミステリ史詳説

  1. ポーにいたる道
  2. E・A・ポーと探偵小説の誕生――アメリカ 1841年
  3. イギリス 1850年代〜1860年代
  4. フランス 1840年代〜1860年代
  5. アメリカ 1850年代〜1860年代
  6. 1870年代の探偵小説
  7. 1880年代の探偵小説
  8. 1891〜1900年――ドイルの十年/短篇探偵小説時代のはじまり
    • (1)短篇シリーズの開始
    • (2)シャーロック・ホームズ――偉大なる探偵
    • (3)マーチン・ヒューイット
    • (4)プリンス・ザレスキーとラッフルズ
    • (5)イギリスの探偵
    • (6)「新しい女」と女性探偵
    • (7)悪党たちの肖像

 


■参考資料

全般にわたる参考資料をここに記す。各章ごとの参考資料は、その章の末尾に挙げた。


TOPへ

ホームページへ