アメリカ探偵作家クラブが選んだ

ミステリBEST100

(ジャンル別)

The Crown Crime Companion: The Top 100 Mystery Noveles of All Time
Selected by The Mystery Writers of America


ホームページへもどる

ベスト集フロントページ

MWA総合ベスト100


 各ジャンルごとのベスト10(またはベスト20)である。総合順位と順位が違っている作品は、おそらく複数のジャンルに名前が挙がって、総計で総合順位が上位になったのだろう。


●古典[Classics] ベスト10

  1. The Complete Sherlock Holmes (1887-1927) 『シャーロック・ホームズ全集』アーサー・コナン・ドイル★新文/創文・他 ★総合1位
  2. Talse of Mystery and Imagination (1845) 『ポオ小説全集』エドガー・アラン・ポー★短篇集/創文「ポオ小説全集」他 ★総合3位
  3. The Moonstone (1868) 『月長石』ウィルキー・コリンズ★創文 ★総合7位
  4. The Woman in White (1860) 『白衣の女』ウィルキー・コリンズ★岩文・国書刊行会 ★総合32位
  5. Crime and Punishment (1866) 『罪と罰』ドフトエフスキー★新文・他 ★総合24位
  6. Trent's Last Case (1913) 『トレント最後の事件』E・C・ベントリー★創文・他 ★総合33位
  7. The Circular Staircase (1908) 『螺旋階段』M・R・ラインハート★ハ文 ★総合40位
  8. The Mystery of Edwin Drood (1870) 『エドウィン・ドルードの謎』チャールズ・ディケンズ★創文 ★総合62位
  9. The Innocence of Father Brown (1911) 『ブラウン神父の童心』G・K・チェスタトン★ 短篇集/創文・他 ★総合57位
  10. Dracula (1897) 『吸血鬼ドラキュラ』ブラム・ストーカー★創文 ★総合70位

ジャンル目次へ

●サスペンス[Suspense]ベスト10

  1. Rebecca (1938) 『レベッカ』デュ・モーリア★新文・他 ★総合9位
  2. The Silence of the Lambs (1988) 『羊たちの沈黙』トマス・ハリス★新文 ★総合16位
  3. Red Dragon (1981) 『レッド・ドラゴン』トマス・ハリス★新文 ★総合27位
  4. Where Are the Children? (1975) 『子供たちはどこにいる』メアリ・ヒギンズ・クラーク★新文 ★総合50位
  5. Laura (1943) 『ローラ殺人事件』ヴェラ・キャスパリ★HPB ★総合44位
  6. Beastin in View (1955) 『狙った獣』マーガレット・ミラー★創文 ★総合79位
  7. A Judgment in Stone (1977) 『ロウフィールド館の惨劇』ルース・レンデル★角文 ★総合89位
  8. Rosemary's Baby (1967) 『ローズマリーの赤ちゃん』アイラ・レヴィン★ハ文 ★総合100位
  9. The Big Clock (1946) 『大時計』ケネス・フィアリング★ハ文 ★総合番外
  10. Brighton Rock (1938) 『ブライトン・ロック』グレアム・グリーン★早川書房《グレアム・グリーン全集6》・他 ★総合36位

ジャンル目次へ

●ハードボイルド/私立探偵[Hardboled/Private Eye] ベスト20

  1. The Maltese Falcon (1930) 『マルタの鷹』ダシール・ハメット★ハ文・他 ★総合2位
  2. The Big Sleep (1939) 『大いなる眠り』レイモンド・チャンドラー★創文 ★総合8位
  3. The Long Good-Bye (1953) 『長いお別れ』レイモンド・チャンドラー★ハ文 ★総合13位
  4. Farewell, My Lovely (1940) 『さらば愛しき女よ』レイモンド・チャンドラー★ハ文 ★総合21位
  5. The Thin Man (1934) 『影なき男』ダシール・ハメット★ハ文 ★総合31位
  6. Red Harvest (1929) 『赤い収穫』ダシール・ハメット★ハ文・他 ★総合39位
  7. I, the Jury (1947) 『裁くのは俺だ』ミッキー・スピレイン★ハ文 ★総合45位
  8. "A" for Alibi (1982) 『アリバイのA』スー・グラフトン★ハ文 ★総合51位
  9. The Lady in the Lake (1943) 『湖中の女』レイモンド・チャンドラー★ハ文 ★総合59位
  10. The Doorbell Rang (1965) 『ネロ・ウルフ対FBI』レックス・スタウト★ ★総合66位
  11. The Dreadful Lemon Sky (1975) 『レモン色の戦慄』ジョン・D・マクドナルド★角文 ★総合87位
  12. The Chill (1964) 『さむけ』ロス・マクドナルド★ハ文 ★総合91位
  13. Eight Million Ways to Die (1982) 『八百万の死にざま』ローレンス・ブロック★ハ文 ★総合番外
  14. Black Cherry Blues (1989) 『ブラック・チェリー・ブルース』ジェームズ・リー・バーク★角文 ★総合番外
  15. When the Sacred Ginmill Closes (1986) 『聖なる酒場の挽歌』ローレンス・ブロック★二文 ★総合番外
  16. The Little Girl (1949) 『かわいい女』レイモンド・チャンドラー★創文 ★総合番外
  17. The Green Ripper (1979) ジョン・D・マクドナルド ★総合番外
  18. The Glass Key (1931) 『ガラスの鍵』ダシール・ハメット★ハ文・他 ★総合88位
  19. The Last Good Kiss (1978) 『さらば甘き口づけ』ジェイムズ・クラムリー★ハ文 ★総合番外
  20. The Underground Man (1971) 『地中の男』ロス・マクドナルド★ハ文 ★総合番外

ジャンル目次へ

●警察捜査もの[Police Procedural] ベスト10

  1. Dance Hall of the Dead (1973) 『死者の舞踏場』トニイ・ヒラーマン★ハ文 ★総合37位
  2. The Laughing Policeman (1968) 『笑う警官』マイ・シューヴァル&ペール・ヴァールー★角文 ★総合46位
  3. Gorky Park (1981) 『ゴーリキー・パーク』マーティン・クルーズ・スミス★ハ文 ★総合35位
  4. A Thief of Time (1988) 『時を盗む者』トニイ・ヒラーマン★ハ文 ★総合53位
  5. The First Deadly Sin (1973) 『魔性の殺人』ローレンス・サンダース★ハ文 ★総合52位
  6. Last Seen Wearing ... (1952) 『失踪当時の服装は』ヒラリー・ウォー★創文 ★総合74位
  7. The Steam Pig (1974) 『スティーム・ピッグ』ジェイムズ・マクルーア★ ★総合98位
  8. The Choirboys (1975) 『クワイヤボーイズ』ジョゼフ・ウォンボー★早川書房 ★総合93位
  9. Shroud for a Nightingale (1971) 『ナイチンゲールの屍衣』P・D・ジェイムズ★ハ文 ★総合83位
  10. Ice (1983) 『凍った街』エド・マクベイン★ハ文 ★総合番外
  11. In the Heat of the Night (1965) 『夜の熱気の中で』ジョン・ボール★ハ文/同率10位 ★総合番外

ジャンル目次へ

●スパイ/スリラー[Espionage/Thriller] ベスト10

  1. The Spy Who Came in from the Cold (1963) 『寒い国から帰ってきたスパイ』ジョン・ル・カレ★ハ文 ★総合6位
  2. A Coffin for Dimitrios (1939) 『デミトリオスの棺』エリック・アンブラー★ハ文 ★総合17位
  3. Eye of the Needle (1978) 『針の眼』ケン・フォレット★ハ文 ★総合25位
  4. The Day of the Jackal (1971) 『ジャッカルの日』フレデリック・フォーサイス★角文 ★総合20位
  5. Tinker, Taylor, Soldier, Spy (1974) 『ティンカー、テイラー、ソルジャー、スパイ』ジョン・ル・カレ★ハ文 ★総合30位
  6. The Thirty-Nine Steps (1915) 『三十九階段』ジョン・バカン★創文 ★総合22位
  7. The Ipcress File (1962) 『イプクレス・ファイル』レン・デイトン★ハ文 ★総合43位
  8. Smiley's People (1979) 『スマイリーと仲間たち』ジョン・ル・カレ★ハ文 ★総合58位
  9. Rogue Male (1939) 『追われる男』ジェフリー・ハウスホールド★創文 ★総合55位
  10. The Third Man (1950) 『第三の男』グレアム・グリーン★早川書房《グレアム・グリーン全集11》 ★総合48位

ジャンル目次へ

●犯罪もの[Criminal ベスト10

  1. The GodFather (1969) 『ゴッドファーザー』マリオ・プーヅォ★ハ文 ★総合15位
  2. The Postman Always Rings Twice (1934) 『郵便配達夫はいつも二度ベルを鳴らす』ジェイムズ・M・ケイン★ハ文・他 ★総合14位
  3. Double Indemnity (1943) 『殺人保険』ジェイムズ・M・ケイン★新文 ★総合34位
  4. Little Caeser (1929) W・R・バーネット ★映画「犯罪王リコ」の原作 ★総合75位
  5. In Cold Blood (1966) 『冷血』トルーマン・カポーティ★新文 ★総合54位
  6. The Friend of Eddie Coyle (1972) 『エディ・コイルの友人たち』ジョージ・V・ヒギンズ★ハ文 ★総合76位
  7. The Killer Inside Me (1952) 『内なる殺人者』ジム・トンプスン★河文 ★総合49位
  8. Stick (1983) 『スティック』エルモア・レナード★文文 ★総合67位
  9. The Talented Mr. Ripley (1955) 『太陽がいっぱい』パトリシア・ハイスミス★角文・河文/別題『リプリー』 ★総合71位
  10. Prizzi's Honor (1982) 『女と男の名誉』リチャード・コンドン★ハ文 ★総合97位

ジャンル目次へ

●本格推理[Cozy/Traditional ベスト20

《本格推理》というジャンルはない。「コージー/伝統的作品」である。 ――それにしても、クリスティとセイヤーズしかないというのは、いかがなものか。

  1. Ten Little Niggers (1939) 『そして誰もいなくなった』アガサ・クリスティ★ハ文 ★総合10位
  2. The Murder of Roger Ackroyd (1926) 『アクロイド殺し』アガサ・クリスティ★ハ文・創文 ★総合12位
  3. Gaudy Nifht (1935) 『大学祭の夜』ドロシー・L・セイヤーズ★春秋社(抄訳) ★総合18位
  4. The Nine Tailors (1934) 『ナイン・テイラーズ』ドロシー・L・セイヤーズ★創文・他 ★総合28位
  5. Murder Must Advertise (1933) 『殺人は広告する』ドロシー・L・セイヤーズ★創文 ★総合56位
  6. Murder on the Orient Express (1934) 『オリエント急行の殺人』アガサ・クリスティ★ハ文・創文 ★総合41位
  7. The Strong Poson (1930) 『毒を食らわば』ドロシー・L・セイヤーズ★創文 ★総合36位
  8. Clouds of Witness (1926) 『雲なす証言』ドロシー・L・セイヤーズ★創文 ★総合77位
  9. The Three Coffins (The Hollow Man) (1935) 『三つの棺』J・D・カー★ハ文 ★総合96位
  10. The Body in the Libraly (1942) 『書斎の死体』アガサ・クリスティ★ハ文 ★総合番外
  11. The Moving Toyshop (1946) 『消えた玩具屋』エドマンド・クリスピン★ハ文 ★総合72位
  12. The ABC Murders (1935) 『ABC殺人事件』アガサ・クリスティ★ハ文 ★総合番外
  13. I.O.U. (1991) 『悲しみにさよなら』ナンシー・ピカード★ハ文 ★総合番外
  14. The Franchise Affair (1948) 『フランチャイズ事件』ジョセフィン・テイ★HPB ★総合81位
  15. The Mysterious Affair at Styles (1920) 『スタイルズ荘の怪事件』アガサ・クリスティ★ハ文 ★総合番外
  16. The Tiger in the Smoke (1952) 『霧の中の虎』マージェリー・アリンガム ★総合番外
  17. Death on the Nile (1937) 『ナイルに死す』アガサ・クリスティ★ハ文 ★総合番外
  18. Calamity Town (1942) 『災厄の町』エラリー・クイーン★ハ文 ★総合番外
  19. The Green for Danger (1944) 『緑は危険』クリスチアナ・ブランド★ハ文 ★総合番外
  20. The Mirror Crock'd from Side to Side (The Mirror Crack'd) (1962) 『鏡は横にひび割れて』アガサ・クリスティ★ハ文 ★総合番外

ジャンル目次へ

●歴史ミステリ[Historical ベスト10

  1. The Daughter of Time (1951) 『時の娘』ジョセフィン・テイ★ハ文 ★総合4位
  2. The Name of the Rose (1980) 『薔薇の名前』ウンベルト・エーコ★東京創元社 ★総合23位
  3. The Seven-per-cent Solution (1974) 『シャーロック・ホームズ氏の素敵な挑戦』ニコラス・メイヤー★扶ミ ★総合65位
  4. Wobble to Death (1970) 『死の競歩』ピーター・ラヴゼイ★HPB ★総合63位
  5. A Morbid Taste for Bones (1977) 『聖女の遺骨求む』エリス・ピーターズ★教文 ★総合100位
  6. Time and Again (1970) 『ふりだしに戻る』ジャック・フィニイ★角文 ★総合99位
  7. Devil in a Blue Dress (1990) 『ブルー・ドレスの女』ウォルター・モズリイ★ハ文 ★総合92位
  8. Crocodile on the Sandbank (1975) エリザベス・ピーターズ★ ★総合82位
  9. The Devil Velvet (1951) 『ビロードの悪魔』 ジョン・ディクスン・カー★ハ文・HPB ★総合番外
  10. 『中国鉄釘殺人事件』ロバート・ヴァン・フーリック★三省堂 ★総合番外

ジャンル目次へ

●ユーモア・ミステリ[Humorous ベスト10

  1. Fletch (1974) 『フレッチ/殺人方程式』グレゴリー・マクドナルド★角文 ★総合29位
  2. The Hot Rock (1970) 『ホット・ロック』ドナルド・E・ウェストレイク★角文 ★総合38位
  3. Banl Shot (1972) 『強盗プロフェッショナル』ドナルド・E・ウェストレイク★角文 ★総合47位
  4. God Save the Mark (1967) 『我輩はカモである』ドナルド・E・ウェストレイク★ハ文 ★総合94位
  5. Skin Tight (1989) 『顔を返せ』カール・ハイアセン★角文 ★総合番外
  6. Rest You Merry (1978) 『にぎやかな眠り』シャーロット・マクラウド★創文 ★総合番外
  7. Dancing Aztecs (1976) 『踊る黄金像』ドナルド・E・ウェストレイク★ハ文 ★総合番外
  8. Bimbos of the Death Sun (1987) 『暗黒太陽の浮気娘』シャーリン・マクラム★ハ文 ★総合番外
  9. Home Sweet Homicide (1944) 『スイート・ホーム殺人事件』クレイグ・ライス★ハ文 ★総合95位
  10. The Moving Toyshop (1946) 『消えた玩具屋』エドマンド・クリスピン★ハ文 ★総合72位

ジャンル目次へ

法廷もの[Legal/Courtroom] ベスト10

  1. Presumed Innocent (1987) 『推定無罪』スコット・トゥロー★文文 ★総合5位
  2. Anatomy of a Murder (1958) 『裁判』ロバート・トレイヴァー★創文 ★総合11位
  3. Wittness for the Prosecution (1948) 『検察側の証人』アガサ・クリスティ★ハ文・他 ★総合19位
  4. Rumpole of the Bailey (1978) ジョン・モーティマー★短篇集/EQ誌に一部邦訳あり ★総合26位
  5. The Firm (1991) 『法律事務所』ジョン・グリシャム★新文 ★総合42位
  6. To Kill a Mockingbird (1960) 『アラバマ物語』ハーパー・リー★暮らしの手帖社/ピューリッツァ賞 ★総合60位
  7. A Time to Kill (1989) 『評決のとき』ジョン・グリシャム★新文 ★総合73位
  8. The Case of the Velvet Claws (1933) 『ビロードの爪』E・S・ガードナー★創文 ★総合番外
  9. 『立証責任』スコット・トゥロー★文藝春秋 ★総合番外
  10. The Caine Mutiny () 『ケイン号の叛乱』ハーマン・ウォーク★ハ文 ★総合番外

ジャンル目次へ


TOPへ