目次細目


ホームページへもどる


凡例


  1. 各号は巻数・号数・通号数・特集名・発行年月日・定価・頁数を挙げ、続いて小説作品・読物作品・コラムの順に挙げた。
  2. 巻数・号数・通号数・発行年月日・定価は奥付にしたがった。ただし、あきらかに誤りと思われるものは、注記をいれて修正を行った。
  3. 頁数は表紙を1頁とし、裏表紙を最終頁とした。ただし、一部号では表紙・表紙裏がページ数に含まれていない。この場合は、表記ページ数にのっとった。この場合でも、最終頁は裏表紙まで含めた。
  4. 小説作品は掲載順に題名・作者名・翻訳者・掲載頁を挙げた。原題は《索引編》に挙げたため《細目編》では省略した。作者名はおおむね、その作品に付けられた表記にしたがった。ただし、あきらかに誤りと認められるものは修正した。
  5. 読物作品は掲載順に題名・作者名・掲載頁を挙げた。ただし、共通連載名・特集名をもつものは、その名のもとにまとめた。連載ものについては、目次や見出に書かれた連載名と連載回数を挙げた。
  6. 目次と本文で表記が異なる場合は本文によった。ただし、本文が挿絵画家の手書き文字などで、あきらかに誤りと思われるものは、目次によった。
  7. コラムは1頁に満たない囲み記事等をすべて掲載順に挙げた。ただし、共通コラム名をもつものは、その名のもとにまとめた。
  8. 特集は特集名を 特集名 で示し、特集の終わりは
                   ★       ★
     で示した。
  9. 作者名をクリックすると、作家別索引の当該ページを表示するようにした。


TOPへ