総目次・索引(WEB版)


はじめに

目次細目

海外作家別索引 国内作家別索引

海外小説題名索引 国内小説題名索引

特集・連載索引


ホームページへもどる

海外ミステリ作家 備忘事典


はじめに

 雑誌「別冊宝石」は当初は岩谷書店、のち宝石社から1948年(昭和23年)から1964年(昭和39年)まで、二冊の増刊を含めて全130号が発行された。

 初期は捕物帖特集号と新人作家の作品を載せた探偵小説特集号が交互に出ていたが、昭和24年からは新人賞の候補作を集めたものが加わった。また、昭和25年から始まった「世界探偵小説名作選」およびこれを引き継ぐかたちの「世界探偵小説全集」により、海外作品の紹介を行っている。特に後者は、全53冊におよび、英米を中心とした海外ミステリの宝庫であり、いまだにこれでしか読めない長篇作品もある貴重なシリーズである。

 このほかにも、「江戸川乱歩還暦記念号」、「横溝正史読本」「角田喜久雄読本」などの《日本作家読本》シリーズ、「探偵小説全書」や「探偵作家クラブ受賞作家集」「ショートショートのすべて」などのアンソロジー、《現代推理作家》シリーズなど、好企画も多い。また、「宝石」本誌増刊を引く継ぐ形で、「エロティック・ミステリー」にも誌面を提供している。

 この【別冊宝石総目次・索引(WEB版)】は別冊宝石誌に掲載された小説のみならず、エッセイや評論の類いの検索を簡易にすることを目的に作成された。

 同種のもの慶応義塾大学推理小説同好会が1973年に作成した「宝石作品総目録」(私家版)および中島河太郎編「「宝石」所載作品総目録」(『宝石推理小説傑作選』[いんなあとりっぷ社/1974年]3巻所載)がある。これらは「宝石」本誌も含んで作成されている。しかし、これらが現在容易に入手できないこともあり、改めて「別冊宝石」だけでもWEB版を発表することにした。もちろん、WEB版の作成にあたっては、小説・エッセイ類の情報入力はすべて原本から新たに行った。

 また「関連記事」の項目を付け加えた。これは読物・書評などの中で取り上げられた著者名の索引である。ただし、ミステリ作家名に絞り、ある程度くわしく語られているものに限った。単に名前や著書が列挙されいるだけのものは省略したが、このあたり、どこまで取り上げたかはかなり恣意的である。完璧にはほど遠いが、しかし、経験から言っても、このような情報が全くないよりは多少でもあったほうが、雑誌の記事の検索が格段にはかどると思う。

 この【別冊宝石総目次・索引(WEB版)】を作成にあたり、小林文庫オーナー、横井司、山本広喜、山前譲の各氏から貴重な資料をお借りした。また、都立中央図書館およびミステリー文学資料館にて誌面を確認させていただいた。さらに一部不明箇所について、芦辺拓、藤原義也、おどる、雨宮孝の各氏から御教示をえた。この場を借りて感謝の意を表します。

 なお、この【別冊宝石総目次・索引(WEB版)】の内容に間違い等を見つけられた方は、御一報くだされば助かります。

(2002年6月25日/森下祐行・記)

 石井春生様の御好意により、貴重な表紙画像の御提供を受けました。下記の通号の表紙画像は石井様のコレクションからのものです。すばらしく美しい表紙で、ほかの表紙が見劣りしてしまいます。ありがとうございました。

 1 2 5 6 9 19 22 25 28 30 24 36 42 44 47 49
 68 84 86 90 94 96 98 100 123

(2002年8月13日/追記)


TOPへ