2002.10.28 頂上雪
2,599m
瑞牆山荘登山口 6:08→富士見平小屋着6:42 発6:50→大日小屋着7:30

大日小屋発7:30→大日岩8:00→金峰山山頂10:00 発10:08→大日小屋

11:50(昼食)発12:55→富士見平小屋13:24→瑞牆山山頂14:58 発15:30

→富士見平小屋16:45→瑞牆山荘着17:20

10月も終わりに近づき夜が冷え込みさて・・何を持っていけば・まづ食料・・

いつものごとく夕刻17:30に自宅を出発中央高速の途中夕食をSAで・・登山口

駐車場まてはわりと判り易く21:30着・・なんと駐車場には私たちの車が一台だけ

ちとさびしい・・

今回車の中にベットらしきものを作り平らな状態で眠ることが出来た(写真に収めて

おけばよかった・・)お陰で朝までぐっすり気がついたら5:10・・あれ〜〜〜もっと

早く起きる予定だったのに・大急ぎでレトルトのおかゆと梅干を食べて飛び出したの

でした・・

紅葉はそろそろ散り始めていて・・でも目

をたのしませてくれます

登山道はやや急なミズナラやシラカバの

中を歩いて行くと富士見平小屋(無人)は

ひっそりしていて水場を探してしまいました

この登山道はお日様がほとんど照り

ません 展望のない樹林帯を行くと

下がった所に大日小屋が(無人)あり

ここで水を補給し大日岩へと向かい

ます 目の前に見上げると大きな岩

があり・・登ってみようかな・しかし気

温が低く手が思うように動きません

断念・・今度来るときは・・

よく見える瑞牆山

この先は岩尾根です ハイマツに霜が

おりてかわいい松ぼっくりに会えました

風邪はビュービューあっちこっちから

岩の上には霜が降りてツルツル滑り

ます 頂上を見ながらあと少しあと

少し 五丈岩というおおきな四角い

高い岩には霜で真っ白です

初冬をみつけた山行
よ〜〜くみてみてつららです
ピンボケですが・・
まつぼっくりに霜・・
シャクナゲがさぶいよ〜〜 木々が真っ白!
頂上には大きな石がゴロゴロ朝の早い時間はガスが巻いていて何も見えなかった

ようですが私たちの登った時は見晴らしははっきりしませんでしたが・・

でもこれだけみれれば〜〜じっとしているとめちゃめちゃ寒いかたまりそう・・

早々と下山することに・・

inochi
ここに隠し物が・・!
来た道を戻り標高がさがるにつれて気温も上がり 覆面をとれます・・?

大日小屋のあたりでおヒルにしました。。。

ホーレン草サラダ
上にカリカリベーコン
ドレッシングはパラパラ!
リゾット
アスパラ マッシュルーム
大豆 ベーコン ブイヨン塩 コショウ
暖かくて・・うまうま・・
ラタティーュ

アルミホイルに トマト ピーマン ニンニク etc蒸し焼き

自宅で簡単レシピへ
今回は時間に間に合えそうならば瑞牆山もと考えランチの時間は1時間で切り

上げました・・それだけ居れば充分!!(おしるこ食べられなかった 残念)

早くしないと瑞牆山は諦めないといけないので足早に下山です

瑞牆山へ
而青さん keiさん

に駐車場の情報を頂きました
ありがとうございました。。