2006.9.2に左足脛骨(レントゲン写真)骨折とひび、早い話が弁慶の泣き所それと腓骨(細い骨)骨折でした。その時のレポ
このページは、そろそろ骨折が直ったら山に登れるのかしら、急に不安になりネットで同じ体験をした人を探してみたのです。意外と山やさんで骨折経験のレポないんです、そして見つけました(山人さん)、他に骨折を機に山をやめちゃった人とか・・・・
もしかしたら何処かに同じような箇所を骨折してネットで探しているかもしれないと思い急遽書き残し作ることにしました。ですのでおもい出しながらですから、少々勘違いあるかもですが??
2006/9/2   さいたま赤十字病院にて診断結果
6週間ギプス(自宅療養)または手術(入院)の選択でした。臆病者の私、切開はやだっ! ということで6週間ギプスです。まだまだ腫れますから痛くなります、そして患部を氷などで冷やしてください(ギプスの上から)とのこと当日は痛み止めをいただき夜中12時過ぎに自宅に帰る。案の定夜中痛くて眠れず(薬利きませんでした)・・痛みは2日続きました。朝、目が覚めると立ちくらみ、食欲ありません、そこで息子が『食べないと好くならないよ』、とってもうれしい言葉でした。
★み〜〜んな・・命あってよかったねって、ほ〜〜んとだわ
9/4〜7
まだまだ寝床から抜け出せません、事故報告のレポート早急に作ろうと、15分ほどパソコンに向かいますが根気がありません、ぼちぼちキーボードを打っていました。
買い物も友達に携帯のメールでお願いしてました。なるべく動いていようと毎日夕飯は作っていました。
日中はラジオを聴くか、携帯でメールして遊んでいました。痛みは時々くらいで、骨折したところが、なんだかカリカリ音がしているように感じました。耳にはいつもIpodがありました〜♪。
★松葉杖を使っていくと手のひらが痛くてね
9/8
病院に行ってきました。レントゲンの撮影をして先生とお話、骨はづれてなく異常ありませんでした、ただ病院への外出は疲れました。
体力なくなっていると感じたのです
★骨の話、実は骨折をすると骨は太く丈夫になるそうです、今回先生にいろいろ聞いてみました。沢山カルシュウムを摂取したからって骨は簡単につかないし日光に当たり運動してよくなるそうです、筋肉も手伝っているようです
子供はまだまだ成長期だと骨も柔らかく、ポッキリと折れないで、そして回復も早いそうです。
9/9〜24
すっかり元気です。友達もちょくちょく遊びに話相手に来てくれました。本も読み始め、寝床にも入らないで一日過ごしています。Ipodで音楽聴きながらネットオークションからアマゾンにいったり来たり、便利な世の中、本もコーヒーメーカーも居ながらにして注文できます。
車で(まだ運転はできません)両親の所にもでかけました。階段から落ちたと嘘言ってきました。
病院に行きゆるくなったギプスを巻きなおしてもらいます。
★先生にギプス短くしたいと言いましたが、かえって短くすると肉を挟んで痛いそうです。でも長いギプスは椅子に座る時、奥まで座れないのが困った、だからトイレも・・たいへん(笑)
元気になるのは笑うこと、と訪ねてくる友達は、私から貰って帰っていきました。
9/25(月)


天気がいいのでドライブにいくことにしました。私がプラン立てたのはいいのだけど、帰ってきてあまりに疲れて、息子に『そんなに遠くにいかなくたって』それもそうだっ!(笑)
山にはまる前は、ここ軽井沢によく遊びに行きました。テニスをしたり、なかなかセンスのいい店がありました。今回は車椅子を持って行き到着が丁度昼食時間予約も入れてありませんでしたが、一階で昼食(こどう)を食べて、何種類もあるジャムを試食して沢やでお土産にジャムを買いました。そして、静かな脇田美術館にいって(建築物がいい感じ)平日なので人もまばら、二階のギャラリーは広々として好かったのですが、エレベーターあればもっといいなぁ〜、帰りに浅間山を登りというのは嘘で、下から見てきました。道路には栗が落ちていたりコスモスが咲いていたり秋の気配感じてきました
★右足ばかり使うので負担になって右足首ずきんずきんと痛いです。テーピングしてます
9/28
携帯から息子に頼んでおいた、お気に入りの靴が届いた、これが履けるのがいつのことやら・・
周りはスエードで出来ています
中の水玉が・・おしゃれぇ〜♪

この頃からです、腹筋、腕立て伏せ、筋トレはじめました
そうしないとお腹は空かないし・・暇だし
みんな・・どうしてそこまでと不思議がって居ました。
それにはもちろん山に復帰したいからこそ
部屋にクイックドローを一本掛けて置いて、ロープで何時でもどちらの手でも掛けられる様に練習もしていました。
★ベランダから外を眺めては・・・・(-_-;)  口さびしいと、プレーンヨーグルト食べていました。
10/6
晴天が続く、空を見ては・・ため息
みんな出かけているし、一番ストレスの頃でした。
だって山日よりなんだもん
山の本などじっくり読み返してもみました。
友達が徳永英明のCD(VOCALIST1・2)を貸してくれました。大好きな未来予想図が入っていました。
この日はレントゲンの撮影、特に変わりありませんでした。大きな病院も待ち時間が多く、丁度担当の先生が移動で代わったことだしリハは病院変えないと・・
★あっちの所こっちのところお土産が届きますが、行楽の時季だもんね、私からは明るい声しか届けられません
10/13
今までお世話になっていた、さいたま赤十字病院に出向き、紹介状を書いていただき、近くの整形外科医院に転院しました。
このころ車椅子で出かけることが楽しいでもでも、腕の筋肉や背中の筋肉もう痛いです。出かけられる範囲も近場のレンタルビデオ屋さんです、やたらと借りてきました。
インサイドマン・ファイアーウォール・南極物語(アメリカバージョン)・北の零年・イーオンフラックス・スタンドアップ他などなど
★道路って結構でこぼこでした。そして段差があるところは、諦めるしかありませんでした。
10/14
新しい整形外科へレントゲンを撮りに行きました
ここへは車椅子で出かけられます
行動範囲はますます増えます、スーパーや銀行はもちろんです
車椅子の生活でいろいろな人が親切に助けてくれました、そして同じ車椅子同士がすれ違うとにっこり笑ってくれました。目線の違う世界には違ったものがたくさん見えてきました。当たり前のことがどんなにか幸せなんだとつくづく思った頃でした。

漫画の本に夢中・・デスノート
★エレベーターは今までほとんど使うことがなく、今回使ってみて意外に2階くらいでも若者達が乗り込むのにびっくりでした。習慣になっているのかも・・
10/18
ギプスの切断、ドイツ製の器具、硬いものを熱で切断、足が切れるのではと心配しなくても、よく出来ています、ギプスだけ切れてました。2度目なので心配しませんでした。さてその後は、私の足のダミーを作ります、それでぴったしの装具を作るのです。一週間で出来上がります。
その間仮固定です、時々自分の足見れます。細くなってる
★骨折した所は茶色くなっていました、自分の足だけど、ちっとも自分の足じゃないみたい
関節は根が張ったようです、動かすとピリピリ痛いっ!
10/21〜25
もう指折り数えた一週間、後幾つ寝ると・・
仮固定をいいことに、こっそりお風呂に入っちゃった。正直に先生に話したら、こらぁ〜と(笑)
映画も見てきました。ちゃんと車椅子対応ですね
見た映画は『メトロに乗って』タイムスリップの話、自分の親の若い頃に会うという・・
キムタクの『武士の一分』試写会応募してきたけど・・当たらないかなぁ〜
★気持ちはもうリハビリに・・痛いんだろうなぁ・・
10/26
二つのギプスは、記念に飾っても気色悪いので処分しました。記念に写真に保存
今度はなんとも恐ろししそうな装具、オーダーメイドで、これが済んだら、御用済み、リサイクルできません(笑)
装着した感じは、人造人間になった気分、ってどんなだっ! (笑)膝下だからギプスほど長くない、椅子にもちゃんと座れる、でも重いのよ
この装具は、骨に負担をかけないで歩くのが目的、筋力をつけないと骨も丈夫になにらないんだってさぁ
明日から、体重の三分の一かけて歩く練習
はぢかしいから、普段は隠しておきます。
さてさてリハビリです、つづく