トップページヘ

              2020年8月の出会い
                         (虫との出会い・今月の行事・新刊の案内など)

★☆彡★
☆今週の虫占い☆(9月20日~9月26日)
ルリタテハ~~身体の隅々で、自分だけの線香花火をあげよう~~

★☆彡★

9月21日。敬老の日。 いつの間にか本日は敬老の日なのですね。私の中の
「敬老の日」はずっと9月15日。自分自身はその中に含まれていなかった!
しっかし、今では敬まれるとは限らない老人の仲間入り。本のタイトルに
「年寄りはもういらない」というのがあったようなので気をつけています(苦笑)。


幼虫は庭でよく見かけるのに、なぜか成虫にはお目にかかれなかった
セスジスズメガに今朝、やっと巡り合えました。羽化したばかりのようで
撮影しようとしたら、ご近所の門扉まで飛んで逃げられましたが、やっと撮影。




このオオカマキリも、ブラックベリーに産み付けられた卵嚢から、沢山生まれた
子カマキリでしたが、庭ですっかり大人になっていました。水やりの時、
よく出あってたのですが、あっという間に立派な大人に。




オンブバッタ。なぜか♂がかすんでいます。葉っぱは訪問者の方に、
昔々に教えて頂いたマルバフジバカマ。寄せ植えに使ってあったのですが、
外来種のようで、白い花が咲き初めています。オンブバッタのお気に入りです。



トップページヘ



9月20日。スズメが子育て中なので、朝夕、餌を撒いています。
昨日の夕方の一家族。写ってない家族が他に5、6羽。動くと逃げるので、
近くにあったスマホで、ガラス戸越しに撮影しました。こうして見ると見事な保護色!



餌場の手前のかじられたホトトギスの葉陰で前蛹になっているルリタテハ
左下は雨戸を開けたときにはこの状態になっていて、右下のは11時ごろ発見。
雨が降り出したけど大きい子は大きめの傘、小さい子は小さめの傘に守られています。


   

トップページヘ



☆今週の虫占い☆(9月13日~9月19日)
クサヒバリ~~心ここにあらざれば、見れども見えず、聴けども聴こえず~~

★☆彡★

9月17日。7月以来の里山活動日。持ち主のKさんのお手入れもあって、
それほどの荒れようではなかったのですが枯れ枝拾いに汗をかきました。

畑では新生姜の収穫。左の一畝を全部掘り起こしました。

   

落花生はタヌキがほじくり返すそうで、Kさんがこんなに頑丈な囲いを
作って下さっていました。これでも、土を掘って食べているようですが。
収穫までどれぐらいが育つでしょうか?




ニンジンは育ちが悪くて、20名の参加者に数本ずつ。でも、次女宅の
ウサギのりくには、1か月分ぐらいもいただきました。


   

ヤハズススキの根元には、ナンバンギセルの花が咲いていました!
すすきの根元でしか生きられない、ユニークな植物です。




こちらはまだ蕾。ナンバンギセルは国分寺さんの境内で、開花中のしか見たことが
なかったので、この蕾のひとかたまりは、珍しかったです。




トップページヘ



9月16日。喉の右側のリンパ腺が腫れて療養中のアッシュなのですが、
少し涼しくなった最近では、よく食べるようになりました。今日は朝から
気に入りの室外機の上の専用寝床で、爆睡中。(もう3時なのに)
時々、様子を見ると「婆やか」という顔で、片目を開けます。




トップページヘ



9月13日。コロナの春から夏を過ぎ、もう秋なのに、まだコロナコロナ。

今年はヘイケボタルの羽化失敗、8月27日に♂が1匹だけ!
水苔にくるんでやり、毎朝リンゴを替え、大事にしたら、18日間も
生き続けました。最後は水苔から出ず、光れませんでしたが、
たった1匹だっただけに、こんなに気持ちがつながった蛍はいません。




トップページヘ



★☆彡★
☆今週の虫占い☆(9月6日~9月12日)
ツクツクホウシ~~台風・地震、つくづく用心、ご用心~~

★☆彡★

9月12日。ホトトギスの葉っぱも花芽も、ボロボロになってきました。
いよいよ、ルリタテハの幼虫のお出ましです。今年は何匹?と
数えてみたら、11匹もいました!ボロボロになるはずです。



ルリタテハの幼虫の落とし物だって、無駄ではありません。転がってくる
下の葉っぱでは、カネタタキの♀が食事中でした!熱心に食べ続け、
私の洗濯干しが終わっても、まだ終わりません。小さなお口でしょうしね。

クサヒバリの♀のように見えます。どちらも♀はよく似ているのですが、
クサヒバリはカネタタキ以上に繊細な感じ。~~13日追記~~




駅ビルまで出かけた帰り、殿ヶ谷戸庭園の草むらで見つけたコオロギの仲間
後ろ脚が少し変ですね。触角も少し、不自由そう。暑かったし、土砂降りが続いたし。
虫たちにも大変な夏でした。我が家でも土砂降り以降、庭のカンタンの声が消えました。




トップページヘ



9月10日。ガレージを掃除していたら、セスジスズメガの終齢幼虫
玄関へ向かうところでした。誰かが来たら、踏まれるので、向きを
替えようと人差し指を出したら、かじられました。ガレージ前に、
ホウセンカがあるので、それを食べて育ったのでしょう。

土の中で蛹になるので、場所を探しているものと思われます。
尾っぽの先が真っ白で、元気にぴこぴこ振りながら移動するので、
真っ白な尾っぽの先端がぶれていますが、見えるでしょうか。



トップページヘ



9月7日。1週間もご無沙汰してしまいました。九州地方は台風10号が大暴れ。
1人暮らしの友人も、大きな施設に避難したようで、ほっとしています。

今朝、雨戸を開けると、網戸にセミが張り付いていました。断続的に降った
昨夜の大雨が怖かったのでしょう。ツクツクホウシの♂かな?



こちらはお腹側。捕まえてアップで撮ればよかったですが、静かにしていたさそうで。



トップページヘ



★☆彡★
☆今週の虫占い☆(8月30日~9月5日)
カネタタキ~~チン、チン、チンと鉦を叩くと、涼しい秋がすぐそこに!~~

★☆彡★

9月1日防災の日。肌寒いような朝になりました。カンタンもコオロギも
涼しいので朝から元気に鳴いています。「この本読んで!秋号」の100冊の絵本
のなかに『はっぱのてがみ』(山口まさよし・絵 子どもの未来社)が入ったとの
知らせを編集者さんよりいただきました。初めてのことなので、嬉しいです。

当HPの管理人の夫はただいま検査入院中。階段から落ちた後の打撲の痛みに
耐えられなくなり治療法を模索中です。入院する前日の夜、庭の水槽の
周りで、ヘイケボタル・♂が1匹だけ羽化しました!なぜ、たった1匹?
と思いつつも、ことさらに美しい光をひとり占めして眺めています。
毎日、リンゴの汁を吸っています。



猫の餌をかじっていたカネタタキの♀。外へ出したら、
「暑いですぅ」というそぶりを見せました。触角が片方切れていますね~~。




トップページヘ