トップページヘ

              2021年3月の出会い
                         (虫との出会い・今月の行事・新刊の案内など)

★☆彡★
☆今週の虫のつぶやき☆(~2月28日~3月6日)
オオイエバエ~~そろそろ私たちの季節!活躍しようかな?自粛しようかな?~~

★☆彡★


3月4日。「もとまち里山クラブ」の活動日。今日は欠席が多かったのですが、
それでも新しく入会の方もいて、総勢17名の参加者でした。

ジャガイモの植え付けをしました。人気のキタアカリが5キロ。ダンシャク1キロ。
今年の畝はまっすぐで美しいです。足跡と足跡の間にジャガイモが
埋まっており、足跡に肥料をひとつかみずつ入れてあります。
能率的で感心しました。




雑木林のあちこちの陽だまりで、春蘭が咲き始めています。



陽だまりの健康なコナラの実は、もう芽を出していました。
落ち葉を突き破って伸びる新芽の力強さ。



カシノナガキクイムシの予防巻物は、17本どれも無事。
結露もしているので、駆除成功につながるといいのですが。



トップページヘ



3月2日。2月14日でご紹介した「お裁縫袋」を縫ってくれた同級生のY子さんは、
洋服の仕立て、お直し、パッチワークでもセミプロの腕前。ちょこまかと
家事をするのが好きな私に、今度は腕カバーを送ってくれました!
セーターの袖口をすっぽり包んでくれて、ピンタックも可愛くて、
台所仕事がますます楽しいですよ~!ありがとう(。・ω・。)ノ♡




昨年末ごろ「新生」という月刊誌(倫理研究所発行)の編集者さんから、
エッセイの依頼があり、4月号から6月号まで3ヶ月の連載が始まりました。
倫理研究所の会員でもない私をネットで見つけ出して下さったのでしょう。
世の中と真剣に向き合っている高齢者エッセイ?(笑)を書かせて
いただいてます。ご覧いただけたらうれしいです!




トップページヘ



3月1日。朝は冷え込みましたが、庭には「光の春」が溢れています。
左下~~昨年植えた八重咲のクリスマスローズ
右下~~もうずっと前に友だちにもらった緑色のクリスマスローズ


   

2株購入して鉢植えにしていたセツブンソウも開花ました。
健気に咲いているのを見ると、節分はひと月も前に終わったのよ、なんていえません。




残りの株からは、4こもの花芽が見えます。北向きに芽を出してしまっても、
茎が伸びるうちに南を向くのですが、よくよじれませんね~~。




トップページヘ