車中泊入門

市販のミニバンで車中泊を快適に楽しむ為の心構えと具体的なアイデアをご紹介しています。

■ホーム
■グループ・サイトマップ
■リンク
■オフィシャルブログ
■お問い合わせ・ご相談
■オートパッカー
■車中泊でクルマ旅
 
著書の紹介
立ち読みコーナー
■目次と概要
■車中泊のメリットとデメリット
■週末2泊3日の車中泊の旅
■車中泊が持つ本当の魅力
■快適車中泊の構築術
■お勧めのキャンピングギア
■フィールドテクニック
■車中泊で行く、北海道
関連内容
■理想のベッドメイキング
■リアゲートキッチン
■改造&DIY
■食事
■暑さ対策
■寒さ対策
■情報収集
立ち読みコーナー
■目次と概要
■車中泊とは…
■車中泊は手段、旅は目的
■車中泊はこんな人向き
■スタイルは「十人十色」
■道の駅での車中泊はOK?
■道の駅での網戸はOK?
■犯罪行為と規約違反

■角度を変えれば、目から鱗

エキストラ・コンテンツ
ここに記載の内容は、日本自動車工業会の依頼を受け、2010年11月発刊の同団体機関誌JAMAGAZINE#44の特集「旅の楽しみと可能性を拡げる”クルマやバイク”」に書き下ろした原文です。
ワンポイント・アドバイス
■装備編
■実践編

■収納(空間利用)
■ゴミの減量と処理
 

長期の旅ができる「本気」の車中泊。収納は? ベッドは? キッチンは?

 
一度のお出かけで、アウトドアやトラベルといった車中泊の目的が重複することはよくあります。
つまり、車には着替えと寝具だけではなく、キャンピング用品や、目的に応じて様々な道具を積むことができる収納力が必要です。もちろん、ただ積めるだけではなく、そのままサービスエリアや道の駅で眠れなければなりませんから、全てが車内と鍵がかかるルーフのボックスに収まってくれることが大前提になるわけです。

またベッドメイキングを行う時に、よく考えないといけないことは運転席の扱いです。運転席を潰し、1.2列目のシートで就寝するシステムでは、3列目の座席部分にかなり余裕があるラゲージスペースを設けられますが、一度ベッドメイキングしてしまうと、簡単には車が動かせないことになり、機動力が損なわれてしまいます。パーキング内で数10メートル移動できれば快適に眠れるのに… というようなケースはよくあることです。

 
<続き>

このように、ミニバンを車中泊で有効に使おうとすると、まずは居住性と収納性の両立という大きな壁が見えてきます。使える容積は同じですから、工夫の余地は、車両側からは、いかにデッドスペースをなくし、収納の密度を高めるか、そしてモノの側からは、いかにコンパクトで多機能なアイテムを選ぶかという2つの点に集約されます。

さらに、荷物には使用頻度があります。一日のうちに何度も使うカセットガスコンロや紙コップなどは、すぐに取り出せなければ、機能的ではありませんし、キャンプ場に入らなければ使うことのない焚き火台などは、他の荷物を一度出さないと取り出せない奥の方に収納されていても、さほど困ることはありません。

当然収納スペースは、何箇所かに分かれてしまいますので、1つは「調味料」のような同一カテゴリーとしてのまとめ方、そしてもう1つは「使用頻度」という別軸のまとめ方で、臨機応変に収納することを考えなければ、この壁を乗り越えることは難しいでしょう。

 
第四章 快適車中泊の構築術
限られた車内空間を有効に使うための工夫とは
快適な車内を構築する奥の手はサードシートの撤廃
車内の使い方をイメージして、まずは2列目シートをチェック
ベッド・キッチン・サブバッテリー。DIYで揃えられる3つの装備
快適車中泊を追求した車内レイアウトとは
日常生活でも使える、それが理想のベッドの条件
テントキャンパーも必見! リアゲートキッチンでの調理
収納スペースと一体化した使いやすいキッチン機能
快適車中泊のために手に入れたいインバーター
車内が丸見えでは危ない! カーテン&フィルムで安全確保
雨の日に効果を発揮するサイドオーニング
カーサイドシェルターで虫や風をシャッタアウト
テール&ルーフキャリアを使えば車内がスッキリ
バックアイカメラで死角を減らして安全運転
◎手作りガイド1 車内ベッド
◎手作りガイド2 リアゲートキッチン
◎手作りガイド3 カウンターテーブル
◎手作りガイド4 フロントカーテン
◆コラム サブバッテリーシステム
◆コラム 20年経っても色あせない国産唯一の車中泊仕様車
◆コラム コンパクト収納の裏ワザ
 

お求めは、送料無料で即日配送可能なアマゾン.comで…
 
 
 
ミニバン車中泊バイブルの目次と概要 | 第五章 お勧めのキャンピングギア
こちらのページも参考に。 ■ベッドメイキング ■リアゲートキッチン
 

■経歴と軌跡
■著書と主な執筆物
■マスコミの皆様へ

特集コーナー

車中泊用品

サブバッテリー
スポンサード・リンク
ラウンジマール
 
マルチシェード
 
アネックス
 
道の駅てんきてんき丹後

写真及び文章の無断転用はご遠慮下さい。 Copyright(C)2012 Campro All Rights Reserved.
サイト運営/オフィス キャンプロ(Camp Expert Project) 
大阪府吹田市五月が丘東10-8-205 電話06-6879-4780 ファックス06-6319-9890