中高年のための車中泊情報サイト

中高年にマッチする車中泊の情報をお届けしています。
大人の車中泊
■ホーム
■フェイスブック
■ブログ「車中泊見聞録」
■お問い合わせ
■マスコミの皆様へ
関連サイト
■オートパッカー
■車中泊でクルマ旅
 
 
中高年の車中泊
イントロダクション
 
太陽の塔

「三丁目の夕日」世代

日本平

人生の仕上げ旅

夜明けの車中泊

マッチするのは「キャンピングカー」

獺祭
ワンランク上の「車中泊」

 

キャンピングカーの基礎知識
 
 
車中泊のマナー
中高年が知っておくべき車中泊マナー
 
道の駅

道の駅で、本当に車中泊をしてもいいの?

車中泊のゴミ

車中泊で出るゴミは「産業廃棄物」

車中泊旅行者と車乗生活者の違い

 
車中泊マナー
 
 
中高年ってなんだろう?
社会一般的には、人生経験に関係なく、45歳を越えると誰もがそう位置づけされるそうだ(笑)。
しかしこのサイトでは、子供が20歳を過ぎ、週末や連休に安心して夫婦で家を空けられるようになった人達を「中高年」と呼んでいる。
加えて、長きにわたり日々の暮しに重くのしかかってきた「教育費」から開放されれば、時間だけでなく金銭面でも多少は余裕が生まれてくる。そう考えると、歳を重ねるのも悪くない。
 
重要なのは、その2つの余裕をこれから何に使うかだ。
「子育て」と「会社での出世競争」が一段落してくる中高年にとって、今後の関心事は「自分」もしくは、これまで苦楽をともにしてきた「夫婦」の「今後の楽しみ方」へと移行していくはずだ。「第二の青春」・「セカンドライフ」・「余生」… これらはいずれもそれを意味する言葉である。
 
坂本龍馬
 
中高年になれば、志向が変わる
若い頃は自ら聞くことのなかった「演歌」や、見向きもしなかった「NHKの番組」に対する「抵抗感」が薄れ、中にはむしろ素晴らしく思えるものさえ出てくる。
郷土の歴史・風土・文化等に興味が湧いてくるのは成熟の証だ。それは中高年になって、改めて日本を旅してみたいと思う人が多いことにも通じている。
 
自由奔放、車中泊の旅
さて。程度に個人差はあるとしても、歳をとれば誰でも「わがまま」になるものだ。
行きたいところだけを選び、見たいものを気の済むまで眺め、お腹がへった時に食事をする。そのうえ寝る場所の予約さえも要らない… 
車中泊の旅が、中高年にとって「理想の旅行スタイル」に思えるのは当然だと思う。
 
 
 
 
車中泊
 
車中泊の旅には「落とし穴」がある。
「理屈」はそうだが、実際に車中泊をするのは「生身の人間」、
そして旅の疲労度は年齢に比例し、疲労の回復度は年齢に反比例する
 
どんな「車中泊の旅」にも、「疲労」はついてまわる。
観光以外は全て「上げ膳据え膳」のツアーとは違い、移動時の運転、ベッドメイキング、食事の支度等々、旅行中のあらゆることを自分達で行うのだから当然といえば当然だが、悲しいことに疲労度は年齢に比例し、疲労の回復度は年齢に反比例する。
また姿勢が悪ければ、腰や膝にもその影響は現れる。
 
キャンピングカー
 
筆者がキャンピングカーに乗り換えた理由がそこにある。
もちろん、ミニバン車中泊を快適にするための知恵や小道具がないわけではない。
しかし、旅の疲労を最小限にとどめるという点において、それらはキャンピングカーの実力には遠く及ばない。そしてそれは、長旅になるほど顕著に感じられることだろう。
 
 
【パーソナリティー/クルマ旅専門家 稲垣朝則】   詳しい経歴
1959年生まれ 大阪府在住
執筆取材に要する年間走行距離は約4万キロ 、車中泊は約100日/年。既に日本列島を10往復以上(沖縄除く)…
著書:ミニバン車中泊バイブル、車中泊コースガイド、雑誌カーネル連載 他

   
 
 
 
 
 

【関連サイト】
筆者は、「車中泊」・「リアル・オートキャンプ」・「クルマ旅」という3つの要素を連動させることで、「オートパッカー」という独自のスタイルを楽しんでいますが、本来はどれもが「固有のコンテンツ」を持ったアクションです。
そのため、それらのコンテンツをニーズに応じてご覧いただけるよう個別に収録しており、このサイトはその中の「車中泊コンテンツ」にあたります。
 

「リアル・オートキャンプ」 Auto-Packer

オートパッカー
朱鞠内湖 日南海岸 ヒグマ 涸沢
※写真をクリックすると拡大表示されます。

クルマ旅のノウハウと旅先情報  「車中泊でクルマ旅」

車中泊でクルマ旅
朱鞠内湖 日南海岸 ヒグマ 涸沢
 
 
Contents
キャリアアップガイド
富士山
■車中泊がしてみたい!
■経験次第でニーズは変わる
■マイカーを改造したい!
■キャンピングカーが欲しい
危険から身を守る、
「車中泊必須」の知識
■車中泊時の安全対策
■夏の車中泊時の暑さ対策
車中泊の寒さ対策
車中泊のアイデア
■本当の「車中泊の達人」
車中泊のアイデア
■Idea Impression

使える車中泊グッズ

■車中泊の「三種の神器」
■車内整理と収納の「鉄則」
■100均商材は侮れない
■「情報」という名の商品
実使用レポート
スノーピーク特集
coleman特集
 
 
 
サブバッテリー

車中泊のクルマ選び

アネックス

 ホーム | プロフィール |車中泊見聞録 | フェイスブック  
写真及び文章の無断転用はご遠慮下さい。  Copyright(C)2016 稲垣朝則 All Rights Reserved.