わかる!イベントプロデュース

■タイトル  わかる!イベントプロデュース

■出版社     戎光祥出版(えびすこうしょうしゅっぱん)株式会社

■体 裁     判型/四六判 並製 ページ数/328

■定 価    2600円(税別)/2808円(税込み)

■発刊時期  2017(平成29)410

■著 者    宮地 克昌

■読者対象 イベント関連業務を担当する若手ビジネスパーソン、イベント業界への就職・転職を希望する人

 

■本書の概要

 

イベントに魅せられ、イベントを生業にした著者による企画・構想から実施・運営までのイベントプロデュースの総合マニュアル本。様々なイベントの形態やコンテンツを紹介している。そして、人口減少社会、デジタル化社会における新しいイベントの活用について考察し、ビジネスや地方創生にイベントを賢く活かす知識や発想法、ノウハウを伝授する内容。

イベントの歴史やリスクマネジメントについても網羅した渾身の一書で、巻末には就活の参考になる著者回想録「イベントに魅せられた人生」、イベントで未来をデザインするための「周年未来カレンダー」、さらに、「イベント用語事典」「イベント年表」も収録している。

 

総 論…イベント実施のノウハウを身につけよう

章…イベントとはどんなものか

章…企画構想の流れを理解しよう

章…事業推進はどのように進めるか

章…コンテンツにはどんなものがあるか

第5章…最新の演出技術を活用しよう

                                                                                   

■宮地克昌(みやち かつまさ)プロフィール

 

1958年東京生まれ。1980年早稲田大学理工学部建築学科卒。同年乃村工藝社に入社、1988年に博報堂へ転職。両社では大規模イベントの展示設計から総合プロデュースまで幅広く経験。

2003年に独立し、イベントの人材育成に力を入れる。2008年に日本展示会協会 展示会大賞 −日展協AWARD2008−人材育成部門 最優秀賞を受賞。

現在は、跡見学園女子大学(イベント論)と東京観光専門学校の講師として教鞭を執る傍ら、一般社団法人日本能率協会専任講師、日本イベント業務管理士協会理事を務める。イベント学会および日本観光学会会員。元福山大学客員教授(イベントプロデュース論、広告メディア論、就職面接トレーニング他)。

著書に『ふるさとを元気にする「集人力」−観光・交流によるまちづくり』(ぎょうせい)、『イベント・マネジメント』(社団法人日本イベント産業振興協会)、『日中英イベント用語事典』(バックステージカンパニー)、『イベント学のすすめ』(イベント学会編/ぎょうせい)、『現代の観光事業』(共著/ミネルヴァ書房)などがある。

2020年度から二松学舎大学 国際経営学科 非常勤講師(ビジネスアイディア論、消費者心理分析、広告戦略論、観光ビジネス論)

戻る