SkyChobby胴体製作

ムサシノ模型飛行機研究所製の電動機SkyChobby号の作り方胴体編です。
基本的にPuppyと同じ構造なので、説明足りないトコはPuppyのコーナーを参照してください。
キットの設計図に書いてある順番と違うトコロも有るかと思いますが、ねこ流ってコトで・・・。

まずは胴枠を作ります。
F7、F8を取り出し、設計図に合わせて、直角に注意しながら
組み立てます!。

機種部の補強F1とF2、F1は左右あるから間違えない様に。
側版F4に内張りF5を接着して、F1を接着。
左右同じモノを作らないように、「開き」レイアウトでフールプルーフ!。
組み立て治具とF7を側版に接着。
中央部の補強F9,F10、後方胴枠F8を接着。
胴体後部は、Puppyと同様に組み立てます、ねじれや曲がりに注意!。
角度を変えて見てます。
バッテリー室床やサーボベッド部を図面を良く見て接着。
メインギヤ取り付け部も忘れずに取り付ける。
機種の組み立て治具をねじって外し、モーターマウントを取り付けます。
胴体上下面をサンディングしてプランク。
下面最後部は、バルサ板(F22)でプランクするので忘れないこと。
角を整形します。
バックレストは鉛筆に巻きつけて、巻き癖つけてから組み立て、
バッテリーのアクセスホールを図面に合わせて開けます。
風防は図面に合わせて細マジックペンでケガキ、カッターで軽く切れ目
(筋彫)。を入れておきます。
折り曲げは、机の角などに合わせて曲げるとやりやすいです。
余分をハサミでカットして、端面をサンディングして仕上げます。
スーパーx等の接着剤で、胴体上部に接着。