TOPページ → http://www.metalgear-works.com


ハーレースポーツスター1200に
ヤマハXJR1200のステムを移植


スポーツスターにXJR1200のフロントを移植したいというご依頼です。

まずはステムシャフトを抜いて、寸法を測ってみます。
それぞれのパーツを拝見した所、各部の寸法が違いすぎて、ステムシャフトの打ち換えは出来そうにもありません。
今回はステムシャフトを新規に作製する事となりました。

ステムシャフトの打ち換えについてのお問い合わせは結構あるのですが、同一メーカーならともかく、他メーカー同士の打ち換えは無理な事が多いです。
ステムシャフトが完成し、XJRステムに組付けました。

「アンダーステムにはめ込む部分」や「ネジ部分」の寸法はミリで作製し、ベアリングはハーレー用を使用しますのでベアリングがはまる部分の寸法はインチにて作製しています。
完成しました。
アンダーステムとトップブリッジはXJR1200、ベアリングはハーレー用のテーパーローラーベアリングとなっています。

今回のご依頼はXJRステムが取り付けられるようにする事だけです。
ハンドルストッパーや、メーター・ライト等の取付けに関する加工はお客様が行なうとの事でしたので、このまま納品となりました。

ステムシャフト作製・打ち換え・ベアリング脱着(参考価格¥43,000)

※参考価格には加工検討技術料、図面作成費等を含んでいます。
※作業役務費用は宅急便コレクトによるカード決済はできません。
※参考価格は税抜価格です。
※作業内容により価格は変動します。各作業内容の価格は参考価格ですので、あくまでも目安としてご覧下さい。
※見積りは無料ですので、お気軽にご相談下さい。
※送料はお客様負担となります。