更新日:’00/8/17
Microsoft Chat キャラクター
 
 Microsoft Chatで使用するコミックキャラクターです。ファイルを、「(C:)」→「Program Files」→「Microsoft Chat」→「Comicart」にダウンロードしますと、Microsoft Chatで使用することができるようになります。
 また、キャラクタ作成のリクエストも承っております。メールにてお寄せください。
 
Jside.comへ

シャア・アズナブル
 ニュータイプ論を提唱したジオン・ダイクンの息子であり、キャスバル・ダイクンが本名。父が暗殺 されたのち、その側近だったジンバ・ラルの計らいで、妹アルテイシアと共に地球圏に身をひそめる。しかしそののち、ジオン公国を名乗るかつての故郷に舞い 戻り、士官学校を主席で卒業。地球連邦との開戦直後の「一週間戦争」で目覚ましい活躍を見せ頭角を現し、父を暗殺したザビ家に近づいて行く。そしてついに は、士官学校時代に知り合った、自分を親友と信じて疑わぬザビ家の末弟ガルマ・ザビの仇討ちに成功する。しかし、そのあと予想できない運命が彼を待ち受け ていた……。
 

アムロ・レイ
 地球連邦軍技術士官テム・レイ大尉のひとり息子。エリート階級の父を持つがゆえ、宇宙植民が本格 化したあとも地球圏にとどまることが出来ていた。しかし、父のたっての希望で、やがて宇宙(そら)に上がることになる。地球圏を離れられないという母親と は離別。第7番目の宇宙植民地の集合体、「サイド7」に移り住むことになる。そののち、ジオンのサイド空襲時に偶然、父の開発していた新型モビルスーツの レクチャーファイルを見ることになり、ただただた破壊されて行くそれらのうちの1機に発作的に乗り込む。それが、彼の運命の始まりであった……。
 

峰不二子
 日頃使っているこの通称から、日本人であろうと思われること以外、すべて謎の女性。この名前と て、戸籍上の本名であるかは不明。ルパンたちと行動を共にすることもあるが、飽くまで群れることはない。男性よりもダイヤモンドの方が好きという一面があ る。目的のためにはルパンたちを利用することも。逆に、ここぞというときには一肌脱いで協力することもある。基本的にルパンは自分にぞっこんであるという ことを認識しており、彼は自分に奉仕すべきであるというスタンスを取っている。テレビ版のパート2では、お互いの気持ちを確認する回も……。
 

 野原しんのすけ
 自称、「自立した5歳児(笑)」。四人家族の長男である。大人びた口調を特徴とする。ときどき、鋭く本質を突いたりして、大人たちを焦らせたりする。がしかし、ホントともウソとも取れない常識的なところも見せたりして(本人は半分天然?(笑))、観る者を困惑もさせる。
 父親は今どきの父親で、立派ともダメ父親とも区別のつかない中途半端な存在。しんのすけとのコミュニケーションがない訳ではないが、しんのすけの教育に熱心とは言いがたい。一方、母親も至って現代的。彼とは、友達のような接し方をしている。
 
ジェリド・メサ
 地球連邦軍・反乱分子鎮圧特別組織「ティターンズ」に所属する、エリートにして温室育ちのおぼっちゃま将校。それなりに、モビルスーツの操縦もそつなくこなすにも関わらず、詰めの甘い、良くも悪くも普通の人間の側面を併せ持つ。
 たいした理由もなく、反乱組織・エゥーゴに加担する、年端も行かぬ少年に、愛する者も戦友も、何 もかもを奪われ、半生をその復讐に費やす。自身、もっとも気にもとめない、愚にもつかぬ種族と思い込んでいた、カミーユ・ビダンという素人に取り憑かれた 男。カミーユ・ビダンが生き甲斐でありすべてだった。最後の言葉は、「カミーユ、貴様は俺の……」。
 
パプティマス・シロッコ
 地球連邦軍・反乱分子鎮圧特別組織「ティターンズ」所属の大尉。自らもモビルスーツを駆り、宇宙(そら)を駈ける。新しき良き地球圏のために戦ったのは、基本的にはのちのシャアと同じこころざしだったのかも知れないが、共に分かり合えなかったのは刻(とき)の悪戯だった。
 ニュータイプ能力も高い人物だったが、決戦のときは、人々の心を吸って増大した、カミーユ・ビダ ンの底知れぬパワーに翻弄された。最後はカミーユのZガンダムに腹部を刺され絶命。しかし、ガンダム世界に「思念」だとか「情念」というものを色濃く残し たのは、彼が最初だったかも知れない……。
 
コウ・ウラキ
 地球連邦軍少尉。パイロット候補生として地球圏で訓練中、部隊にガンダム型モビルスーツが配備されるが、その中の一台を、のちの宿敵、アナベル・ガトー少佐が奪取する現場にいたことから、偶然にも、もう一台のガンダムに乗って出撃。最初の死闘を演じる。
 そのあと、ガンダムに乗りたがる歴戦の猛者たちには、モビルスーツ理論に強いことをアピール。さらには、持ち前の潜在能力を発揮し実戦での実力も見せつけていき、徐々に、有無を言わさぬガンダム選任パイロットとなっていく……。


このページへのご意見、感想、要望は下記のE−mailアドレスまで
 

ZUVUYA DIGITAL WAVE
zuvuya_digital_wave@yahoo.co.jp
 
 
 
 
 
 
ガンダムな人々