更新日:’02/8/15
HYPER HYBRID MODEL MS-06S ZAKUII
制作過程画像
 
 
 今まではちと気恥ずかしかったですが、これからは心置きなく、私を大佐と呼んでおくれ。なぜなら……愛機がわが家のモビルスーツデッキ(?)に、堂々収まったのだよ、ドレン……(爆)。

 当方もさすがに、ガンダムグッズに19万8千円は出せない、という常識を持ち合わせているつもりでしたので(1/12ともなると、置くとこもない ですし)、正直この商品のことは横目で冷ややかに見ていたのですが(半分うらやましくもありましたが……)、あれはある悪夢の夜でした。チャットでいつも お話ししているJさんが、何気なく教えてくださいました「い〜でじ!! yahoo! 店」のHP……。
 あぁ、そのページではなんと、3割5分引きでこのザクを売っているではありませんか! 人間、支払金額が20万の声を聞けば絶対に自制心も働 くというものですが、それがおおよそ10万円となると(あとで冷静に考えてみると、税込みでむしろ15万円に近かったのですが……)、今この場を逃したら 買えないかも……! しかも、HPの「残り13体」の表示が、チャットしているうちに目の前で「12体」に減っていくではありませんか!!
 当方……、気がついたらクレジットカード番号を入力してました(爆)。しかし、朝方は「残り5体」にまで減っていたのに、次の日の夜見たら、また「13体」に増えているではありませんか。ハッキリ言って、このページは詐欺です(笑)。
 最後に教訓……。酔っぱらってのネットショッピングは気が大きくなるので危険です……(爆)。
 
 というわけで、ハイパーハイブリッドモデル MS−06S ザクU 製作過程画像です。

 
 宅急便にて届いた箱。こりゃ店頭で購入して持ち帰ることは非常に困難でしょう。
 
 正面の図。ガンダムでもないのに、「Aパーツ」「Bパーツ」との表記が……。
 
 「Aパーツ」の箱を開けるの図。取説がこっちの箱に入っているはずなのですが、見つからず難儀しました。
 
 「Bパーツ」の箱を開けるの図。見えているのはザクマシンガンとヒートホークです。
 
 脚部の骨格に足部を取りつけます。実は、足底の黒いパーツを止めるネジが、骨格部にほとんど届かなくて、ネジ山が噛んでいません。いいのかな? できあがってしまえば脱げる心配はないでしょうけど……。念を入れるなら、1サイズ長いネジで止めるといいでしょう。
 
 太もも及びふくらはぎの取りつけ。実は、ふくらはぎのパーツが非常に合いが悪いです。仮組ではピタッと合うので、むしろ合いが悪いというより は、骨格パーツの太さと合ってないということです。そうそうからこれということで、この先少し不安になりましたが、問題があったのはここだけです。
 
 脚部動力パイプの取りつけ。  腰部の取りつけ。
 
 
             Home Next