名演ウェブ
トップ>7月例会の新型コロナウイルス対策について

7月例会『大空の虹を見ると私の心は躍る』での新型コロナウイルスの対策について


7月例会の上演にあたってのお願い


 今回の例会では、新型コロナウイルスの感染予防・拡散防止のために、会員同士の不必要な接触を避けることを目的として、通常の例会とは異なる対応を致します。会員の皆さんには、下記の趣旨をご理解いただき、ご協力をお願い致します。


家を出る前に

・検温して37.5℃以上の発熱のある方、体調不良を感じる方は来場を控えてください。
・必ずマスク着用ください。【忘れた場合は会場にてお求めください。1枚50円】

会場に着いたら

・開場時間を開演45分前に早めます。
・ホール入場の際には間隔をあけて並んでください。運営サークルスタッフが、サーモグラフィーまたは非接触型体温計で検温し、アルコール消毒液を、手にスプレーします、その後に入場してください。
・入口では会員手帳を開き、7月例会のページを見せてください(今回はスタンプを押しません)。そして事前にお渡しした入場カードを箱に入れて下さい。
・受付カウンターでの混雑を避けるために、例会場で座席シール等を、お預かりすることができません。代表者から事前に、手渡しや郵送などの手段で、確実に各会員に座席シールが届くようにして下さい。

会場に入ったら

・トイレに並んで待つ場合は、間隔をあけてお待ちください。出入りの際には手指消毒をお願いします。
・会場内には、消毒液を数個設置しております。
・座席は、前後左右を1席ずつ間隔をあけた席割になっています。また最前列の席は座れません。指定されたところ以外には座らないで下さい。
・劇場内やロビーでの会話は慎んでください。
・劇場内、また今回はロビーでも食事はできません、食べ物の持込はご遠慮ください。
・会員同士の接触を避けるため、今回はアシストフォーンの貸し出しを中止します。

芝居が終わったら

・終演後は密集を避けるため、急がず一人一人間隔を取って、ゆっくり退場ください。

その他

・受付などの運営サークルのスタッフは、マスク着用、および手袋をさせていただきます。また対面する係はフェイスシールドをつけます。
・劇場内は開演中も含め、常時換気しております。空調装置の稼働に加え、開場前には会場の扉を開放してロビーには常に外気を入れ、客席内・ロビーを含む劇場内の一斉換気を行います。
・手すりなど手が触れる部分につきmしては、開演前、終了後にこまめに消毒していきます。
・3ステージとも満席状態です。日程変更を希望される方はできる限り事前に変更手続きを取って下さい。日にち違いの入場をお断りする場合もあります。
・今回の例会は休憩がありません、遅れるとご自分の席に座れません。

・私たちは会員制の団体ですので、万一、新型コロナウィルスの感染者が参加された際には、会員の登録情報を用いて、追跡調査を行うことになります。ご了解をお願いします。

                         2020年7月1日 名古屋演劇鑑賞会幹事会


title.jpg 名演ウェブトップページにもどる

入会案内 / 名演からのお知らせ / これからの上演作品 /サイトマップ
例会運営サークル/過去の上演作品/管理人日誌/リンク集 /名古屋演劇情報/掲示板/

アクセスカウンター

最終更新日 2020/04/02