バーチャル音楽喫茶『松和』の「ジャズ・フュージョン館」へようこそ
『松和』は、『こんな音楽喫茶があったら・・・』という想いを、ホームページで実現した
インターネット上の『仮想喫茶店』です。お客様は、70年代に青春を謳歌された方が多く
いらっしゃいます(不思議と、各方面の技術者の方の常連さんが多いようです(^^;)。
とても良くしゃべり、良く唄うマスターはジャズ歴30年、70年代のロックとJポップス
に精通している、マルチ音楽人間。時には、昔、バンドで演ってた下手なギターで弾き語り
をしたりします。それと、子供の頃から星好きで、アマチュア天文歴35年と星の世界にも
明るいようです。音楽の事を語り出すと止まらないのが、玉にキズですが、義理人情に厚い
『古い時代の喫茶店のマスター』。おかみさんは、猫好きの明るい人です。料理が上手く、
その時その時のあり合わせの材料で作る『松和スペシャル』は『松和』の名物メニューです。

さて、今日は、どの部屋で、流れてくる音楽に耳を傾けますか?
このページはMacSafariWindowsFirefoxが推奨です。
各ブラウザのフォントサイズを調整してご覧下さい。

 copyright 1999-2011 Toshiyuki Matsuoka

(各部屋の案内は、この新着情報の下にあります)
2011年 3月 27日(日)
東北関東大震災で被災された皆さまへ。このたびの大震災でお亡くなりになられた方々に心よりお悔やみ申し
上げますと共に、被災された皆さまにお見舞い申し上げます。震災発生以来、悲しい話ばかりが目に耳に飛び
込んでくるので、知らず知らずのうちに、精神的にうつむき加減になっていました。最初の5日くらいは、
喪失感が激しく、音楽を聴く気になりませんでした。当然、バーチャル音楽喫茶『松和』についても、こんな
ことをしている場合か、と暫く休止しようかとも考えました。
 
これではいけないなぁと、気を持ち直しました。プラス志向になれば、必ずプラスの運が回ってくる。被災地
の為にも、プラス志向に転じよう。被災地にも僕たちにも「プラスの運」を連れてくるんだ。ということで、
バーチャル音楽喫茶『松和』を新たな気持ちで再開しました。
 
さて、「ジャズの小径」の2011年 3月号をアップしました。ご案内は下にあります。
 

 
いわゆる「異種格闘技セッション」で、そうそうたるメンバーが、しのぎを削り合った結果である
「音楽の化学反応」の強烈なエネルギーがこのアルバムに詰まっている。新しい音楽を生み出そう、
新しい感覚を生み出そう、そんな気概と覇気が充満していて、実にポジティブな内容の名盤です。
そのポジティブさが、今回のバーチャル音楽喫茶『松和』の再開にピッタリです。

 

ということで、今月のジャズの小径は、渡辺香津美『KYLYN』について熱く語ります。
がんばろう日本。自分に出来ることから始めよう。
 
「ジャズへの招待状・サックス」のコーナーの更新は、バーチャル音楽喫茶『松和』プロデュースの
ジャズ偉人達の特別サイト第1弾「ジョン・コルトレーン」特別サイトのオープンのお知らせ。(
2010.11.27
 

ジャズ・ジャイアントと呼ばれるジャズ偉人達の専用ホームページを立ち上げることにしました。
ジャズ偉人達の代表的名盤はかなりの数に及ぶ。ジャズ者初心者向けのアルバムに絞り込んでも、
2〜3枚という訳にはいかず、ざっと選んでも最低10枚程度に及びます。それを体系立てて、
別サイトでの運営としました。第1弾が「ジョン・コルトレーン」。ジャズ初心者の方々に向けての
「コルトレーンのアルバム紹介」をまとめました。僕のコルトレーン・ジャズ体験の集大成として、
コルトレーンと格闘しているジャズ初心者の方々にとって、なんらかの参考になれば幸いです。
 
→ 『ジャズへの招待状・サックス』のコーナーへは、ここをクリック
→ 『ジョン・コルトレーン・特別コーナー』へは、ここをクリック
 


1階は『ジャズへの招待状』 の部屋です
ジャズ初心者の方々への『おすすめCDのご紹介』が中心です。
「ジャズの小径」のコーナーを更新。
今月は、がんばろう日本。自分に出来ることから始めよう、ということで
渡辺香津美『KYLYN』について熱く語ります。  (2011/03/27)
03/27
更新
「ジャズへの招待状・サックス」のコーナーを更新しました。
今回、ジャズ・ジャイアント、いわゆる「ジャズ偉人」達の特別サイトを
立ち上げることにしました。初回は「ジョン・コルトレーン」  
(20010/11/27)
2階は『フュージョンの風に吹かれて』
ジャズのジャンルの中で、なかなか適正に評価されない
「フュージョン」の名盤をご紹介しています。
日本フュージョンのダンディズム「渡辺貞夫」(ナベサダさん)の
「フュージョンど真ん中路線」4部作を一挙ご紹介です。

ここは、松和のマスターのブログのコーナー。
ブログ名は『音楽喫茶「松和」マスターのひとりごと』。
話し好きのマスターは、意外と物知りで、様々な話題を中心に語り
出すと止まらない。でも、敬遠しないで下さいね。
ジャズの話題や、70年代ロック、Jポップの話題を中心に、
ほぼ毎日のペースで、様々な話題を語っています。
このサイトにいらした皆さん、是非、ブログにも足を運んで下さい。
ジャズ関連・相互リンクをして下さっている皆様へのリンク集。
相互リンクのご依頼をいただいたものを反映しました。
また、
サイトを閉鎖された方々のリンクを削除しました。

PCM衛星デジタルラジオ「MUSIC BIRDは、
音質にこだわる音楽ファンやオーディオファンのための本格的な音楽専門チャンネル。
8chは「
THE JAZZ。海外Live,国内Liveなどのオリジナル・コンテンツはもちろん、
大型アーティスト特集やビッグ・スケールな新譜紹介、ヴィンテージLPの世界まで。
個性派パーソナリティによるトーク番組にも注目。

「懐かしの70年代館」は、70年代のロックとJポップを中心に構成されています。
日頃の忙しい日々の合間の「 憩いのひととき」として、若い世代のロック小僧達への
「70年代ロック・Jポップス入門」として、皆さんに気軽に立ち寄っていただける、
そんなサイトを目指して運営しています。是非一度、お立ち寄り下さい。


より良いバーチャル音楽喫茶を目指して、皆さんのご意見・ご希望に出来る限り沢山、耳を傾けたいと
思っています。下のアニメをクリックして、バーチャル音楽喫茶「松和」のマスターまで、ご意見・
ご感想などをお送り下さい。