ホーム
プロフィール 自閉症の世界 散歩道 目次 ハワイ リンク
自閉症とは 「自閉症」とは先天性の脳障害からくる認知障害です。
原因はまだ解明されていませんが、おそらく脳の中枢神経の機能障害で
そのために困難なことや理解できないことがたくさんあります。
  自閉症とは
  プロフィール
 自閉症の世界
  日常のこだわり
  感覚の過敏さ
  パニックと問題行動
  時間を理解できない
  特殊な記憶力
 [ブログ]散歩道
 これまでの散歩道
 ハワイ旅行
  リンク集
自閉症ってどんな障害?
言葉の意味を理解できなかったり、相手の感情を共感できず、人とのコミュニケー
 ションがうまくとれません。

特定の音や声に過敏に反応し、強い不安感を持ったりします。
 (赤ちゃんの泣き声、子供の騒ぐ声、犬の鳴き声など)

特定のものや出来事にこだわり、変化をとても嫌がります。
 (環境の変化、スケジュールの突然の変更、突発的な出来事など)

時間の流れを理解することがむずかしく、そのために待つことが苦痛になります。

自分の周囲の環境や状況の意味することを理解できないことが多く、慣れない場面
 には大変な不安や混乱を感じてしまいます。

混沌とした状態を安定させるために決まった手順どおりにしようとしたり、同じこ
 とを繰り返し言ったりします。
 このように常に強い不安やストレスをかかえているので、しばしばパニック(大声
 を出すなど)を起こしたりして、周りを混乱させます。
 しかし周りの人がこの特性を理解し、うまく対応することで社会適応は大変よくな
 ります。
 
自閉症と、どうかかわればいいの?

自閉症は聴覚に難があり、視覚優位です。耳で聞いたことを理解しにくい場合に文
 字や絵で表わすと、とてもわかりやすくなります。

抽象的なあいまいな言い方は理解しにくく、混乱したりします。
 「早くしなさい」「もっときれいに…」「適当に…」など。具体的な言い方にする
 とわかりやすくなります。例えば「5分で…」というように時間で表わすとか、こ
 こまでやったら終わりにする、というようにすれば理解しやすくなります。

否定形の言葉は不安をもったりするので、できるだけ肯定形の言葉で話しかけてく
 ださい。「…してはだめ」と言うより、「こういう風にしよう」と言う方が安心感
 があります。

未来を予測することがむずかしいので、次にすることや起きることを前もって知ら
 せることで混乱しなくてすみます。スケジュール表は効果的です。

多少のこだわりは自分を安定させるための手段だと理解してください。

自閉症の不思議な世界/ホームへ