ホーム
自閉症とは プロフィール 自閉症の世界 散歩道 目次 リンク
平成9年2月に育成会のハワイ旅行に参加しました。
マサシにとっては初めての海外旅行です。
でもこれは彼にとっては大変なできごとだったようです。
  自閉症とは
  プロフィール
 自閉症の世界
  日常のこだわり
  感覚の過敏さ
  パニックと問題行動
  時間を理解できない
  特殊な記憶力
 [ブログ]散歩道
 これまでの散歩道
 ハワイ旅行
  リンク集
以前テレビでハワイの海を見て「行きたい」と
言っていたし、育成会のツアーなので安心感も
あり、参加することにしました。本当は私が行
きたかったからですが。
小学校から高校の修学旅行、作業所の一泊旅行
など、国内ではあるけど旅行はいろいろ経験し
てきました。今まで特に問題はなく(楽しいか
どうかは別にして)こなしてきたし、スケジュ
ールも細かく決まっていたので、あまり心配は
していませんでした。
ガイドブックも買って、何度もスケジュールを
見て確認。ワイキキビーチで泳いだりして楽し
い旅行になる…はずでした。
私は充分楽しみ、また行ってみたいと思いました。マサシも帰ってからハワイのこ
を思い出してビデオや写真を見たり、ずっとハワイのことばかり話していました。
「また行きたい」と言うので、きっと楽しかっただろうな…と思われました。
でもハワイの話ばかりしたり、「また行きたい」と言うのが必ずしも楽しかったわ
けではないのです。
それどころか、この旅行はマサシにとって非常に不本意だったようです。

初めての海外旅行なので、出かける前からちょっと緊張していました。
出国手続き、機内食、機内泊など初めてのことだらけを一度に経験するわけだから
緊張するのは当然かもしれません。それでも飛行機の中ではわりとリラックスして
いました。国内線は何度か乗っているので少しは慣れていたでしょう。
でもホテルに着くと、ベットに座って動かない。大変なところに来てしまった…と
いう感じです。プールに連れて行ったら、やっとうれしそうに笑顔がでたけど、ま
たすぐに不安そうになり、たえず緊張気味でした。そして「国内旅行の方がいい」
とか「日本の方がいい」なんてずっと言っていたので、楽しむどころじゃないのか
なと思いました。朝食はほとんど食べられず(昼と夜は食べていた)、ディナーク
ルーズでは船酔いしたりと、こんなはずじゃなかった…という感じです。
こんな調子だったけど、それなりに楽しんではいました。
プールや海は好きなので、水に入っている時はうれしそうにしてたし、バスや飛行
機など乗り物での移動も好きな方です。
だから帰ってから毎日のように写真やビデオを見たり「もう一度ハワイへ行きたい」
と言ったりしてたので、思いだしたらやっぱり良かったのかなと思っていました。

そのうち時々作業所を休むようになり、ある日作業所には行かずに関西空港に行っ
てしまったのです。空港のJTBの営業所の人が連絡してくれて「今こちらに来てい
る」とのこと。電話にでたら「もう一度ハワイに行かせてほしい」と言うのです。
こんなことが何度かあって、そのうち作業所にはだんだん行かなくなり、結局やめ
てしまいました。

ハワイの思いではこだわりになりました。
行った日付けに極端にこだわり、ホテル、観光したところ、食べたものなど毎日そ
の話ばかり。帰ってきてから楽しんでいるように見えました。
そのうち「もう一度行きたい」とか「日本に帰らなければよかった」などと頻繁に
言うようになってきたのです。それも「過去に戻って行きたい」とか。つまり同じ
旅行をもう一度したいということなのです。
楽しかったからまた行ってみたい、というのとは違う。どうも「もう一度やり直し
たい」のだと思いました。
初めての海外旅行で楽しいはずなのに思うようにいかず、不本意に終わった。自分
の気持ちの中で“失敗”に終わったと考えているのではないのか。だから失敗の部
分をもう一度やり直しして修正したいのでは…。そうしないとずっとこの失敗をひ
きずって、こだわり続けることになります。
マサシの気持ちの中で、この旅行はまだ終わってないようです。

普通は失敗しても日がたつにつれ、だんだん忘れてそのうち思い出すこともなくな
ります。自閉症の人は過去のできごとがいつまでも残っていたり、それにとらわれ
たりするようです。特に失敗や納得できなかったことに対しては、なかなか忘れる
ことがむずかしいみたい。10年位前におこられたことを今だにひきずっていること
もあります。「もう時効だよ」と言いたくなるけど、納得できてないのでしょう。
そういうわけでマサシの気持ちの中で消えないでいる“失敗”に決着をつけないと
いけないみたいですが、なかなかむずかしいですね。
全く同じ旅行をやり直すなんて無理だし、「もう忘れよう」と言っても簡単に忘れ
てくれません。そのうちまた海外旅行に連れて行きたいと思ってはいるけど、なか
なか実現できません。

いろいろ悩みはできたけど「行かなければよかった」とは思いません。新しいこと
を経験することも必要です。変化を嫌う自閉症の人にとって、知らないところに行
ったり、何か新しいことを始めることは強い不安感を持ちやすいのです。だからと
いって新しいことに挑戦しなければ進歩もないし、つまらないような気がします。
マサシにしてみれば「いつもと同じ」がいいのかもしれませんが。
でも一度経験したことは次からは抵抗なく入っていけることも多いので、できるだ
けたくさんのことを体験させてやりたいと思っています。