主張!      

夢!
人がいる。助け合う。そんなこと当たり前!

介護施設・事業者などの情報を公開して、
介護内容のチェックを徹底する!

障害者の声を反映させて、
駅へのエレベーター設置などバリアフリーを進める!


いつもまでも平和であるために!

戦争に反対する法律(市民平和条例)を作る!


子供が安心して暮らせる街にしよう!

いじめや虐待をなくすための
人権オンブズ(監視員)制度を作る!

子供のために20〜30人学級を実現する!
      みんなが主人公になるために…

大事なことは住民投票で決めたい…

税金の使い道をはっきりさせたい…

公共工事の入札制度を改革したい…

税金の無駄使いを無くしたい…


自然とうまくつきあっていくために…

森林を守り、遊水池を作って、
武庫川ダム計画をやめさせたい…

ゴミの減量とリサイクルを進めたい…

太陽光や風力などの自然エネルギーを活かしたい…



これまでの活動!


カンカン接待、廃止しました!
食糧費による官官接待の事実上の廃止、市長・議長交際費の大幅減額、
市長・議員報酬値上げ凍結など、無駄遣いをやめさせてきました。
議員OB会への不要な補助金や、議員の海外友好訪問等についても問題を指摘し続けています。



不正を調査・公表し続けています!
高額消耗品購入問題、行政が保有し長期間放置している塩漬け土地問題、
タクシーチケット不正使用問題等の実態を調査、公表してきました。



議会・行政の改革に取り組んでいます!
利権の絡む入札制度に切り込んだり、議員の発言回数を実名で公表したり、
官官接待参加者氏名の非公開決定で市長を提訴したりと、
体を張って市議会、市行政の改革に取り組んできました。



人に"やさしい街"を実現を目指して!
立花駅のエレベーターの設置、特別養護老人ホームのサービス内容の公表、
車椅子のまま乗り降りできるノンステップバスの導入など、
福祉街づくりに取り組んできました。



子供たちに住みやすい未来を残すために!
水道水の環境ホルモン調査、ダイオキシン問題への取り組み、南北高速道路の建設計画の凍結、
環境監査など環境マネジメントシステム(ISO)の導入、市バスへの環境定期券の導入など、
子供の未来へ引き継がれていく環境を守るため、具体的に行動しています。



子供の人権と安全を守ってきました!
学校給食から遺伝子組み換え食品の排除、小学校高学年の男女同室着替えの見直し、
保育所の待機児童解消や休日夜間急病診療所の時間延長を求めるなど、
子供の人権と安全を守ってきました。



市民の活動をバックアップしています!
市民オンブズ尼崎の設立に尽力し、環境グループのネットワークに取り組むなど、
市民の活動のお手伝いをしてきました。



ほうれん草通信、100万部発行しました!
行政の公費使用の実態や議員の議会での発言回数など、
ありのままの市議会、市行政の姿を伝え続けてきました。
通巻35号、計110万部。それだけの方に読んでいただいているわけです。

ありがとうございます。