0000

特定非営利活動法人

熱帯海洋生物環境保全研究会/所

文責:赤塚伊三武


2002年9月19日に設立登記済み



琉球列島海洋生物採集旅行日記
という週刊メール・マガジンは、執筆の段階なので休刊中です。

登録フォーム(メールアドレスを打ち込んでボタンを押す):これも無効です

解除フォーム





海藻、海産種子植物、底生の脊椎および無脊椎動物について
日本周辺の暖流海域の海洋生物、特にサンゴ礁保全活動の一環として
現在は琉球列島の八重山、宮古、沖縄の各諸島を中心に
調査・研究活動中

定款

加えたり変更したりした部分は

検索エンジンから来る場合は「熱帯海洋生物」で検索して下さい。

ホームページ管理日誌


代表+執筆責任者: 赤塚伊三武 (Dr. Isamu AKATSUKA)

作製:1998年12月30日; 最新major改訂:2001年9月26日

海藻では種名の同定作業に時間がかかるため、現在のところ改訂の周期は一定 しておりません。
人手不足のせいでなかなか入力作業ができずに申しわけありません。



当所(会)にはどなたでも参加できます。連絡は後記のFAXへどうぞ。


当所のホームページで提供する資料は、
現在のところ琉球列島の八重山と沖縄の各諸島に産する海藻(胞子植物)と海 草(種子植物)に関するものです。
底生動物および小笠原諸島については将来含める予定です。


この資料には、産出種の一覧、分布、特定種の生活史に関連する季節変化、
希産種の外形および生態写真、外部および内部形態の線画と写真、
採集の適地、参考文献表、その他の役に立つ情報を含める予定です。


現在活動中の、助成を受けた課題

1. WWF
1998, 1999, 2000: 八重山諸島における海藻の分布の季節変化
2002: 宮古諸島における海洋植物の分布の季節変化

2. AEON
1999, 2000: 沖縄島辺野古周辺の海洋植物の分布の季節変化

3. 全労済
2000: 琉球列島宮古島周辺の海洋植物の分布の季節変化
2005: 沖縄県宮古諸島沖の八重干瀬サンゴ礁群の海洋生物の保全のための分布 調査

4. 利尻町立博物館
2002: 利尻島の海藻種の分布に及ぼす対馬暖流の影響

5. 文部科学省
2004: 琉球列島の宮古島沖の八重干瀬サンゴ礁群の海洋植物保護を目的とする 分布調査
2006:小笠原諸島の海洋植物の分布の季節変化

目次


琉球列島の自然地理情報(現在は地図のみ)

沖縄群島の地図とデータ(現在は地図のみ)
宮古群島の地図とデータ(現在は地図のみ)
八重山群島地図とデータ


一般的な国内版海洋植物データベース

採集適地(未作成)
標本庫と文献所在(未作成)
単一優占種群落の景観(未作成)
興味深い種の接写(未作成)


関連情報

最強検索エンジンGoogle
WWF/Japan
Coral-Coral Reef Alliance
World Seaweeds Information
Ecological Information Centers
W3 Consortium


赤塚伊三武の活動


このウェブサイトについての連絡先: