本文へジャンプ


前田正志[ファゴット]


昭和30年11月1日、青森県十和田市に生まれる。
親の仕事の関係により、三沢、静岡、三重、大阪、岩手、他各地を転々とした後
小4より青森県十和田市立南小学校、南中学校、県立三本木高等学校卒業。
中学の時にクラリネットとトロンボーンに出会い吹奏楽部に入部。
以後、高校卒業までクラブではトロンボーン、個人ではクラリネットに親しむ生活を続ける。
高校卒業後、奈良ドリームランド吹奏音楽隊をクラリネットで受験し合格、
そこでなぜかファゴットに転向を決意。
当時、宝塚歌劇団管弦楽団のファゴット奏者だった森 正彦氏に手ほどきを受ける。
森氏の勧めで東京に上京、東京交響楽団の裏方や柳澤管楽器での楽器製作を経験。
この頃から、東京藝術大学講師・大畠條亮氏にレッスンを受けるようになる。
航空自衛隊航空音楽隊(現・航空中央音楽隊)を受験・合格、ファゴット奏者となる。
東京藝術大学別科修了。
東京藝術大学管弦楽研究部講師、東宝オーケストラなどを経て現在はフリーの
ファゴット奏者としてスタジオ録音やオーケストラ、室内楽などで活動。
主な録音参加作品:NHK「すずらん」、松竹「花のお江戸の釣りバカ日誌」、
松竹「あらしのよるに」、「電車男」、「小さき勇者たち−ガメラ」、テレビ朝日「サトラレ」、
TV東京「ムシキングU」、「ディーグレイマン」、NHK「名探偵ポワロとマープル」、
NHKドラマ「氷壁」、「どんど晴れ」、「監査法人」、フジテレビ「ゲゲゲの鬼太郎」(’07.4.1〜)、NHKスペシャル、「エジソンの母」、「あんどーなつ」、「ラストゲーム・最後の早慶戦」、
劇場版「それいけ!アンパンマン」、「おくりびと」、「20世紀少年」、「サマーウォーズ」、
「イナズマイレブン」、「よなよなペンギン」、劇場版「みつばちハッチ・勇気のメロディー」、
「ホタルのヒカリ2」、NHK教育TV「0655&2355」、テレビ東京「しろくまカフェ」、
その他CMや劇伴など多数。
主な舞台・コンサート:ミュージカル「キャンディード」2001年・2004年、
少年隊PLAYZONE’04「WEST SIDE STORY」、嵐「WEST SIDE STORY」、
槇原敬之シンフォニーオーケストラコンサート「cELEBRATION 2005」、「cELEBRATION 2010」、
ブロードウェイミュージカル「INTO THE WOODS」、
「The Light in the Piazza」2007年・日本初演、「ファントム」2008年・完全版日本初演、
「宝塚歌劇」など他多数。
「キーロフ・バレエ&ロシア・マリインスキー劇場管弦楽団「眠れる森の美女」公演、
チェコ国立ブルノ歌劇場管弦楽団&合唱団演奏会、
シャルル・デュトワ指揮チェコ・フィルハーモニー管弦楽団の日本ツァー(2005年)などに
エキストラ奏者として賛助出演。
オペラシアターこんにゃく座の楽士として「森は生きている」オーケストラ版、
「フィガロの結婚−モーツァルト・エキゾチカ」、「まっぷたつの子爵」、「夏の夜の夢」、「変身」などの演目に出演。

2012、初のリーダーアルバム「ワンダフルファゴット」発売。(COO-RECORDS COO-029)
ファゴットを故・森 正彦、故・大畠條亮、故・三田平八郎の各氏に師事。