資料庫


コレクション

クラッシック用

番号無しno.1

全ページスキャン

URLより

クラッシック用

(資料無し)

番号無しno.2

クラッシック用

番号無しno.3

全ページスキャン

URLより

クラッシック用

(資料無し)

221

クラッシック用

222

全ページスキャン

URLより(保有)

基本セット用

226

保有

町シリーズ用

6000

保有

鉄道用

7777

全ページスキャン

URLより

総合用

200

保有

総合用

250

保有

総合用

260

保有

総合用

697

保有

テクニック用

8888

表紙スキャン

URLより

テクニック用

8889

保有

テクニック用

8890

保有

テクニック用

8891

表紙スキャン

URLより

 


	年4回発行でおもちゃ売場で無料で配布していた親御さん向けパンフレット。
	1977年頃から発行していたのでしょうか。
	37号からは壁新聞風になってしまうのですがそれまでの構成は主に以下のようで
	した。	

	・表紙:本物の動物とLEGOの動物を並べたりして可愛らしい中に品の良さを感じる
	・LEGOTOPIA:子供や遊び、教育についての有名人へのインタビュー
	・形の話:主にアーティストによるデザイン論
	・データバンク:LEGOにまつわる様々な(しばしば気の遠くなるような)数字の話
	・LEGO EXPRESS:LEGO関連のコンテストやイベントの告知など
	お便りBOX:LEGOを楽しむご家族からの投稿欄(親ばか話の中に世界中どこに転勤
	になっても遊べるという世界のブランドであることを実感させる話もありました。
	いくつの子供にどんなセットを与えているかの実例になっていました。)
	・LEGOおはなし劇場:LEGOを使った4コマ童話
	・レゴフレンド:子供達とその作品の写真と紹介文。ときどきはっとさせられる傑
	作もありました。LEGOは高価なので様々な色の部品を混ぜて作らないとできない
	事が多く、かえって独特のPOP感を生み出している作品が少なくありません。


レゴ新聞の表紙

16号:

1981/09

17号:

1981/12

18号:

1982/04

20号:

1982/09

21号:

1983/01

22号:

1983/04

23号:

1983/07

25号:

1984/01

26号:

1984/04

27号:

1984/07

28号:

1984/11

29号:

1985/01

30号:

1985/04

31号:

1985/07

32号:

1986/01

33号:

1986/04

34号:

1986/07

35号:

1986/11

36号:

1987/02

37号:

1987/05

38号:

1987/08

39号:

1987/11


「ダイヤブロックNEWS」

やっぱやるでしょ。
でもレイアウトや内容までそっくりなんだから。





「プラレール新聞」

これまたそっくりさん。
でもブロックと違ってレイアウトの違いだけなのでちょっと単調。





M.I.B. インデックスへ