鉱物たちの庭 タイトル

鉱物 目次1 ギャラリー 蛍光鉱物 私家版鉱物記

ようこそ! 鉱物たちの世界を、ゆるゆると見物に参りましょう!

鉱物 目次2 ひま話 石のしずく

UPDATE  on November 10th, 2019

鉱物たちの庭 更新:私家版鉱物記 「隕石の話

(11/2)ギャラリー No.885 杉石/アルミノ杉石

(10/26) ギャラリー No.884 石膏7

 

◇ サイトマップ(ノンフレーム・テキスト版), also for iPhone ◇

最近の更新情報 ご意見・ご感想をお聞かせください。 リンク集

*ごあいさつ*鉱物名称表*

キリ番録   

 Memo & Photos

11/10 私の恩田祭りはそろそろ佳境で、読んだ作品が55点を越えました。
同じ著者の本をこれだけまとめて読むのはちょっとない経験です。
(作品数が多いのはさすがエンタメ作家)
途中から刊行年の古い順にローラー作戦をとって
エッセイも読んでるので、著者の持ち味が一層よく分かる気がします。
NHKの昔の番組「未来への遺産」(1974-75放映)に繰り返し言及されるので、
私も懐かしくなってこれまた本を出してきたりして。
あの頃よく眺めたもんでした。
ティカルの神殿とかマヤの遺跡が結構出てきてたんだなあ。

11/5 Lithographie 社の モノグラフ No.20 ルベライト特集が届く。
遅れたけれどちゃんと出版されたことに感謝。
思えばNo.1 が出てから 18年。ここまで来たねえ、って感じがする。

2003年から始まったリヴリー・アイランドもついに年内で終了だとか。
世の流れ。

11/2 南ア産の杉石を出してきて、しばし手にとって眺めてました。
やっぱりキレイだよねえ。
「いいねえ、スギ石」(←Destiny 鎌倉物語の高畑充希風に)

10/29 なんか久々に Mineralogical Record 誌が届いた気がする。
まあ、いつもパラパラと繰って積ん読だけですけどね。
今回、ブラジルのゴルコンダ特集で、これはもしかすると
いつかちゃんと読むかもしれない。
薔薇色の燐灰石、キレイだ。実物見たことないなあ。
おまけで米国コレクターさんの紹介本もついてた。
シリーズ、結構続いてますねえ。流石に世界一お金持ちの国。
鉱物標本はフォトジェニックなものですけど
一体どうやったらこんなふうに撮れるんでしょうか。

 

11/10  画像のUP

こういうものを見て、異国の風情に憧れた世代でごんす

 

以前のTOP画像へ

サイト名:鉱物たちの庭  "The Courtyard of our Minerals"
 このウェブサイトは鉱物や鉱石、結晶や宝石の世界にゆるゆると遊び、愉しむことを趣旨としています。

「随筆とは、博く書を探し、その抄をつくること」と石川淳は言ったと久世光彦によって知りました。
このホームページのコンテンツは概ねそういう類なので、
「インターネット鉱物随筆」を標榜したいと思います。

鉱物たちの庭 バナー (←http: 側へリンク)(https:側へ

◇ 宝石鉱物トピックの目次 ◇
◇ 標準サイトマップ(フレーム版) ◇

 
鉱物ギャラリー 蛍光する石たち 私家版鉱物記 鉱物名称表 最近の更新履歴
ひま話(鉱物よもやま) 蛍石庭園 めのう迷宮 旅のひとコマ 鉱物系サイトリンク