鉱物たちの庭 タイトル

鉱物 目次1 ギャラリー 蛍光鉱物 私家版鉱物記

ようこそ! 鉱物たちの世界を、ゆるゆると見物に参りましょう!

鉱物 目次2 ひま話 石のしずく

UPDATE  on October 17th, 2020

鉱物たちの庭 更新:ギャラリー No.908 苦土フェリエ沸石

(10/10) ギャラリー No.907 ポーリング沸石

No.187 レッドベリル 追記3

(10/3) ギャラリー No.906 マリコパ沸石

 

◇ サイトマップ(ノンフレーム・テキスト版), also for iPhone ◇
◇ 標準サイトマップ(フレーム版) ◇
◇ 宝石鉱物トピックの目次 ◇

最近の更新情報 ご意見・ご感想をお聞かせください。 リンク集

*ごあいさつ*鉱物名称表*

キリ番録   

 Memo & Photos

10/14 近況。何か月かかけて、トマス・マロリーの「アーサー王物語」全訳を
読みました。「力こそ正義」の感覚がひしひしと。
でも試合で一方が馬から落ちたら、なぜもう一方も馬を降りて
3時間も血みどろで撃ち合い続けるのか。なぜそれが騎士道なのか。
キリスト教は私には測り知れず、「聖杯の探求」がコメディっぽく見えます。
訳者の井村君江さんはイギリスにもお家があったと知って
とてもうらやましく思いました。

何年かかったか覚えてませんが、「北の国から」を初めて全編観通しました。
私にはキツい内容だったのでオン・エア時はついていけず、
この年になって(最後の作品が出て18年)ようやっと。

 

10/17  画像のUP

 

10/11  画像のUP

「いなり団子」って何だろう?と思いつつ試しに購って、
帰って同封のチラシをみたら、「いきなり団子」でした。
熊本の郷土菓子らしい。

 

以前のTOP画像へ

サイト名:鉱物たちの庭  "The Courtyard of our Minerals"
 このウェブサイトは鉱物や鉱石、結晶や宝石の世界にゆるゆると遊び、愉しむことを趣旨としています。

「随筆とは、博く書を探し、その抄をつくること」と石川淳は言ったと久世光彦によって知りました。
このホームページのコンテンツは概ねそういう類なので、
「インターネット鉱物随筆」を標榜したいと思います。

鉱物たちの庭 バナー  
(↑ http: 側へリンク) (https:側へ

 鉱物ギャラリー 蛍光する石たち 私家版鉱物記 鉱物名称表 最近の更新履歴
ひま話(鉱物よもやま) 蛍石庭園 めのう迷宮 旅のひとコマ 鉱物系サイトリンク