鉱物たちの庭 タイトル

鉱物 目次1 ギャラリー 蛍光鉱物 私家版鉱物記

ようこそ! 鉱物たちの世界を、ゆるゆると見物に参りましょう!

鉱物 目次2 ひま話 石のしずく

UPDATE  on August 17th, 2019

鉱物たちの庭 更新:ギャラリー No.877 カルセドニー

8/16 旅のひとコマ No.64 オーベルストドルフ

8/11 ギャラリー No.876 スコレス沸石

8/5 19世紀イギリスの北西航路探検

 

◇ サイトマップ(ノンフレーム・テキスト版), also for iPhone ◇

最近の更新情報 ご意見・ご感想をお聞かせください。 リンク集

*ごあいさつ*鉱物名称表*

キリ番録   

 Memo & Photos

8/23 鉱物記に「スズの話」を書いたのが 2001年の夏らしいので、
マレーシアは多分、その時以来と思います。
前回のことはあまり覚えていないのですが、
今回は何を食べても美味しい気がするので、
結構いいところだなあと思ってます。
特に「ルンダン」は超おいしいのじゃないかと思います。

8/18 クアラルンプール着。
午後3時の気温が32℃、という時点ですでに日本ほど暑くないですが、
夕刻に夕立が降った後は、実にひんやりして涼しい。
ひと昔前の日本もこんなだったか。
都会地では「夕涼み」は死語に近いですね。

8/15 山頭火。草木塔。
「この旅、果てもない旅のつくつくぼふし」
は学生の頃から好きな句でしたが、
年ふると、
「ひなたの蠅とわたくしとやすらかな」
の感懐が沁みます。

坂田靖子。珍見異聞(1991)。淡々。
こういう生き方あらまほしきかな。

 

8/22  画像のUP 

ドリアン

8/21  画像のUP 

マレーシア流のコーヒー。
3層に作って、底にコンデンスミルクの層を持つ。
なかなか甘くて疲れがとれます。
(この層抜きの注文も可)

8/4  画像のUP

ああ 涼しげ。 蛍石 内モンゴル自治区産

 

以前のTOP画像へ

サイト名:鉱物たちの庭  "The Courtyard of our Minerals"
 このウェブサイトは鉱物や鉱石、結晶や宝石の世界にゆるゆると遊び、愉しむことを趣旨としています。

「随筆とは、博く書を探し、その抄をつくること」と石川淳は言ったと久世光彦によって知りました。
このホームページのコンテンツは概ねそういう類なので、
「インターネット鉱物随筆」を標榜したいと思います。

◇ 宝石鉱物トピックの目次 ◇
◇ 標準サイトマップ(フレーム版) ◇

 
鉱物ギャラリー 蛍光する石たち 私家版鉱物記 鉱物名称表 最近の更新履歴
ひま話(鉱物よもやま) 蛍石庭園 めのう迷宮 旅のひとコマ 鉱物系サイトリンク