鉱物たちの庭 タイトル

鉱物 目次1 ギャラリー 蛍光鉱物 私家版鉱物記

ようこそ! 鉱物たちの世界を、ゆるゆると見物に参りましょう!

鉱物 目次2 ひま話 石のしずく

UPDATE  on January 12th, 2020

鉱物たちの庭 更新:ギャラリー No.890 グロッシュラー

旅のひとコマ No.65 サンフランシスコ

(1/5) 旅のひとコマ No.1 ミュンヘン その2  その3

(1/4) ギャラリー No.889 ベスブ石3

(12/28) No.888 シプリン

 

◇ サイトマップ(ノンフレーム・テキスト版), also for iPhone ◇

最近の更新情報 ご意見・ご感想をお聞かせください。 リンク集

*ごあいさつ*鉱物名称表*

キリ番録   

 Memo & Photos

 

1/15 読書にかける時間は少ない方じゃないと思うけれど、
読んだことのない本は残念ながら山とあって、
おそらくは生涯ほんのひと握りの作品に触れただけで
満足しなければならないのだろうと思う。

はじめて「細雪」を読んだ。
「大谷崎」と呼ばれる作家の、「日本文学史上の名作」だけど、
生活感がうまく表現されているなあと思うけれど、
私の好みというわけではないなあ、という感想。

でもこれで水村美苗はじめ、多くの女性作家の方々が
書いてたことのニュアンスが分かった気がする。
ちょっとおめかしして、お洒落で文化的なところにお出かけして、
テーブルマナーを問われるお店でリッチなお食事をするのを
「細雪する」と言いまわすのは、これから僕も使わせてもらおうかなと思ったり。
あ、でもそんなお金があったら、やっぱり石買ってるかな。
つか、姉妹で上品にこなすから細雪なんだよね。
そういえば「やっぱり猫」の恩田三姉妹が細雪やってる回がありましたねえ。

1/11 贔屓のパン屋さんの名物に、
ジューシーな太ソーセージを挟んで
チリコンカーンを盛ったホットドックパンがあります。
チリコンカーンは日本ではあまりポピュラーじゃないですが、
これはかなりいいマッチングだと思います。
あめりけ〜ん、って感じではありますが。

1/5 ぱたぱたと3ケ日が過ぎて、少しづつ日常モードに回帰。
旅のひとコマに追加。ミュンヘンはフィルム写真しかなかったので
デジカメ写真を載せました。やっぱり色が鮮やかです。

2020. 1/1 本年も鉱物の世界をゆるゆると楽しみましょう。
今年は久しぶりに玉類のことを書けるといいなと思っています。

12/30 何年ぶりかで「指輪物語」を読みました。
新訳(瀬田・田中訳)は2回目かな。
1巻1週間のペースで5巻までゆるゆる旅をして、
6巻、指輪所持者の使命が成就した後は一気に。
ついでに映画版3部作を3日かけて観ました。
並行して味わってみると、私はやっぱり本のが好きで、
使命成就後にゆっくりと夢から覚めていくような感じが
いいんだよなあと思います。
新訳の人名・地名はまだ親しめず。結びの一行は、
「さあ、戻ってきただよ。」(新訳)より
「今、帰っただよ」(旧訳)が好き。刷り込みですね。
次はいつ読むだろう。

 

1/12  画像のUP

野の花

1/4  画像のUP

花びら餅をお抹茶でいただく

 

以前のTOP画像へ

サイト名:鉱物たちの庭  "The Courtyard of our Minerals"
 このウェブサイトは鉱物や鉱石、結晶や宝石の世界にゆるゆると遊び、愉しむことを趣旨としています。

「随筆とは、博く書を探し、その抄をつくること」と石川淳は言ったと久世光彦によって知りました。
このホームページのコンテンツは概ねそういう類なので、
「インターネット鉱物随筆」を標榜したいと思います。

鉱物たちの庭 バナー  
(↑ http: 側へリンク) (https:側へ

◇ 宝石鉱物トピックの目次 ◇
◇ 標準サイトマップ(フレーム版) ◇

 
鉱物ギャラリー 蛍光する石たち 私家版鉱物記 鉱物名称表 最近の更新履歴
ひま話(鉱物よもやま) 蛍石庭園 めのう迷宮 旅のひとコマ 鉱物系サイトリンク