行事・研究会・一口情報等
のお知らせ

2005年2月〜

■ 子どもと教科書全国ネット21と地域ネットからのお知らせ及び主催(共催団体を含む)催し




● 2月26日(土) 午後1時半〜5時
 第5回 教科書を考えるシンポジウム
 知りたいことを教えない教科書  知りたくないことを押しつける教科書

 
 各教科からの報告
 ○理科の問題点と理科関連学会のとりくみ
 ○社会の問題点
 ○音楽の問題点
 会 場:中央大学駿河台記念館520号室
    (JR・地下鉄丸の内線御茶ノ水駅、
     地下鉄千代田線新御茶ノ水駅、新宿線小川町駅)  
 資料代:800円
 呼びかけ人:小森陽一、滝川洋二、鶴田敦子、浪本勝年、山田 朗
         子どもと教科書全国ネット21
 連絡先:03−3265−7606
 賛同者募集中! 賛同される方は
kyokashonet@a.email.ne.jp






● 3月12日(土) 午後1時半〜4時50分
 そんなにすばらしいの??「つくる会」が絶賛するイギリスの教育改革


 講 演:勝野 正章(東京大学助教授)
     「サッチャーの教育法『改正』でイギリスの教育・教科書は
      どう変わったか」
     入江 曜子(作家・国民学校一年生の会)
     「教育基本法『改正』で教科書はどう変わるか」
 コーディネーター:俵 義文(子どもと教科書全国ネット21事務局長)
 資料代:500円
 会 場:全水道会館4F大会議室
  (JR水道橋駅下車徒歩4分・地下鉄三田線水道橋駅下車徒歩1分)
 主 催:子どもと教科書全国ネット21
 連絡先:03−3265−7606



● 4月24日(日) 午後0時半〜4時10分
 「つくる会」教科書の採択を阻止しよう!東京集会

 内 容:「つくる会」歴史・公民教科書(新版)の分析・批判
     教科書問題をめぐる動きの報告と交流」
 会 場:千代田公会堂
    (地下鉄半蔵門線・東西線・新宿線九段下駅4番出口徒歩2分)
 主 催:「つくる会」教科書採択を阻止する東京ネットワーク
 連絡先:03−3265−7606
 賛同金:団体1口1000円、個人1口500円
           (できれば2口以上)
      郵便振替口座 口座番号 00130-4-741084
       口座名称 教科書東京ネット







■ その他の情報・お知らせ

教科書全国ネット21に寄せられた教科書と教育・子どもに関する様々な情報を、適宜、そのままに掲載しています。(詳しいお問い合わせは、基本的には当該団体へお願いします。)



※これらの催しには組織内部的なもので一般の参加ができないものありますのでご注意ください。






■ 2月1日(火) 午後2時〜
 「女性国際戦犯法廷」に対する冒涜と誹謗中傷を許さない
 日・朝女性の緊急集会
 
 発 言:西野 瑠美子(VAWW−NET Japan共同代表)
      清水 澄子(朝鮮女性と連帯する日本婦人連絡会代表)
      金 昭子(在日朝鮮民主女性同盟中央本部委員長)
      梁 美康(韓国・アジアの平和と歴史教育連帯・
            常任運営委員長)
 会 場:主婦会館(JR四ツ谷駅・麹町出口1分)
 主 催:「女性国際戦犯法廷」に対する冒涜と誹謗中傷を許さない
      日・朝女性の緊急集会実行委員会



■ 2月4日(金) 午後6時半〜8時半
 憲法があぶない!
   
 講 演:俵 義文(子どもと教科書全国ネット21事務局長)
     「教育基本法・憲法改悪がねらうもの
     『つくる会』教科書採択の動向について」
 会 場:幼きイエス会(ニコラ・バレ)9階ホール
    (JR&地下鉄四ッ谷駅下車徒歩2分)
 主 催:日本カトリック正義と平和協議会
 連絡先:03−5632−4444



■ 2月5日(土) 午後2時〜4時
 第11回JUNPOH法律セミナー
   
 講 演:小森 陽一(東京大学教授・
             子ども・教科書全国ネット21代表委員)
     「なぜ今、憲法第9条『改正』なのか」
 会 場:航空会館 5F会議室
       (地下鉄三田線内幸町駅A2出口 JR新橋駅日比谷口
      地下鉄銀座線・浅草線新橋駅F出口
 主 催:旬報法律事務所
 連絡先:03−2580−5311



■ 2月5日(土) 開場:午後0時20分 午後1時〜
 教育基本法の改悪を許すな! 憲法を守ろう! 2・5東京集会

 お 話:大田 堯(東京大学名誉教授)
      小森 陽一(東京大学教授・
              子どもと教科書全国ネット21代表委員)
 対 談:丸木正臣(和光学園園長)・朴慶南(エッセイスト)
 司 会・石山 久男(歴史教育者協議会委員長)
 文 化:オープニング 荒馬座の和太鼓
      方言による教育基本法前文の朗読
      エンディング 小森 香子(詩人)の自作詩の朗読
 バラエティ:松元 ヒロ(元ザ・ニュースペーパー)
        つーふーず
        劇団 白表紙
 発 言:高校生のとりくみ・地域のとりくみ・夜間中学・教科書問題など
 会 場:九段会館 大ホール
 主 催:教育基本法の改悪を許すな! 憲法を守ろう!
   2・5東京集会実行委員会
 連絡先:03−3230−4060   
 参加費:無料(この集会は賛同金とカンパでつくられています)
 賛同金:団体・一口2000円(何口でも歓迎)、個人一口500円
      郵便振替 口座番号 00110−2−333678
      加入者名 2・5東京集会実行委員会



■ 2月5日(土) 午後2時〜
 市民けんぽうフォーラム・防衛大綱の検討
 
 報 告:松尾高志(大阪経法大教員)
 会 場:専修大学神田校舎1号館7FB
 参加費:会員無料、会員外500円
 主 催:憲法調査会市民監視センター
 連絡先:03−3221−4668



■ 2月5日(土) 午後2時〜5時
 「子どもと女性の人権を考える東京の会」第21回学習交流会
 
 講 演:工藤 恵子(世田谷区児童館職員)
 会 場:日本教育会館5階 東京教組会議室
 参加費:1000円
 主 催:子どもと女性の人権を考える東京の会
 連絡先:03−5276−1311



■ 2月6日(日) 午前9時〜11時半
 愛農全国大会in福島 「平和の土台」分科会
 
 講 演:俵 義文(子どもと教科書全国ネット21事務局長)
 会 場:岳温泉 陽日の郷 あづま館
    (福島県二本松市岳温泉)
 主 催:社団法人 全国愛農会 福島愛農会
 連絡先:0595−52−0108



■ 2月6日(日) 午後1時半〜4時40分
 「東京の教育破壊」に声をあげる集い
   
 講 演:斎藤 貴男(ジャーナリスト)
    「『教育破壊』は小・中学校にも!?」
 パネルディスカッション:「教育現場に巧妙なワナ?」
 会 場:国民生活センター(JR品川駅高輪口)
 資料代:500円
 主 催:「東京の教育破壊」を考える会
 連絡先:03−3815−5575



■ 2月6日(日) 午後1時半〜4時
 「日の丸・君が代」の強制を許さない
 歴史の主人公として卒業式に臨もう2・6総決起集会

 激 励:大内 裕和/小森 陽一/高橋 哲哉/三宅 晶子
 メッセージ:斎藤 貴男
 挨 拶:都議会議員
 連帯挨拶:各地域の教職員/学校に自由の風をネットワーク
        都教育庁職OB/立川テント村元被告
        国鉄鉄建公団訴訟原告
 決意表明:被解雇者/予防訴訟原告
        被処分者たち(高、養護、中、小)
        藤田 勝久(元板橋高校教員)
        保護者
 会 場:日本教育会館 一橋ホール
 参加費:500円
 主 催:都教委包囲首都圏ネット
 連絡先:042−571−2921
 賛同金:団体・一口1000円(何口でも歓迎)、個人一口500円
 郵便振替:口座番号 00100−2−611187
        加入者名 都教委包囲ネット



■ 2月8日(火) 午後6時半〜8時半
 昭和史の会・日本の近代史講座 第8回 沖縄戦と日本の敗戦

 講 演:石出 法太(歴史教育者協議会)
 会 場:清水社会教育会館
   (東京都目黒区目黒本町1−14−1)★пE03-3713-4127
 主 催:昭和史の会
 連絡先:03−3714−9037(嶋崎)、03−3760−0675(大地)
 参加費:500円



■ 2月8日(火) 午後7時〜9時半
 誰のための教育か!?PartU
   
 講 演:俵 義文(子どもと教科書全国ネット21事務局長)
     「教科書採択問題」
    「君が代」被処分者Kさん
 会 場:三鷹駅前コミュニティセンター3階 中会議室
     (JR三鷹駅南口徒歩5分)
 資料代:500円(18歳以下は無料)
 主 催:三鷹の教育を考える会
 連絡先:0422−42−5333(プーの森・野村)



■ 2月10日(木) 午後7時〜9時
 労働者クラブ保育園学習会

 講 演:小森 陽一(東京大学教授・
             子どもと教科書全国ネット21代表委員)
      「子供たちの今、そして未来…」
 会 場:労働者クラブ保育園(北区豊島3−4−15)
 主 催:労働者クラブ保育園
 連絡先:03−3911−0324



■ 2月11日(金・休) 午前10時〜正午
 第57回憲法と平和を考えるつどい

 講 演:西原 博史(早稲田大学教授・憲法学)  
 会 場:宮崎市教育情報研修センター  
 資料代:500円
 主 催:日本科学者会議宮崎支部・宮崎民主法律家協会  
 連絡先:0985−24−8820
 協 賛:「子どもの権利条約」宮崎の会
     宮崎県教職員の会
     宮崎県歴史教育者協議会
     憲法と平和を守る宮崎県連絡会



■ 2月11日(金・休) 午前10時〜正午
 2・11紀元節復活反対、思想・信教の自由を守る県民集会
 
 講 演:吉田 典裕(出版労連教科書対策部事務局長)
     「教科書は今、憲法・教育基本法改悪の流れの中で」  
 会 場:鹿児島県教育会館3F  
 主 催:鹿児島県憲法を守る会
 共 催:鹿児島ブロック平和センター



■ 2月11日(金・休) 午前10時〜午後0時半
 第20回2・11松戸集会    「戦争のできる国」にしないために
 −なぜ今、9条と24条がねらわれているか!−

 講 演:米田 佐代子(歴史・女性史研究家)
 会 場:松戸市民会館301号室  
 参加費:500円
 主 催:「軍事大国化に反対し、平和を守る」
     2・11松戸集会実行委員会
 連絡先:047−362−3738



■ 2月11日(金・休) 午後1時〜3時半
 子どもは「お国のために」あるんじゃない!
 教育基本法の改悪をとめよう 2・11ヒロシマ集会
 「日の丸・君が代」の強制をゆるしません  

 講 演:三宅 晶子(千葉大学教授)
    「教育基本法の改悪と心の管理」  
 特別報告:伏見 忠(都高教、「日の丸・君が代」不当処分撤回を求める
              被処分者の会)
 コント:もみじまんじゅう(広教組組合員コント集団)
 会 場:メモリアルホール(原爆資料館 東館地下1F)
 ※集会後にデモ行進(会場〜原爆ドーム)  
 主 催:教育基本法改悪反対!ヒロシマ集会実行委員会
 連絡先:082−221−7631
 賛同金:団体1口3000円、個人1口1000円
     郵便振替口座 口座番号 01360-2-12817
     口座名称 教育を考える会



■ 2月11日(金・休) 午後1時半〜4時
 「建国記念の日反対!教育基本法・憲法改悪を」許さない!
 2・11「日の丸・君が代」強制反対ホットライン2005大阪集会

 講 演:黒田 伊彦 「『建国記念の日と天皇制』を問う」
     竹森 真紀(北九州「ココロ裁判」原告)
     「巨大な強制を相手に、しぶとく、しなやかに
     思想・良心の自由を憲法に問う『ココロ裁判』の結審を迎えて」
 会 場:エルおおさか 大会議室
     (地下鉄谷町線・京阪天満橋下車)
 資料代:800円
 主 催:「日の丸・君が代」強制反対ホットライン大阪
 連絡先:06−4793−0234



■ 2月11日(金・休) 午後1時開場 午後1時半〜
 STOP!戦争のための人づくり 輝け 憲法9条
 「建国記念の日」反対 2005年2・11集会
   
 講 演:後藤 道夫(都留文科大学)
    「9条改悪と新自由主義改革―支配層がねらう社会と国家」
     尹 健 次(神奈川大学)
 ≪各分野からの発言≫
 会 場:星陵会館
    (地下鉄有楽町線・半蔵門線・南北線永田町駅6番出口徒歩3分
     千代田線国会議事堂前駅5番出口徒歩5分
     南北線・溜池山王駅→国会議事堂前駅5番出口
     銀座線・丸の内線赤坂見附駅徒歩6分)
 資料代:500円(高校生以下は無料)
 主 催:「建国記念の日」に反対し思想・信教の自由を守る連絡会
 連絡先:03−3947−5701


■ 2月11日(金・休) 午後1時半〜4時
 日本人の歴史認識を考える 2・11にいがた平和集会
 
 講 演:俵 義文(子どもと教科書全国ネット21事務局長)
     「『つくる会』教科書・教育基本法改悪がねらうもの」
 会 場:新潟県教職員組合会館3F
 参加費:500円
 主 催:憲法擁護・平和・人権にいがたフォーラム
      新潟県平和運動センター
 連絡先:025−281−8100



■ 2月11日(金・休) 午後1時半〜
 Yes!平和憲法 ストップ!戦争をするための人づくり
 輝け 憲法9条 教育基本法
 「建国記念の日」反対 2・11平和と民主主義を考えるつどい
 
 講 演:吉田 勇吉(平和をつくり出す宗教者ネット世話人)
   「宗教者の戦争責任と『靖国』・憲法・教育基本法を考える」
   各分野からの発言
 会 場:石川県教育会館2F大会議室
 参加費:500円
 主 催:石川憲法会議/子どもと教科書石川ネット21
     石川県民間教育研究団体連絡協議会
     教育基本法を守り生かす石川ネットの会
 連絡先:076−221−4111



■ 2月11日(金・休) 午後1時半〜4時
 「建国記念の日」を考える 東アジアの平和と戦争の歴史
 紀元節復活反対 2月11日集会
 
 講 演:矢吹 晋(横浜市立大学名誉教授)
     「東アジアとの平和・協力と靖国問題」
     千本 秀樹(筑波大学教授)
 会 場:自治労会館6Fホール
    (地下鉄有楽町線麹町駅徒歩6分
     JR・有楽町線・南北線・新宿線市ヶ谷駅徒歩5分
     JR・南北線・丸の内線四ツ谷駅徒歩7分)
 参加費:500円
 主 催:フォーラム平和・人権・環境新潟県平和運動センター
 連絡先:03−5289−8222



■ 2月11日(金・休) 午後1時半〜5時
 2・11「建国記念の日」不承認・京都府民のつどい
 
 講 演:中西 新太郎(横浜市立大学)
     「表出する“新”国家主義とその基盤
     〜変容する“伝統”イデオロギー〜」
 会 場:ハートピア京都 大会議室
     (地下鉄丸太町駅5番出口下車すぐ)
 資料代:500円
 主 催:「建国記念の日」不承認・京都府民のつどい実行委員会
 連絡先:075−752−0011 or 075−256−9211



■ 2月12日(土) 午後1時半〜
 調布・子どもと教育を考える市民会議連続学習会
 第2回 なぜ攻撃される?
 家庭科教科書とジェンダーフリー(仮題)
 
 お 話:鶴田 敦子(子どもと教科書全国ネット21代表委員
             家庭科教科書執筆者)
 会 場:たづくり映像シアター (調布駅南口3分)
 資料代:500円
 主 催:調布・子どもと教育を考える市民会議
 連絡先:0424−88−3619



■ 2月12日(土) 午後1時半〜
 「日の丸・君が代」強制反対! 神奈川2月集会とデモ
 「日の丸・君が代」とニッポン国民
 
 講 演:石埼 学(亜細亜大学教員・憲法学)
 会 場:横浜市開港記念会館1F講堂
 参加費:500円
 主 催:「日の丸・君が代」の法制化と強制に反対する神奈川の会
 連絡先:090−3909−9657



■ 2月12日(土) 午後2時〜4時半
 教育と自治埼玉ネットワーク結成集会
 どこへいく? 埼玉県の教育行政
 上田県政、教育委員会、教科書採択、男女平等教育をめぐって

 講 演:俵 義文(子どもと教科書全国ネット21事務局長)
     金子 由美子(“人間と性”教育研究協議会研究局長)
 会 場:埼玉共済会館502(浦和駅西口徒歩7分)
 主 催:教育と自治埼玉ネットワーク準備会
 連絡先:048−834−1232



■ 2月13日(日) 午後1時半〜4時半
 三鷹・子どもと教科書21 第3回学習会
 子どもと教育基本法
  
 お 話:鶴田 敦子(子どもと教科書全国ネット21代表委員・
    家庭科教科書執筆者)
        「家庭科教科書と教育基本法」
 会 場:三鷹・社会教育会館 2階 鑑賞室
 資料代:300円
 主 催:三鷹・子どもと教科書21
 連絡先:0422−48−8218



■ 2月13日(日) 午後4時〜
 *午後4時〜4時45分「ピースリボン」裁判支える会総会
 「ピースリボン」裁判1周年2・13集会
 提訴1周年記念 講演&コンサート
 
 講 演:野田 正彰(関西学院大学教授)
     「『させられる教育』に抗なう」
     原告 佐藤 美和子
     命を吸って唄われる歌「君が代」
     崔 善愛(ピアニスト)
     「ピースリボン」コンサート
 会 場:ニューシティホール(国立駅南口徒歩2分)
 資料代:800円
 主 催:「ピースリボン」裁判1周年2・13集会実行委員会
 連絡先:042−573−4027/042−571−2921



■ 2月15日(火) 午後6時半〜9時
 「憲法シンポ」精神的自由を考えるシンポジウム
  
 問題提起:樋口 陽一(早稲田大学法学部教授)予定
 朗 読:『茶色の朝』(俳優・葛西和雄)
 パネルディスカッション:吉岡 忍(作家)
               魚住 昭(作家)
               高橋 哲哉(東京大学大学院教授)
 コーディネーター:小池振一郎(弁護士)
 まとめ:佐々木 健次(弁護士、人権擁護委員会委員長)
 会 場:弁護士会館2階クレオ(地下鉄霞ヶ関駅 B1−b出口)
 主 催:日本弁護士連合会/関東弁護士連合会/東京弁護士会
     /第一東京弁護士会/第二東京弁護士会
 連絡先:03−3580−9505



■ 2月15日(火) 午後6時半〜8時45分
 平和憲法を21世紀へ!
 なんとしても 子どもたちに平和でやさしい明日を!
 ―憲法と教育基本法を守る区民のつどいー  

 講 演:小森 陽一(東京大学教授・
             子どもと教科書全国ネット21代表委員)
     「ねらいは戦争を担う子どもたち
     −憲法と教育基本法の「改正」−」
 会 場:区庁舎ホール(足立区役所内)
    (東武線・日比谷線梅島駅下車徒歩12分)
 主 催:平和憲法を守る足立の会/教育基本法を守る足立の会
 連絡先:03−3870−0171/03−3849−0297



■ 2月18日(金) 午後6時半〜8時半
 教育基本法改悪反対!「教科書を考える」十勝集会

 講 演:俵 義文(子どもと教科書全国ネット21事務局長)
    「憲法・教育基本法と教科書
    〜子どもたちにあぶない教科書渡さないために〜」
 会 場:帯広市寿御苑 2階
 主 催:子どもたちの未来を考える十勝連絡会
 共 催:子どもたちの未来を考える市民連絡会
 連絡先:0155−22−4334
   (平和運動フォーラム十勝ブロック協議会)



■ 2月19日(土) 午後1時〜3時
 子どもはお国のためにあるんじゃない!
 〜「つくる会」教科書と教育基本法〜

 講 演:俵 義文(子どもと教科書全国ネット21事務局長)
 会 場:札幌教育会館 7階「大雪」
 参加費:500円
 主 催:平和都市宣言にふさわしい教科書の採択を求める
      札幌市民連絡会
 連絡先:090−7652−6820
 ※講演終了後別室にて約2時間、2005年教科書採択問題に対する、
   北海道の運動・対策会議



■ 2月19日(土) 午後1時半〜4時半
 平民研連・科学者会議平和研共催 春季公開シンポジウム
 平和・憲法・教育基本法を考える

 報告T:金子 勝(立正大学教授・憲法学)
    「憲法改定国民投票法案(自民党の構想)の内容と問題点」
 報告U:世取山 洋介(Defense for Children International事務局長)
    「教育基本法改正と教育の公共性(仮題)」
 報告V:亀山 統一(日本科学者会議沖縄支部事務局長)
    「変貌する日米同盟
    ―米軍再編と『戦争する国』への日本の対応―」
 討 論
 会 場:日本大学歯学部2号館 第1講堂
    (JR御茶ノ水駅・地下鉄千代田線新御茶ノ水駅から徒歩3分
     2号館は日本大学歯科病院と同じ建物)
 参加費:500円(資料代)
 主 催:平和と民主主義のための研究団体連絡会議
      日本科学者会議平和問題研究委員会
 連絡先:03−3812−1472



■ 2月19日(土) 午後2時〜4時
 模擬授業 「つくる会」教科書で学ぶ「大東亜戦争」
 …アジア開放の戦争だった!

 講 演:大谷 猛夫(中学校教員)
 会 場:東部区民事務所第4会議室(旧大塚勤労青少年センター)
    (JR大塚駅北口徒歩5分)
 主 催:教科書を考える豊島区民の会



■ 2月20日(日) 午前10時〜午後5時15分
 東京都歴史教育者協議会第38回研究集会

 講 演:木畑 洋一(東京大学教授)
     「現代の戦争の歴史〜総力戦と国民統合〜」
 会 場:筑波大学附属中・高等学校
    (井の頭線駒場東大前駅西口徒歩7分)
 資料代:800円(歴教協会員と学生・院生500円、
           高校生以下は無料)
 主 催:東京都歴史教育者協議会
 連絡先:03−3533−6969



■ 2月24日(木) 午後6時半〜9時
 都教組北多摩東支部学習会 『いま、教科書が危ない』

 講 演:俵 義文(子どもと教科書全国ネット21事務局長)
    「いま、教科書が危ない
   −「つくる会」教科書の動き、何がねらわれているか−」
 会 場:北多摩東会館
 主 催:都教組北多摩東支部
 連絡先:0423−84−2941



■ 2月25日(金) 午後6時半〜
 多文化共生講座「岐路に立つ今 歴史・教科書・在日・ジェンダー」

 講 演:俵 義文(子どもと教科書全国ネット21事務局長)
      鄭 香均(東京都保健婦)
 会 場:埼玉労働会館(JR北浦和駅西口徒歩5分)
 資料代:500円
 主 催:在日コリア21
 連絡先:090−1809−0993



■ 2月25日(金) 午後6時半〜
 憲法と教育基本法を考える市民フォーラム

 報 告:根津 公子(教員)
      渡辺 厚子(教員)
 問題提起:石埼 学(亜細亜大学教員)
 会 場:三鷹市協働センター2階会議室
     (三鷹駅南口徒歩13分)
 主 催:憲法と教育基本法を考える会
 連絡先:0422−44−0364



■ 2月26日(土) 午後2時〜4時半
 2005年教科書採択問題広島県民ネットワーク結成集会

 講 演:俵 義文(子どもと教科書全国ネット21事務局長)
     「2005教科書採択をとりまく状況」
 会 場:RCC文化センター7F会議室
 参加費:500円
 主 催:2005年教科書採択問題広島県民ネットワーク準備会
 連絡先:0829−31−0876



■ 3月1日(火) 午前10時〜正午
 東都生協教育基本法学習会
 
 講 演:俵 義文(子どもと教科書全国ネット21事務局長)
     「教育基本法「改正」の問題点」
 会 場:立川市・多摩消費生活センター学習室A・B
     (立川駅北口徒歩7分)
 主 催:東都生活協同組合 組合員活動部
 連絡先:03−5374−4756



■ 3月3日(木) 午後6時50分〜8時半
 映画人九条の会3・3対話集会 映画と憲法対談1

 対 談:黒木 和雄(映画「父と暮せば」監督)
      小森 陽一(九条の会事務局長・
             子どもと教科書全国ネット21代表委員)
      「私にとって戦争とは」
 会 場:文京区民センター3Aホール
    (地下鉄丸の内線・南北線後楽園駅下車徒歩5分
     大江戸線・三田線春日駅下車1分)
 参加費:800円
 主 催:映画人九条の会
 連絡先:03−5689−3970



■ 3月5日(土) 午後1時〜5時
 であい まなび つながろう
 日教組第54次全国教研(札幌)環流集会・教科書問題学習会

 講 演:俵 義文(子どもと教科書全国ネット21事務局長)
     「教科書問題の現状」(講演は午後1時〜3時)
 全国教研環流集会(3時〜5時)
 会 場:With You さいたま(埼玉県男女共同参画推進センター)
    (JRさいたま新都心駅徒歩5分・北与野駅徒歩6分)
 主 催:埼玉教職員組合/埼玉高等学校教職員組合
 連絡先:048−823−4061



■ 3月5日(土)  開場:午後6時 午後6時半〜8時半
 今、教育基本法を考える! 斎藤貴男講演会
 教育基本法を変えて「お国のために命を投げ出す」子どもを
 作りたいですか?

 講 演:斎藤 貴男(ジャーナリスト)
 会 場:尼崎市女性センター「トレピエ」
    (阪急武庫之荘駅南出口南へ240m)
 主 催:教育基本法学習会実行委員会
 共 催:尼崎教育講座実行委員会・子どもと教科書兵庫県ネット21
 連絡先:090−8930−0840(吉永)、090−3825−4432(福田)



■ 3月6日(日) 午後1時半〜3時半
 小平市教育・教科書問題学習集会

 講 演:俵 義文(子どもと教科書全国ネット21事務局長)
 会 場:小平福祉会館1階和室(西武国分寺線一橋学園駅徒歩10分)
 主 催:小平・子どもと教育を考える会
 連絡先:042−349−8136



■ 3月6日(日) 午後2時〜5時半
 SAY-Peace PROJECT イベント第3弾
 改憲にカウンターパンチ! Stand up for You Rights

 講 演:萱野 稔人(政治哲学) 「統治としての憲法」
     上野 俊哉(和光大学表現学部教員)
     「改憲への抵抗」
     渋谷 望(千葉大学文学部教員)
     「改憲への抵抗」  
 会 場:豊島区民センター第3・第4会議室
    (JR池袋駅東口徒歩10分)
 資料代:1000円
 主 催:SAY-Peace PROJECT
 連絡先:080−5411−7875



■ 3月18日(金) 午後6時半〜
 調布・子どもと教育を考える市民会議連続学習会
 第3回 こういう授業をあなたは受けたいですか? PartU
     〜「つくる会歴史教科書」で学ぶ「大東亜戦争」〜
 模擬授業:富永 信哉(市民会議事務局・私立中学教員)
 会 場:たづくり601・602学習室 (調布駅南口3分)
 資料代:500円
 主 催:調布・子どもと教育を考える市民会議
 連絡先:0424−88−3619



■ 3月21日(月・休) 午後1時〜5時
 九州ブロック教科書運動交流会

 内 容:小佐野 正樹(子ども教科書全国ネット21・科教協元委員長)      「理数系の学習指導要領・検定・教科書の問題点」
      俵 義文(子どもと教科書全国ネット21事務局長)
     「情勢報告と運動の提起」
      各地の取り組み報告・運動の交流
 会 場:福岡市農民会館
       (天神交差点から徒歩5分、福岡三越の先)
 主 催:子どもと教科書全国ネット21
      歴史教育者協議会九州ブロック
 連絡先:092−801−5596



■ 3月26日(土) 午後1時半〜
 憲法・教育基本法改悪 ゆるすな!
 子どもと教育の未来をひらく 3・26全国集会

 うた:きたがわ てつ (「日本国憲法前文」)
 コント:ザ・ニュースペーパー
 スピーチ:奥平 康弘(「九条の会」呼びかけ人)
        ノルベルト・リウスキー(国連・子どもの権利委員)
 リレート―ク:「子どもと教育基本法」  
 あいさつ:大内 裕和(教育基本法の改悪をとめよう!
               全国連絡会呼びかけ人)
       三宅 晶子(教育基本法の改悪をとめよう!
              全国連絡会呼びかけ人)
      熊谷 金道(全国労働組合総連合議長)
       各地・各界からの発言
 会 場:東京・有明コロシアム
 入場料:無料
 主 催:いまこそ生かそう教育基本法全国ネットワーク
      子どもの権利・教育・文化全国センター
      全日本教職員組合 教組共闘連絡会
 連絡先:03−5211−0133



■ 4月5日(火) 午後6時半〜
 マスコミ九条の会 設立の集い

 講 演:俵 義文(子どもと教科書全国ネット21事務局長)
 会 場:文京シビックホール 小ホール
    (地下鉄丸の内線・南北線後楽園駅下車徒歩2分
     大江戸線・三田線春日駅下車2分)
 主 催:マスコミ九条の会



■ 4月16日(土) 午後1時半〜
 調布・子どもと教育を考える市民会議連続学習会  第4回
 いま、私たちがなすべきこと
 〜暴走する都教委と二〇〇五年教科書採択〜(仮題)
 子どもたちの未来のために vol.2

 お 話:斎藤 貴男(ジャーナリスト)「学校窒息3分前」
      石山 久男(歴史教育者協議会委員長)
     「子どもたちを戦争にひきよせる教科書」
 会 場:調布・グリーンホール 小ホール
 資料代:500円
 主 催:調布・子どもと教育を考える市民会議
 連絡先:0424−88−3619










以前の催し