工房あおいてんし■フローリングリフォーム

お問い合わせ
トップページ > フローリングリフォーム

フローリングリフォーム(Naossシステム)Renovation (Naoss System)

NaossシステムとはWhat is Naoss System?

 既存床を撤去せずに、上から3mm厚のフローリング材を張る工法です。
床が傷んでお困りの場合、また単に風合いを変えたいというご要望にも、張替えのような工数やコスト(※)をかけずに、気軽に新しい床面をご提供できるシステムです。(新築物件に使用していただいてもかまいません)
さらに、巾木の撤去などがないため、効率的かつ廃材の大幅減によりエコに配慮した工法でもあります。
床暖房やクッションフロアの上にも施工できます。愛犬に優しい防滑仕様もあります。
WAXフリーでメンテナンスも簡単!
詳細は>>NaossFlooring専用サイト
 見積もりは無料ですので、お気軽にお問い合わせください。(既存床の状況等によって費用が変わりますので、現地調査の上、見積もりさせていただきます。見積もりだけでもOK、他業者と比較検討の上決めていただければと思います。)

※:張替え工法と比較して、「安く、早く、キレイ」とご評価いただいています。
  例えば、8畳程度でしたら、最短1日、約10万円で施工できます。(状況によりますので、先ずは見積もりを)

ページトップへ戻る

施工地域Area

 栃木県さくら市および周辺地域(宇都宮市北部、矢板市、高根沢町)にて施工を承ります。
その他の地域についても、対応可能な場合がございますので(他加盟店の紹介を含め)、お問い合わせください。

ページトップへ戻る

カラーバリエーションColor

カラーバリエーション

※:⑦から⑯は、少し高額となっています。

ページトップへ戻る

施工事例Example

施工事例

上画像をクリックすると施工事例集が表示されます。

ページトップへ戻る

注意事項Notice

 以下の注意事項をご理解いただきたく、宜しくお願いします。
 (ご契約時には改めて説明させていただきます)

・部材手配の関係上、契約から施工開始まで1ヶ月程度お待ちいただきます。(お急ぎの場合は応相談)
・既存床の状態によって施工困難と判断される場合はお断りする場合がございます。
・床鳴り箇所は、ビス打ち等で対策を施しますが、暫定的な対応ですので、床鳴りが完璧に治まることを
 保証するものではございません。 対策後に床鳴りが治まったとしても温度・湿度の条件や経年によって
 床鳴りが再発する可能性がございます。
 床鳴りの根本対策をご希望の場合は、張替え施工のできる別の業者(工務店)に依頼することをお勧め
 します。
・極力隙間の無いように施工いたしますが、仮に目地や部屋の端に隙間が生じてしまった場合は、
 コーキング等で目立たないように処理いたします。
・下地の不陸等を確認しながら必要な処理を施しますが、上張り工法のため段差が生じる可能性があり
 ます。
・段差解消や端部処理のために、既存床や既存建具に加工する場合がございます。
 加工が必要な場合は事前にお客様に確認いたします。
・当工法は、専用の接着剤を使用して施工します。環境や安全面を考慮した臭いのとても少ないものを
 使用しますが、 臭いに敏感なお客様においては生活の妨げになる可能性があります。
 事前に臭いを確認いただくことは可能です。また、お客様が使用する接着剤を指定していただくことも
 可能ですが、その場合は仕上がりの品質や性能が本来のものから劣る可能性があります。
・床暖房に施工しても、暖房効果の妨げや接着剤の劣化、フローリング材の伸縮が殆ど無いことは確認
 していますが、長期使用等のその他の影響については、経過観察中です。
・巾木の取替えは行いません。ただし、既存巾木の上に被せるリフォーム用の付け巾木はございますので
 ご希望があれば施工いたします。費用は別途発生します。
 なお、付け巾木は1本が2mですので、1辺が2m以上ある場所では、継ぎ目が生じます。
・施工過程において仮クギを打って処理する場合がございます。(床暖房箇所にはクギ打ちはしません)
・集合住宅の場合、管理組合への届出や隣近所への事前連絡等は、お客様にて対応願います。
・家具や荷物は、事前にお客様にて施工場所から移動していただくようお願いいたします。
 ご依頼いただければ移動のお手伝いはいたします。
 施工場所から移動できない場合は、作業効率が悪くなりますので、工事期間が長くなります。
・作業を円滑に行うために、資材置き場や材料加工用のスペースを準備ください。
 準備いただけない場合は、作業効率が悪くなりますので、工事期間が長くなります。
 また、作業過程で電気はもちろん水道水も使用させていただきます。
 
 最後に、どの工法にもメリット・デメリットはございます。当工房以外の業者様にご依頼するといたしましても、注意事項をよくご確認の上でご依頼されることをお勧めします。

ページトップへ戻る

Copyright(C) 2013 工房あおいてんし All Rights Reserved.