大野城 おおの

 

【左:百間石垣 右:土塁】

太宰府市坂本

築城:天智4年(664年)

天智3年(663年) 日本軍は 

百済の白村江(はくすきのえ)で

唐・新羅連合に戦い敗れ 百済は滅亡した

大和朝廷は、翌年 

百済から亡命した二人の指導により築城開始した。

これを「朝鮮式山城」と呼ばれた

その後、唐・新羅の日本上陸も無く

200年後の貞観18年(876年)その役目を終えた