小倉城 こくら

小倉城 模擬天守閣

北九州市 小倉北区 城内

別名:勝山城 指月城 湧金城

築城 文永年期(1264〜75年)頃 

最初の築城は小規模な城で城主も入れ替わりが激しかった

慶長七年(1602年)細川忠興が 

当時の小倉城跡を大改造し、細川家の居城となる

寛永九年(1632年)細川家は、肥後 熊本城に国替え

播磨。明石から小笠原忠真が入国し幕末まで

小笠原家の居城となる