吉川城 きっかわ

【吉川城本丸跡と帯曲輪】

築城:永禄年期?吉川元春

小倉南区辻三/八幡東区田代

永禄11年(1568年)

毛利軍は5万の兵を九州上陸

大三ヶ岳小三ヶ岳城攻めに

毛利元就の次男 吉川元春が築城した向城である

遺構は階段状に曲輪を配した連郭式である