帆柱山城 ほばしらやま

 

【左:堀切跡 右:石垣跡】

八幡西区市ノ瀬

築城:鎌倉時代?山鹿家政

建武元年(1334年)鎌倉幕府が滅び 北条家再興を図る

規矩高政が帆柱山城で挙兵するが

少弐、大友連合に攻められ落城 豊前・虹山城へ逃げるが自害した