三角山城 みすみやま

【左:本丸跡 右:石垣】

北九州市 門司区 清滝

築城は鎌倉時代 門司城 城主 門司氏の支城として築く

永禄四年(1561年)大友宗麟が 三角山城を包囲

城主の家臣が

大友家に内通してるの知り 

毛利元就はそれを利用し 大友軍を誘き寄せ

大友軍を敗走させた