名島城 なじま

 

【左:名島城跡石碑 右:福岡城跡に残る名島城の門】

福岡市東区名島

築城:天文年期(1532年〜55年)立花鑑載

天正15年(1587年)豊臣秀吉の九州統一後

筑前一国は、小早川隆景の領地となり

 壮大な海城を築いた

慶長5年(1600年)

関ケ原の合戦後 小早川家は、備前に国替え

豊前から黒田長政が入国

名島城は手狭な為 福崎に新しい城を築く

(後の福岡城) 名島城の石垣や建造物は

解体され福岡城に運ばれ 名島城は廃城となる