四ノ瀬城 しのせ

【茂みに中になる石垣】

豊前市篠瀬戸符

築城:不明

四ノ瀬城は、宇都宮家 家臣、渡辺右京が城主だった

天正16年(1588年)

宇都宮鎮房は黒田長政の招きで中津城へ

渡辺右京も共の一人として同行し中津城で暗殺された