宝積寺城 ほうしゃくじ

 

【左:宝積寺城遠望 右:本丸跡・西側に残る腰曲輪跡】

小倉南区合馬

築城年:不明

門司・小倉の古城史によれば

宝積寺伊賀守が在城する

村の西方宝積寺山の頂に方十間(18メートル)ばかりの

円形平地が在る 僅かに城台の形を残ってる

 

西側に3段の腰曲輪 東に2段の腰曲輪が残ってる

応永5年(1398年)豊後の大友氏鑑の謀反に組する

豊前・国人衆の中に【法釈寺伊賀守】とある

【宝積寺伊賀守】と同一人物か?

また、近くに宝積寺と言う、無人の寺がある