緒方城 おがた

【今も残ってる 大土塁】

築上郡上毛町緒方

築城:不明

緒方城の城主 緒方氏は、応永5年(1398年)豊後の大友氏鑑に味方し

豊前の城主の中に緒方三郎の名が残ってる

弘治2年(1556年)大友義鎮(宗麟)が豊前に侵入し

緒方氏は、大友家に降っている

天正15年(1587年)豊前の諸豪族たちが黒田家に反抗した際

黒田長政は、日熊城を攻め落した

この時、緒方城主 緒方帯刀と如法寺孫治朗は、日熊の後詰して

黒田勢と戦い戦死した。城主を失った緒方城は、落城し 廃城となる