稗畑山城 ひえはたやま

 

【左:曲輪に残ってる石垣 右:大堀切と土塁】

北九州市小倉南区高津尾

別名:大野城、宮山城

築城:文和年期(1352〜56年)長野種盛

永禄十一年(1568年)長野氏は毛利家から大友家に属し

毛利軍は吉川、小早川の兵5万が大三、小三ヶ城、等覚寺城次々と落城

稗畑山城もすぐに落城となる

天正十四年(1586年)豊臣秀吉の九州討伐で

高橋鑑種は、島津家に味方し 養子の元種が守る

豊臣軍の先方である毛利勢に攻められ落城となる