茶臼山城 ちゃうす

 

【左:堀切 右:茶臼山城遠望】 

京都郡みやこ町柳瀬

築城:不明

別名:柳瀬城

茶臼山城は、宇都宮一族 西郷氏の居城とも言われてる

天正8年(1580年)城主 西郷高頼は、西郷家の菩提寺興正寺参詣の途中に

馬ヶ岳城主:長野助盛に襲われ、主従共々討ち死に

茶臼山城は、城主不在のまま、落城した。